海外FXスプレッド比較・ランキング|12社32口座徹底調査【2022年度版】

評価を投稿してください

読むと得られる具体的なベネフィット

海外FX12社全32口座の中から、スプレッドの狭い口座を時短で見つけて頂くことが出来ます。

また、一括りにスプレッドが狭い口座と言っても、様々なニーズがあると思いますので、下記のカテゴリーに分けて、比較・ランキングを作成しましたので、ぜひご活用ください。

  • デフォルト(主要7通貨ペアの総合評価)
  • 初回入金額3万円以下
  • ボーナスが使える
  • 通貨ペア別

記事の構成について

本記事は、3部構成になっております。
目次もしくは、下記ページ内リンクから目的に合わせて読み進めてください。

  1. 先出結論-海外FXスプレッド比較・ランキング
  2. 前提知識-スプレッドとは
  3. 基礎知識-海外FXのスプレッド特徴(国内FXとの違い)

海外FXスプレッド比較とランキング-12社全32口座

【デフォルト】主要7通貨ペアの総合評価スプレッドランキング(手っ取り早くスプレッドの狭い口座を知りたい方向け)
デフォルトスプレッドランキング
【初回3万円↓】新規口座開設時の初回入金額が3万円以下の口座を対象としたスプレッドランキング
初回3万円↓スプレッドランキング
【+ボーナス】「入金ボーナス100%+クッション機能」を必須条件とした口座のスプレッドランキング
+ボーナススプレッドランキング
【通貨ペア別】主要7通貨個別のスプレッドランキング
通貨ペア別スプレッドランキング
調査対象口座
  1. AXIORY
    スタンダード口座・ナノスプレッド-テラ口座
  2. Exness
    ロースプレッド口座・プロ口座・ゼロ口座・スタンダード口座
  3. FBS
    ECN口座・セント口座・スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座
  4. FXGT
    スタンダード口座・ECN口座
  5. GemForex
    ノースプレッド口座・オールインワン口座
  6. HotForex
    ゼロスプレッド口座・マイクロ口座・プレミアム口座
  7. iFOREX
    エリート口座
  8. IS6FX
    スタンダード口座・マイクロ口座
  9. LAND-FX
    ライブ口座・Restart LP Bonus口座・ECN口座
  10. TITAN FX
    ブレード口座・スタンダード口座
  11. TTCM
    クラシック口座・プロ口座・VIP口座
  12. XM
    スタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座

海外FX【デフォルト】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位2位3位4位5位
スプレッド評価値 ※0.54pips0.89pips ※10.90pips0.90pips ※10.94pips ※1
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
プロ口座
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
Exness
ゼロ口座
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
USDJPYスプレッド【1位】0.3pips【2位】0.7pips ※1【2位】0.7pips【2位】0.7pips ※1【2位】0.7pips ※1
EURUSDスプレッド【1位】0.3pips【2位】0.7pips ※1【2位】0.7pips【2位】0.7pips ※1【2位】0.7pips ※1
GBPJPYスプレッド【1位】1.0pips【2位】1.2pips ※1【2位】1.2pips1.7pips ※11.5pips ※1
AUDJPYスプレッド【1位】0.6pips1.2pips ※11.3pips【2位】0.9pips ※11.2pips ※1
EURJPYスプレッド【1位】0.5pips【3位】1.1pips ※11.2pips【2位】0.9pips ※1【3位】1.1pips ※1
GBPUSDスプレッド1.3pips【2位】0.8pips ※1【1位】0.7pips1.1pips ※1【3位】0.9pips ※1
AUDUSDスプレッド【1位】0.3pips0.9pips ※10.9pips【2位】0.7pips ※11.0pips ※1
手数料往復$7片道:$1.5
(往復:$3)
メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
最大レバレッジ1,000倍∞倍 ※2∞倍 ※23,000倍∞倍 ※2
ボーナス
初回入金30万円~10万円~10万円~200万円~10万円~
スキャルピング〇 ※3
取扱い通貨ペア数3175984475

※:主要7通貨のスプレッド平均値(USDJPY,EURUSDは2倍評価)。主要7通貨とは国内と世界のFX取引における通貨ペアのシェア率をもとに選定した上位7通貨ペア
※1:手数料込み
※2: 一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※3:大きいロット(30Lot超)は要連絡

