XMポイントまとめ時短解説|XMPを使った0リスクトレードを∞ループさせて稼ぐ

疑問点
読者

・XMポイントって何?

・XMポイントのステータスを早く上げたい

・XMポイントの活用方法を知りたい

今回の記事は、このような疑問や要望にお答えします。

XMポイントの内容には様々な注意点があり、仕組みも少し複雑です。当記事では要点をわかりやすく整理して時短で解説をしていきます。

知らないと損をするケースもあるので、正しく内容や活用方法を理解しましょう。

結果として、資金的にかなりお得なトレードをすることが出来るようになります。

ぜひ当記事を参考に実践してみてください。

【本記事の要点まとめ】

・XMポイントの時短簡単解説

・XMポイントのステータスを最速かつ超低リスクで上げる方法

・XMポイントを活用した0リスクトレード (∞ループ)の解説

この記事を読んでいただければ、8分で上記の内容を理解していただけます。

XMポイント(XMP)とは

XMポイント(XMP)とは、XMが提供しているキャッシュバックサービス内で付与されるポイントのことです。

ちなみにXMポイントは、取引毎にもらえます。
※取引とは、エントリーをして決済するまでのことを指します。

XMポイントとは?説明画像

この画像のように、XMポイントがもらえるキャッシュバックサービスを、XM内ではロイヤルティプログラムと呼んでいます。

ロイヤルティプログラムのステータス制度について

ロイヤリティプログラムには、4段階のステータスがあります。

XMロイヤルティプログラムステータス一覧

参照:XMTrading|XMTradingロイヤルティプログラム

段階が上がるごとに多くポイントがもらえるようになります。

初期のステータスは、どのトレーダーもexcutive(エグゼクティブ)からスタートして、取引日数を増やすと、スターラスのランクが上がっていきます。

  • EXECUTIVE(エグゼクティブ)
    初期|1lot取引:10XMポイント
  • GOLD(ゴールド)
    30日の取引日数|1lot取引:13XMポイント
  • DIAMOND(ダイヤモンド)
    60日の取引日数|1lot取引:16XMポイント
  • ELITE(エリート)
    100日の取引日数|1lot取引:20XMポイント

このようにステータスアップには取引日数の条件が設定されていますが、この「取引日数」については少し説明が必要です。

取引日数の数え方は、基本的にエントリーをした瞬間から1日と計算します。

ポジションを決済せずに保有したままでも、取引日数に加算されます。そして、決済した瞬間に、取引日数の加算がストップします。

簡単に説明すると、ポジションを保有し続ける、もしくは毎日取引(エントリーから決済)をすれば最速でステータスが上がっていきます。

XMロイヤルティプログラム取引日数について

注意点|ロイヤリティプログラムのステータスとXMポイント

ステータス制度には次の注意点があります。

  • Zero口座はロイヤルティプログラムが使えない
  • ポジションの保有には時間の規定がある
  • ステータス取引日数について
  • スタータスダウンについて
  • ロイヤルティプログラム参加には初回入金が必要
  • XMポイント消失について|口座の休眠と凍結消失
  • 両建する時にXMポイントについて
  • FXと金銀以外の取引はポイント効率がダウン
Zero口座はロイヤルティプログラムが使えない

ロイヤルティプログラムが適用される口座は、マイクロ口座とスタンダード口座になります。Zero口座は適用外になるので、Zero口座でいくら取引しても、ステータスは上がりませんし、XMポイントはもらえませんのでご注意ください。

ポジションの保有には時間の規定がある

具体的には、エントリーしてから10分未満で決済した取引については、ポジションの保有とは認められません。スタータスランクアップ条件の「取引日数」にはカウントされず、XMポイントも付与されません。

ステータス取引日数について

土日(XMの営業日以外)は、ポジションを保有していても取引日数にはカウントされません。

スタータスダウンについて

ステータスにはランクダウンの条件があります。

  • Gold:30日間取引なしだとExcutiveへ降格
  • Daimond:60日間取引なしだとExcutiveへ降格
  • Elite:100日間取引なしだと Excutiveへ降格
ロイヤルティプログラム参加には初回入金が必要

