IS6FXキャッシュバックサイト比較|使うと損をする?ボーナス併用などの注意点あり

読むと得られる具体的なベネフィット

  • IS6FXと提携しているキャッシュバックサイトの最新情報を確認することが出来る。
  • キャッシュバックサイト利用時の各通貨ペアの実質スプレッドの数値を知ることが出来る
  • キャッシュバックサイトとボーナスを併用した場合のデメリットや注意点を知ることが出来る
  • キャッシュバックサイト経由の口座開設方法および注意点を知ることができる

【前提知識】海外FXのキャッシュバックサイトについて

IS6FXのキャッシュバックサイトの解説の前に、専門用語等を含めた「前提知識」を先に解説させて頂きます。

既にご理解頂いてる方はメインコンテンツにお進みください。

海外FXのキャッシュバックサイトとはそもそも何なのか?

キャッシュバックサイトとは、海外のFX会社と業務提携をしている外部サイトの事です。

トレーダーはこのキャッシュバックサイトのリンクを経由して口座開設をすると、取引毎にキャッシュバック(リベート)を受けとることができます。
※詳しく知りたい方は当サイト別記事「海外FXキャッシュバックサイトまとめ」をご覧ください。

「通常リベート」と「オートリベート」の違いについて

トレーダーのキャッシュバックの受け取り方は2種類あります。

  • 通常リベート:キャッシュバックサイトの口座にキャッシュバックが振り込まれる
  • オートリベート:FX会社の口座に直接キャッシュバックが振り込まれる

残念ながら、IS6FXの場合、オートリベートに対応しているキャッシュバックサイトは現在のところ0です。

一般的には、オートリベートの方がキャッシュバックの金額が高くなる傾向があります。

実質スプレッドとは?

実質スプレッドとは、キャッシュバックの金額をスプレッドに換算して、FX会社の通常のスプレッドから差し引いた数値の事を指します。

実質スプレッドを計算すれば、トレーダーが実質的に負担することになるスプレッドを正確に把握できるようになります。

キャッシュバックサイトとFX会社自身のキャンペーン(ボーナス等)との併用は?

トレーダーは、キャッシュバックサイトを使うことによって恩恵を受けることができますが、その反面、FX自身のボーナスなどのキャンペーンが使えなくなる「場合」があります。

「場合」と記載した理由は、FX会社やキャッシュバックサイトによっても条件が異なるので、キャッシュバックサイトの利用を検討している場合はこの点を必ずご確認ください。

IS6FXのキャッシュバックサイト調査

国内外12のキャッシュバックサイトを調査しましたが、IS6FXに対応しているのは現状「FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)」の1サイトのみとなっています。

調査対象キャッシュバックサイト名称
  • TariTali
  • HighRebate
  • Royal Cash Back
  • CASH BACK Victory
  • Final Cash Back
  • CASH BACK FOREX
  • RebateKing fx
  • Premium Trading
  • Pay Back FX
  • Atelier de Balibali
  • 海外FXふぁんくらぶ
  • FX マイレージ

FinalCashBack利用時のIS6FX各口座の詳細は次の項目をご覧ください。

FinalCashBack×IS6FX全口座タイプ

FinalCashBack×
スタンダード口座マイクロ口座プロ口座
※新規口座開設不可
レバレッジ6000倍口座
※新規口座開設不可
リベート金額
0.5pips0.5pips0.15pips取扱いなし
ドル円
USDJPY
実質スプレッド
(通常スプレッド)
1.1pips
(1.6pips)
1.5pips
(2.0pips)
0.65pips
(0.8pips)
ユーロドル
EURUSD
実質スプレッド
(通常スプレッド)
1.0pips
(1.5pips)
1.4pips
(1.9pips)
0.55pips
(0.7pips)
ポンド円
GBPJOY
実質スプレッド
(通常スプレッド)
2.6pips
(3.1pips)
3.4pips
(3.9pips)
1.35pips
(1.5pips)
豪ドル円
AUDJPY
実質スプレッド
(通常スプレッド)
2.4pips
(2.9pips)
3.2pips
(3.7pips)
1.25pips
(1.4pips)
ユーロ円
EURJPY
実質スプレッド
(通常スプレッド)
1.8pips
(2.3pips)
2.4pips
(2.9pips)
0.95pips
(1.1pips)
ポンドドル
GBPUSD
実質スプレッド
(通常スプレッド)
1.9pips
(2.4pips)
2.6pips
(3.1pips)
0.95pips
(1.1pips)
豪ドル米ドル
AUDUSD
実質スプレッド
(通常スプレッド)
1.5pips
(2.0pips)
2.0pips
(2.5pips)
0.85pips
(1.0pips)
CFD-金
XAUUSD
実質スプレッド
(通常スプレッド)
4.5pips
(5.0pips)
5.2pips
(5.7pips)
4.35pips
(4.5pips)
 
CFD-銀
XAGUSD
実質スプレッド
(通常スプレッド)
4.3pips
(4.8pips)
5.3pips
(5.8pips)
4.05pips
(4.2pips)
 
  • FinalCashBackからの出金は国内銀行送金に対応。出金手数料も無料。
  • リベート口座では入金ボーナスの利用ができなくなる(口座開設ボーナスはOK)

キャッシュバック金額目安

月間取引量月間キャッシュバック
金額目安
年間キャッシュバック
金額目安
10Lot5,000円6万円
30Lot1万5,000円18万円
50Lot2万5,000円30万円
100Lot5万円60万円