口座に初回入金を行わなければ、ロイヤルティプログラムに参加できず、XMポイントは付与されません。

※スタンダード口座及び、マイクロ口座の初回最低入金額は$5(500円程度)となっています。

XMポイントの消失について|口座の休眠と凍結消失

XMポイントには、消失(0ポイント)してしまうケースがあります。

具体的には、口座が休眠もしくは凍結扱いになると、XMポイントが消失します。

■口座の休眠でXMポイント消失■

口座に現金残高がある状態で、90日以上取引がない、もしくは入出金がない場合、口座は休眠扱いになります。この時点でXMポイントが消失します。

補足説明:休眠扱い以降は、口座維持手数料として毎月$5が口座から差し引かれます。
口座維持手数料が差し引かれ続け、口座残高が$5未満になり、更に、90日以上取引、入出金がない場合は口座が凍結扱いとなります。

口座休眠でXMポイント消失

※休眠からの口座復活方法:休眠口座期間内に取引もしくは入出金を行う
※凍結からの口座復活方法:原則不可

■口座の凍結でXMポイント消失■

口座に現金残高がない(現金残高$5未満も含む)、状態で、90日以上取引がない、もしくは入出金がない場合、口座は凍結されます。口座が凍結された時点でXMポイントが消失します。

口座凍結でXMポイント消失

※凍結からの口座復活方法:原則不可

両建する時のXMポイントについて

基本的に、両建ての取引をした場合、XMポイントは付与されます。

ただし、XMポイントを貯める目的で両建てをすると規約違反となりXMポイントが付与されない場合があります。悪質なケースでは口座凍結になる場合もあるのでご注意ください。

※XMポイントを貯める目的の両建てとは?
頻繁に両建てを繰り返したり、大きなロットで不自然に両建てを行うもしくは繰り返すといった行為です。

またXMでは、単一口座内の両建ては認められていますが、複数口座間をまたがる両建ては禁止されているので注意してください。

FXと金銀以外の取引はポイント効率がダウン

XMではFX以外にも金銀や株式指数、商品先物、エネルギーといった取引もできますが、取引で得られるXMポイントは、FXと金銀以外だと効率が落ちます。

XMポイントの使い方

XMポイントの使い方サムネ画像

少し長々とロイヤルティプログラムの説明をしましたが、肝心のXMポイントの使い方の説明に移ります。

たまったXMポイントは次の2通りの使い方があります。

  • ボーナスクレジットに変換
  • 現金に変換

XMポイントをボーナスクレジットに交換

ボーナスクレジットとは、実際のトレードで使うことができる証拠金のことを指します。

ただし、トレードで使うことは出来ても、現金として引き出しすることはできません。
※ボーナスクレジットを使った取引で得た利益は出金できます。

下記のように、MT4上(取引ツール)では、ボーナスクレジットと現金残高は別に扱われます。

MT4のボーナスクレジット表記
※残高=現金残高
※クレジット計=ボーナスクレジット残高

XMポイントをボーナスクレジットに変換する際は、次の交換率が適用されます。

ボーナスクレジット交換率($)=XMポイント(XMP)÷3

例えば、30XMポイントある場合、$10分(30÷3=10)のボーナスクレジットに交換することができます。
※口座にはその時のドル円レートで円に換算後反映されます。

ボーナスクレジットを実質スプレッドとして考える

XMポイントをボーナスクレジットに交換すれば、それを証拠金として取引に使うことが出来ます。

取引にはスプレッドや手数料といったコストがかかりますが、それに対してXMポイント(ボーナスクレジット)を収入と考えれば、その分コストを圧縮することが出来ます。

スプレッドから、XMポイント(ボーナスクレジット換算)を差し引いた考え方を実質スプレッドとしています。

実質スプレッドとは

※閲覧画面サイズにより、横スクロールできる場合があります。

スタンダード/マイクロ口座
平均スプレッド1.6pips
XMポイント
ボーナスクレジット
スプレッド換算/lot
実質スプレッド
EXECUTIVE
(エグゼクティブ)
0.33pips1.27pips
GOLD
(ゴールド)
0.43pips1.17pips
DIAMOND
(ダイヤモンド)
0.53pips1.07pips
ELITE
(エリート)
0.66pips0.94pips

実質スプレッドを計算することは、FX会社選びの重要なものさしの一つになります。

ただし、先の説明の通り、実際の取引のスプレッドが縮まるわけではなく、取引にかかる「トータルコスト」という考え方になりますので、その点についてはご理解ください。

XMポイントの貯まり方目安 クレジットボーナス

ロイヤルティプログラムのステータス別に、どのくらいの取引量をこなせば、いくらのボーナスクレジットが貯まるかを見ていきます。

※閲覧画面サイズにより、横スクロールできる場合があります。

 1万円分
ボーナスクレジット
3万円分
ボーナスクレジット
5万円分
ボーナスクレジット
10万円分
ボーナスクレジット
EXECUTIVE
(エグゼクティブ)
30lot90lot150lot300lot
GOLD
(ゴールド)
23lot69lot115lot230lot
DIAMOND
(ダイヤモンド)
18lot54lot90lot180lot
ELITE
(エリート)
15lot45lot75lot150lot

※1ドル=100円で計算
※0円未満切り捨て

XMポイント-ボーナスクレジットへの交換方法(PC)
  1. XMマイページへログイン
    XM公式ページからログイン。
    ※MT4/MT5 IDやパスワードを忘れてしまった場合
    ID については、メールの履歴で件名「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」検索をかけてみましょう。
    パスワードについては、公式ライブチャットや公式メールサポート(support@xmtrading.com)宛てに問い合わせをする必要があります。
    画像で見る
    PC版XMポイント交換説明画像1
  2. 【画面右上-ロイヤルティポイント】をクリック
    画像で見る
    PC版XMポイント交換説明画像2
  3. 【今すぐ交換】をクリック
    今すぐ交換をクリックしても、まだボーナスクレジットには交換されません。
    画像で見る
    PC版XMポイントボーナスクレジット交換説明画像3
  4. 交換可能な範囲内でXMポイントを入力
    必要な分だけXMポイントを交換しましょう。交換したあとにボーナスクレジットからXMポイントへの交換はできませんので注意しましょう。
    画像で見る
    PC版XMポイントボーナスクレジット交換説明画像4
  5. ボーナスに換金をクリック
    ボーナスに換金をクリックすると交換完了になります。交換する際は、取り消すことが出来ませんので注意しましょう。
XMポイント-ボーナスクレジットへの交換方法(スマホ・タブレット)
  1. XMマイぺージへログイン
    XM公式ページからログイン。
    ※MT4/MT5 IDやパスワードを忘れてしまった場合
    ID については、メールの履歴で件名「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」検索をかけてみましょう。
    パスワードについては、公式ライブチャットや公式メールサポート(support@xmtrading.com)宛てに問い合わせをする必要があります。
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像1
  2. 左上メニューをタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像2
  3. 【認証済み】下の矢印をタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像3
  4. ロイヤルティポイントをタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像4
  5. 今すぐ交換をタップ
    今すぐ交換をクリックしても、まだボーナスクレジットには交換されません。
    画像で見る
    スマホ版XMポイントボーナスクレジット交換説明画像5
  6. 交換可能な範囲内でXMポイントを入力
    必要な分だけXMポイントを交換しましょう。交換したあとにボーナスクレジットからXMポイントへの交換はできませんので注意しましょう。
    画像で見る
    スマホ版XMポイントボーナスクレジット交換説明画像6
  7. ボーナスに換金をタップ
    ボーナスに換金をタップすると交換完了になります。交換する際は、取り消すことが出来ませんので注意しましょう。
注意点|XMポイントをボーナスクレジットに交換

XMポイントをボーナスクレジットに交換した場合の注意点は次のとおりです。

  • 出金するとボーナスクレジットが減るまたは消失する。
  • 現金残高を口座間移動するとボーナスクレジットも同一割合で移動する
  • ボーナス対象外への資金移動
出金するとボーナスクレジットが減るまたは消失する。