FinalCashBack経由で
IS6FXのリベート口座を開設する

FinalCashBack×IS6FX【注意点・デメリット

FinalCashBack経由の口座を使う上でのデメリットと注意点を解説します。

  1. ボーナスの利用可否について
  2. ボーナスクレジット取引について
  3. キャッシュバック対象外取引について
①ボーナスの利用可否について

IS6FXでは下記のボーナスを開催していますが、FinalCashBack経由で開設した口座(リベート口座)では、「100%入金ボーナス」が利用できなくなります。

  • 5,000円or2万円の口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス

※IS6FXのボーナスについて詳しく知りたい方は当サイト別記事「IS6FXボーナスまとめ」をご覧ください。

②ボーナスクレジット利用取引について

前の項目で解説した通り、リベート口座では口座開設ボーナスの利用は可能です。

ただし、口座開設ボーナスによって付与されたボーナスクレジットを使って取引をすると、キャッシュバックの金額が下がります。

ボーナスクレジットを使った取引とは?

取引に必要な証拠金を口座内の現金残高だけではまかなえず、ボーナスクレジットも使っている取引のことを指します。

具体例①

  • 口座内-現金残高:0円
  • 口座内-ボーナスクレジット残高:2万円

この状態で取引した場合、必要証拠金を全てボーナスクレジットでまかなっている状態なので、キャッシュバックの金額は0円になります。

具体例②

  • 口座内-現金残高:2万円
  • 口座内-ボーナスクレジット残高:2万円

「必要証拠金4万円」の取引をした場合、ボーナスクレジットの割合は50%なので、キャッシュバックの金額も50%減額されます。

具体例③

  • 口座内-現金残高:2万円
  • 口座内-ボーナスクレジット残高:2万円

「必要証拠金2万円」の取引をした場合、現金残高の範囲内なので、キャッシュバックの金額は満額支払われます。

③キャッシュバック対象外取引について

エントリー後から決済までにかかる時間が5分未満の取引についてはキャッシュバック対象外となりますのでご注意ください。

FinalCashBackの詳細

FinalCashBackの下記内容の詳細について解説します。

  • キャッシュバック支払いスケジュール
  • 出金方法と手数料
  • 【重要】リベート口座開設方法
【キャッシュバック支払いスケジュール】について

キャッシュバックの金額を実際に受け取るまでの流れは下記の通りです。

  1. 一か月分(月の頭~末日)のキャッシュバックの金額は、翌月の25日にFinalCashBackのマイアカウントへ反映される
    例)3月中に行った取引のキャッシュバックは、4月25日にマイアカウントへ反映される
  2. 反映された金額が5,000円以上であれば自動的に振り込み処理が行われる
    ※5,000円~出金可能
  3. 2~3営業日後に、トレーダーの銀行口座等へ着金
【出金方法と手数料】について

FinalCashBackのマイアカウント上から下記2つの出金方法を選択することができます。

  • 国内銀行送金
    ・5,000円~出金可能
    ・出金手数料:無料
  • PayPal
    ・5,000円~出金可能
    ・出金手数料:出金額×3.6%+約40円
FinalCashBack経由で【IS6FXのリベート口座を開設する方法と注意点】
重要】リベートの口座開設方法(順序を間違えると手続きが非常に面倒になります)

①【FinalCashBack公式サイト】より無料ユーザー登録を行う。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像1


②【FinalCashBackサイト-IS6FX案内ページ】より、口座開設のリンク(場所は下記画像参照)からIS6FXの口座開設手続きに進む。
※新規口座開設はこちら:IS6FXに口座を持っていない方
※追加口座開設はこちら:既にIS6FXに口座を持っている方
※FinalCashBack公式サイトのリンク経由で口座開設をすることによってキャッシュバックが可能になります。リンクを経由しないで口座開設をした場合は、IS6FXの口座とFinalCashBackとの紐づけがされなくなり、口座を作り直さなければいけなくなります。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像2


③IS6FXの口座開設手続きを終わらせる。


FinalCashBack会員ページにログインをする。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像3

※ログイン済みの場合は該当箇所が下記画像のように表示されるので、「マイアカウント」を選択してください。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像4


⑤「口座認証窓口(FX)」を選択。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像5


⑥必要事項を入力し、確認画面へを選択をする。
※FX口座番号:③のIS6FX口座開設手続き終了時に送られてくるメールに記載してあります。

FinalCashBackのIS6FXリベート新規口座開設方法-説明画像6

以上で終了です。

まとめ

以上で当記事の解説を終わります。

キャッシュバックサイトを使えば、取引毎に現金を受け取ることができるので、トレーダーにとっては非常に嬉しい制度です。

ただし、IS6FXの場合は、入金ボーナスの利用ができなくなってしまうので、その点にはご注意ください。

IS6FX-スタンダード口座-
3.31

スプレッド 2.9

1.6pips(USDJPY)

ボーナス 4.0

口座開設0.5~2万円/入金100%(抽選)

レバレッジ 4.0

最大1,000倍

取引ツール 4.0

MT4

信用面 1.5

セントビンセント金融庁

入出金 3.0

入金-国内銀行無料|出金-海外送金

サポート 2.7

Mail+LINE|10:00~17:00

約定力 4.1

約定率99.46%,平均0.29秒以内

海外FX他社キャッシュバックサイト情報

当サイトでは、IS6FX以外の海外FX他社のキャッシュバックサイト情報も掲載しています。

もしご興味があれば、下記のリンクよりご覧ください。