ボーナスクレジットが、「減る」or「全部なくってしまう」かは、口座の現金残高と出金する金額の割合によって異なります。

少しわかりづらいので、【現金残高10万円|ボーナスクレジット5万円】の口座を例に解説していきます。

※XMポイントから交換したボーナスクレジットのみでなく、口座開設ボーナスや入金ボーナスで得たボーナスクレジットも含まれます。


【現金残高10万円|ボーナスクレジット5万円】
→現金5万円(50%分)を出金した場合

ボーナスクレジット2.5万円(50%)消失
XMポイントボーナスクレジット出金について。50%出金説明画像

【現金残高10万円|ボーナスクレジット5万円】
→現金8万円(80%分)を出金した場合

ボーナスクレジット4万円(80%)消失
XMポイントボーナスクレジット出金について。80%出金説明画像

【現金残高10万円|ボーナスクレジット5万円】
→現金10万円(100%分)を出金した場合

ボーナスクレジット5万円(100%)全消失
XMポイントボーナスクレジット出金について。全額出金説明画像

現金残高を口座間移動するとボーナスクレジットも移動する

XMは、トレーダー1人あたり合計8口座まで持つことが出来るので、口座間で資金移動することができます。

現金残高とボーナスクレジットがある口座から、現金残高を口座間移動すると、移動させる現金残高の割合分、ボーナスクレジットも移動します。

言葉で説明するとわかりづらいので、次の2つの口座を例に解説します。

※XMポイントから交換したボーナスクレジットのみでなく、口座開設ボーナスや入金ボーナスで得たボーナスクレジットも含まれます。

XMポイントボーナスクレジット口座移動について。説明画像

【参考例1】

A口座:現金残高10万円|ボーナスクレジット8万円
B口座:現金残高0円|ボーナスクレジット0円

→A口座から現金3万円をB口座に移動する場合

A口座:
・現金残高7万円(-30%)
・ボーナスクレジット5.6万円(-30%)

B口座:
・現金残高3万円
・ボーナスクレジット2.4万円

XMポイントボーナスクレジット口座移動3

【参考例2】

A口座:現金残高10万円|ボーナスクレジット8万円
B口座:現金残高0円|ボーナスクレジット0円

→A口座から現金6万円をB口座に移動する場合                

A口座:
・現金残高4万円(-60%)
・ボーナスクレジット3.2万円(-60%)

B口座:
・現金残高6万円
・ボーナスクレジット4.8万円

XMポイントボーナスクレジット口座移動について。60%資金移動説明画像

【参考例3】

A口座:現金残高10万円|ボーナスクレジット8万円
B口座:現金残高0円|ボーナスクレジット0円

→A口座から現金10万円をB口座に移動する場合

A口座:
・現金残高0万円(-100%)
・ボーナスクレジット0万円(-100%)

B口座:
・現金残高10万円
・ボーナスクレジット10万円

XMポイントボーナスクレジット口座移動について。100%資金移動説明画像
口座からボーナスクレジットのみを移動したい場合は?
XMポイントボーナスクレジットのみ口座移動説明画像
A ボーナスクレジットのみの移動はできません。

ボーナスクレジットだけを移動したい意図としては、入金ボーナスで得たボーナスクレジットのみでトレードをしたい場合が考えられます。
トレードの損失が現金残高から先に差し引かれるからですね。

残念ながら、解決策はありません。

ボーナス対象外への資金移動

ボーナス対象外の口座への資金移動の場合、ボーナスクレジットが消失する場合があります。

ボーナス対象外の口座とは次の3つです。

  • Zero口座
    Zero口座への資金移動はできますが、Zero口座はボーナスクレジットの取り扱いがない口座のため、ボーナスクレジット自体が消失していしまいます。
  • キャッシュバックサイト経由で開設した口座
    キャッシュバックサイトを経由して開設した口座への資金移動は、※ボーナスクレジットが消失します。
    ※ボーナス(口座開設・入金)で得たボーナスクレジットのみ。XMポイント交換ボーナスクレジットは消失しません。
  • ボーナスの受け取りを希望しなかった口座
    下記画像のように、口座開設時、ボーナスの受け取りを希望しないを選択した口座です。
    XM追加口座ボーナス受け取り希望しません説明画像

XMポイントを現金に交換

XMポイントの交換方法はボーナスクレジット以外に現金への交換もできます。

交換率は次の通りです。

現金交換率($)=XMポイント(XMP)÷40

例えば、40XMポイントがある場合、(40÷40=1)$1分の現金に交換することが出来ます。
※口座にはその時のドル円レートで円に換算後反映されます。

XMポイント貯まり方目安 現金

ロイヤルティプログラムのステータス別に、どのくらいの取引量をこなせば、いくらの現金が貯まるかを見ていきます。

※閲覧画面サイズにより、横スクロールできる場合があります。

 1万円3万円5万円10万円
EXECUTIVE
(エグゼクティブ)
400lot1,200lot2,000lot4,000lot
GOLD
(ゴールド)
308lot923lot1,538lot3,077lot
DIAMOND
(ダイヤモンド)
250lot750lot1,250lot2,500lot
ELITE
(エリート)
200lot600lot1,000lot2,000lot

※1ドル=100円で計算
※0円未満四捨五入
※現金に交換できるのは、スタータスがダイヤモンド以降になります。

現金への交換は、ボーナスクレジットへの交換と比べて、交換率が悪い分、ある程度まとまった現金に交換するためには、かなり膨大な量の取引が必要になります。

XMポイント-現金への交換方法(PC)
  1. XMマイページへログイン
    XM公式ページからログイン。
    ※MT4/MT5 IDやパスワードを忘れてしまった場合
    ID については、メールの履歴で件名「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」検索をかけてみましょう。
    パスワードについては、公式ライブチャットや公式メールサポート(support@xmtrading.com)宛てに問い合わせをする必要があります。
    画像で見る
    PC版XMポイント交換説明画像1
  2. 【画面右上-ロイヤルティポイント】をクリック
    画像で見る
    PC版XMポイント交換説明画像2
  3. 【今すぐ交換】をクリック
    今すぐ交換をクリックしても、まだ現金には交換されません。
    画像で見る
    PC版XMポイント現金交換説明画像3
  4. 交換可能な範囲内でXMポイントを入力
    必要な分だけXMポイントを交換しましょう。交換したあとに現金からXMポイントへの交換はできませんので注意しましょう。
    画像で見る
    PC版XMポイント現金交換説明画像4
  5. 現金に換金をクリック
    現金に換金をクリックすると交換完了になります。交換する際は、取り消すことが出来ませんので注意しましょう。
XMポイント-現金への交換方法(スマホ・タブレット)
  1. XMマイぺージへログイン
    公式ページからログイン。
    ※MT4/MT5 IDやパスワードを忘れてしまった場合
    ID については、メールの履歴で件名「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」検索をかけてみましょう。
    パスワードについては、公式ライブチャットや公式メールサポート(support@xmtrading.com)宛てに問い合わせをする必要があります。
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像1
  2. 左上メニューをタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像2
  3. 【認証済み】下の矢印をタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像3
  4. ロイヤルティポイントをタップ
    画像で見る
    スマホ版XMポイント交換説明画像4
  5. 今すぐ交換をタップ
    今すぐ交換をクリックしても、まだには現金には交換されません。
    画像で見る
    スマホ版XMポイント現金交換説明画像5
  6. 交換可能な範囲内でXMポイントを入力
    必要な分だけXMポイントを交換しましょう。交換したあとに現金からXMポイントへの交換はできませんので注意しましょう。
    画像で見る
    スマホ版XMポイント現金交換説明画像6
  7. 現金に換金をタップ
    現金に換金をタップすると交換完了になります。交換する際は、取り消すことが出来ませんので注意しましょう。
注意点|XMポイントを現金に交換する

現金に交換する場合は、ロイヤルティプログラムのステータス制限があり、ダイヤモンド以上のランクである必要があります。

XMポイントはどちらに交換すべき?|ボーナスクレジットor現金

※閲覧画面サイズにより、横スクロールできる場合があります。

XMポイントボーナスクレジット交換現金交換
交換率÷3÷40
1万円分に必要取引量15lot~30lot200lot~400lot
現金引き出し不可

※1ドル=100円

表からもわかる通り、圧倒的にボーナスクレジットに交換したほうがお得です。

ボーナスクレジットに交換する場合は、「出金時にはボーナスクレジットが消失してしまう場合があること※1」と、「XMポイントの交換はこまめにすること※2」の2点については特に注意しましょう。

※1|口座の現金残高と出金する現金の割合に応じて、ボーナスクレジットが減少もしくは消失する。
※2|逆工程(ボーナスクレジットからXMポイントに交換)はできないので、足りなければ、追加で交換すれば良い。

XMロイヤルティプログラムのステータス-超低リスクかつ最速で上げる

これから解説する内容は、ロイヤルティプログラムのステータスを最速で上げつつ、資金的リスクをほぼ0にした内容です。

もちろん毎日取引をすれば最速でランクが上がりますが、実際には仕事やプライベートの都合で取引できなかったり、エントリーチャンス自体がなかったりと、毎日取引というのは現実的ではありません。

また、ステータスアップのためだけに取引をして損失を出してしまっても本末転倒なので、これから説明する内容を実践して、ステータスをエリートまで上げてみましょう。

ステータスアップ手法

  1. 初回の口座開設
    特段の理由がなければ、XM公式ページからスタンダード口座を開設しましょう。
    ※既にXMに口座を持っている方は、必要のない工程です。
  2. マイクロ口座(MT4)を追加で口座開設
    ※所要時間:1分
    ※既にマイクロ口座を持っている方でも、追加で開設しましょう。
    追加口座-開設方法を画像で見る
    XM公式ページからログイン後、マイページ上の【追加口座を開設する】をクリック
    XM追加口座説明画像1

     

    ②必要事項を選択、入力の上画面下部【リアル口座開設】をクリック
    ※取引プラットフォーム:デフォルトではMT5が選択されていますが、MT4を選択してください。
    ※口座タイプ:マイクロを選択
    ※口座の基本通貨:JPYを選択
    ※レバレッジ:888倍を選択
    ※口座ボーナス:はい、受け取りを希望を選択
    XM追加口座説明画像2

    ③メールが送られてきたら追加口座開設完了
    XM追加口座メール内容説明画像

  3. 追加したマイクロ口座に600円入金する
  4. 追加したマイクロ口座で両建ての取引をする
    ※通貨ペア:AUDUSDペア
    ※取引量:0.01lot(100通貨)
  5. 100営業日待つ
  6. スタータスがELITEになる

ステータスがELITEになるタイミングのマイクロ口座には、約590円ほどの現金残高と※入金ボーナス600円分のボーナスクレジットが残ります。
※100%入金ボーナス(最大$500まで)を使った場合

スタータスアップ手法の内容で、疑問点になりやすいポイントは下記にて説明をさせて頂きます。

なぜマイクロ口座を追加で口座開設するのか?

まず、追加で口座開設をする理由は、ステータスアップ用の口座を用意するためで、日々の取引と混同しないようにするためです。

マイクロ口座にした理由は、マイクロ口座は他の口座と比べて、取引量が1/10になる特徴があるからです。

通常1lotは10万通貨の扱いですが、マイクロ口座の1lotは1万通貨になります。

XMは基本的にどの口座も共通で最低取引量が0.01lotになります(MT5マイクロ口座を除く)。

マイクロ口座(MT4)を使うと0.01lot=100通貨になるので、より少ない通貨量で取引するためにマイクロ口座(MT4)を選択しました。

なぜ両建てをするのか?

両建てをする理由は、100営業日放置した後の為替損失を受けないようにするためです。

もちろん両建ての取引はステータスアップ要項の取引日数に含まれるので問題はありません。

※両建ではなく、片側の買いor売りの取引を放置しても、そもそもの取引量がかなり少ないのでリスクは小さい(200pips逆行でも-200円程度)。

マイクロ口座の現金残高が600円から590円に減ってしまう理由

両建て時のスプレッド損失と、100営業日後のスワップ損失があるからです。

損失内訳
エントリー時の両建スプレッド損失:約3円
100営業日後(約140日後)のスワップ損失:約7円
損失合計:約10円

AUDUSDペアを選んだ理由は、スワップ損失が一番低い通貨ペアだからです。

また、600円を入金する理由は、口座間の資金移動が500円~なので、ステータスがELITEになった後に資金移動できるようにするためです。

残った現金残高は、ボーナスクレジットとともに全てスタンダード口座に移動しましょう。

余談|ステータスアップ手法

ステータスアップ手法①~⑥までの工程に沿えば、あとはほったらかしにするだけなので、わかりやすく、資金的な損失も最終的にはほぼないと言って良いでしょう。

ただし、追加口座を開設したり、色々仕込むのが面倒な方は、今使っている口座で両建てをして、その取引を放置するだけでも大丈夫です。

ただし、最低ロットの取引量でも100営業日後のスワップポイントの損失は1,000円弱程度発生します(スタンダード口座の場合)。

ロスカット(スプレッドの広がり)のことを考えた場合、少し余裕を見て口座資金が2,000円を下回らないように注意することと、間違って該当の両建ての取引を決済してしまわないように注意しましょう。

XMポイント0リスクトレード(∞リピート可)

XMポイントを使えば、資金的なリスクを0にしたトレードをすることが出来ます。

もちろんある程度のXMポイントを貯める必要はありますが、当サイトとしては、これから説明する方法がもっとも効率的なXMポイントの使い方だと主張させていただきます。

簡単に説明すると、次にあげる工程に沿って、XMポイントをボーナスクレジットに交換して、そのボーナスクレジットのみで取引を目指す内容です。

  1. スタンダード口座で取引
  2. XMポイントが貯まったら追加口座開設
  3. XMポイントをボーナスクレジットに交換
  4. ボーナスクレジット専用口座で取引
  5. 出金する
  6. ③に戻る(∞リピート可)

内容は単純ですが、正しい工程を踏まないと損をする場合があるので、詳しい内容をこれから説明します。

※XMで口座開設していない方や入金したことがない場合は、前述(ステータスアップ手法)の仕込みをした上でXMポイントを貯めることからスタートしましょう。

①スタンダード口座でトレード

まずはスタンダード口座でトレードをしましょう。
※マイクロ口座でもXMポイントは貯まりますが、取引量が小さくなる分、XMポイントの貯まるスピードが遅くなります。

②XMポイントがたまったら追加口座開設

ある程度、取引に使えそうなくらいのXMポイントが貯まったら、「ボーナスクレジット専用口座」として、新たにスタンダード口座を追加で口座開設しましょう。

追加口座-開設方法を画像で見る
XM公式ページからログイン後、マイページ上の【追加口座を開設する】をクリック
XM追加口座説明画像1

 

②必要事項を選択、入力の上画面下部【リアル口座開設】をクリック
※口座タイプ:スタンダードを選択
※口座の基本通貨:JPYを選択
※レバレッジ:888倍を選択
※口座ボーナス:はい、受け取りを希望を選択
XM追加口座説明画像2

③メールが送られてきたら追加口座開設完了
XM追加口座メール内容説明画像

③XMポイントをボーナスクレジットに交換

このタイミングではじめてXMポイントをボーナスクレジットに交換をします。

その際は下記の点に注意しましょう。

ボーナスクレジットの交換先は、追加したボーナスクレジット専用口座にする

当たり前に聞こえるかもしれませんが、、XMポイントをボーナスクレジットに交換する際に間違えやすいポイントとして、「ログインしている口座」へ交換されます。

特に複数の口座を持っている場合、違う口座へログインをしていて、その口座へ交換されてしまった…というケースがありますので注意してください。

交換するボーナスクレジット量は必要最小限にしましょう。

具体的には、1度に交換する量は、取引したいと考えている取引量の必要証拠金額に少し上乗せした程度にとどめておきましょう。

※閲覧画面サイズにより、横スクロールできる場合があります。

XMスタンダード口座
レバレッジ888倍
必要証拠金
0.01lot
(1,000通貨)
113円
0.1lot
(1万通貨)
1,127円
1lot
(10万通貨)
11,261円
10lot
(100万通貨)
112,613円

※1通貨=100円とした場合
※0円未未満四捨五入

なぜならば、ボーナスクレジット専用口座で得た利益を出金する場合、全額出金ならすべてのボーナスクレジットが消滅するからです。(全額じゃない場合は、出金割合に応じてボーナスクレジット減少)

また、一度XMポイントからボーナスクレジットへと交換した場合、その逆の工程(ボーナスクレジット→XMポイント)は出来ないので、少しめんどくさいかもしれませんが、交換するXMポイントは必要最小限にとどめて、そのあとは必要に応じて追加交換していくスタイルをとりましょう。

④ボーナスクレジット専用口座で取引

ボーナスクレジット専用口座での取引は、資金的な負担が一切ありません。

トレードで損失が出ても、ボーナスクレジットの範囲内です。

もし仮にゼロカットになってしまっても、他の口座から資金が充当されたり、まだ交換していないXMポイントが減るようなことはありません。

手堅く利益を重ねて、確実に現金残高を増やすのが一番堅実ですが、現金リスクはありませんので、いつも以上にリスクを負ってハイリターンを求めても良いですし、普段は絶対に出来ないようなギャンブルトレードをしてもかまいません。

思い思いのトレードに励んでください。

⑤出金する

ある程度納得いく利益を上げる事ができたら出金をしましょう。

全額出金してしまったら、ボーナスクレジットは全て消失してしまいますが、先の説明の通りに、こまめにボーナスクレジットを補充していれば、失うボーナスクレジットは最小減で済みます。

⑥|③に戻る(∞リピート可)

出金をした段階で一通りの工程は終了です。

ただし、その先には更に旨味があります。

ボーナスクレジットで取引している間もXMポイントは貯まり続けているので、再度③に戻って∞ループすることも可能です。

まとめ

XMのロイヤリティプログラムには一切リスクがなく、他のFX会社が行っているセルフキャッシュバック制度と比べても利用価値で言えばNo.1の制度です。

ただし、ロイヤリティプログラムで得られるXMポイントを最大限有効活用するためには多少知識が必要なので、当記事の内容に沿ってぜひ実践してみてください。

まだXMの口座を持っていないもしくは、口座選びに悩んでいる方は、XMには無料でもらえる口座開設ボーナス(¥3000円分)があります。

取引を始める際は、入金する必要がありませんので、ぜひ一度お試しください。

追記:よくある質問とトラブル回答集

ボーナスクレジットの取引でもXMポイントは貯まるのでしょうか?

入金の履歴があるかないかでケースが分かれます。

入金をしたことがある場合、ボーナスクレジットで取引(10分以上ポジション保有)してもXMポイントは貯まります。

入金したことがない場合は、ボーナスクレジットで取引(10分以上ポジション保有)してもXMポイントは貯まりません。

XMからの回答:
ロイヤリテグラムのボーナスにつきましては、マイクロ・スタンダード口座にて10分より長くポジションを保有されますとXMTrradingポイント付与となり、会員ページ上「マイ・ロイヤルティ・ステータス 」にてXMPをご確認頂けます。

従いまして、クレジットのみでのお取引も含まれます。

両建てでもXMポイントは貯まりますか?

入金履歴があること前提になりますが、10分以上保有した両建てでもXMポイントは貯まります。

ただし、XM側の判断で、XMポイントを貯める目的の両建てについては付与されない場合があります。具体的な線引きはされていませんが、大きなロットで両建てを繰り返すような不自然な取引は避けた方が無難でしょう。

またXMには両建ての規約がありまして、複数口座をまたぐ両建てや他のFX会社間の両建ては禁止されているので注意しましょう。

XMポイントが現金に交換できません。

可能性として、ロイヤルティプログラムのステータス制限がかかっているケースが考えられます。

スタータスは、エグゼクティブ→ゴールド→ダイヤモンド→エグゼクティブとランクが上がっていきますが、ダイヤモンドに昇格しないと、XMポイントを現金に交換することができません。昇格条件としては、取引日数60日以上が必要です。

それ以外のケースは、XM側のシステム上のトラブルも考えられるので、XMの公式チャットやサポートページから問い合わせしてみましょう。

取引したのにXMポイントが貯まっていませんでした。

可能性として、口座開設ボーナスで得られるボーナスクレジットのみで取引しているケースが考えられます。

XMポイントの付与条件として、入金の必要があります。最低入金$5(500円)以上の入金以降に取引をすることによってXMポイントが付与されます。

それ以外のケースは、XM側のシステム上のトラブルも考えられるので、XMの公式チャットやサポートページから問い合わせしてみましょう。

100日間取引したのにステータスが上がっていません。

可能性として、100日間の取引に土日を挟んでいる可能性があります。

XMが定義する取引には、ポジションを保有している期間も含まれますが、その期間は「XMの営業日」になります。土日は営業期間外になりますので、ステータスアップ条件の取引日数には含まれません。

質問とXMからの回答
>保有している期間に土日が含まれている場合は、土日分の日数はカウントに入りますか?
こちらについては営業日でのカウントとなり、土日は含みません