海外FX【初回入金3万円以下】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位同率1位
(全体6位)
同率1位
(全体6位)
同率1位
(全体6位)
4位
(全体9位)
5位
(全体10位)
スプレット評価値 ※1.20pips ※11.20pips ※11.20pips ※11.34pips1.36pips ※1
FX会社・口座名AXIORY
ナノスプレッド・テラ口座
AXIORYロゴイメージ
TTCM
プロ口座
TTCMロゴイメージ
HotForex
ゼロスプレッド口座
HOTFOREXロゴイメージ
iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
Titan FX
ブレード口座
TITANFXロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
USDJPYスプレッド1.1pips ※11.0pips ※10.9pips ※10.8pips1.1pips ※1
EURUSDスプレッド0.9pips ※11.0pips ※1【2位】0.7pips ※1【2位】0.7pips1.0pips ※1
GBPJPYスプレッド1.8pips ※12.0pips 2.0pips ※13.0pips2.1pips ※1
AUDJPYスプレッド【3位】1.1pips ※11.2pips ※11.5pips ※13.0pips1.8pips ※1
EURJPYスプレッド1.3pips ※11.2pips ※11.6pips ※11.2pips1.4pips ※1
GBPUSDスプレッド1.4pips ※11.4pips ※11.0pips ※11.1pips1.4pips ※1
AUDUSDスプレッド1.2pips ※11.0pips ※11.5pips ※1【3位】0.8pips1.3pips ※1
手数料片道:$3
(往復:$6)
片道:$3
(往復:$6)
メジャー通貨:往復0.6pips
その他通貨:往復0.8pips~
片道:$3.5
(往復:$7)
最大レバレッジ400倍3,000倍500倍400倍500倍
ボーナスクッション×
(入金:100~200%)
クッション〇
(入金:100+25%)
初回入金5,000円~2万円~$200~1万円~$200~
スキャルピング制限あり ※2
取扱い通貨ペア数6144528357

※:主要7通貨のスプレッド平均値(USDJPY,EURUSDは2倍評価)。主要7通貨とは国内と世界のFX取引における通貨ペアのシェア率をもとに選定した上位7通貨ペア
※1:手数料込み
※2: 頻繁(10回~/日)な取引は不可。詳細はデスクマネージメント部署に判断による。

海外FX【ボーナスあり】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位
(全体9位)
2位
(全体12位)
3位
(全体21位)
4位
(全体24位)
5位
(全体27位)
スプレッド評価値 ※1.34pips1.40pips1.80pips2.10pips2.13pips
FX会社・口座名iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
LAND-FX
Restart LP Bonus口座
LANDFXロゴイメージ
GemForex
オールインワン口座
GEMFOREXロゴイメージ
IS6FX
スタンダード口座
FXGT
スタンダード口座
FXGTロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
USDJPYスプレッド0.8pips1.0pips1.3pips1.6pips1.5pips
EURUSDスプレッド【2位】0.7pips0.9pips1.4pips1.5pips1.7pips
GBPJPYスプレッド3.0pips1.8pips2.2pips3.1pips3.5pips
AUDJPYスプレッド3.0pips2.1pips2.6pips2.9pips3.2pips
EURJPYスプレッド1.2pips2.1pips2.0pips2.3pips2.2pips
GBPUSDスプレッド1.1pips1.5pips2.2pips2.4pips2.1pips
AUDUSDスプレッド【3位】0.8pips1.3pips1.8pips2.0pips1.8pips
最大レバレッジ500倍1,000倍1,000倍1,000倍
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
初回入金:100%(~$1,000)
初回入金$1,000以降:25%
(~$5,000)
ボーナス詳細解説
クッション〇
口座開設:なし
入金:100%(~50万円)
ボーナス詳細解説
クッション〇
口座開設:1~2万円
入金:100%(抽選)
ボーナス詳細解説
クッション〇
口座開設:0.5~2万円
入金:100%(抽選)
ボーナス詳細解説
クッション〇
口座開設:0.3~0.5万円
初回入金:70~100%
(~7万円)
入金:20~30%(100万円)
ボーナス詳細解説
初回入金1万円~1万円~100円~5,000円~1,000円~
スキャルピング制限あり ※1〇 ※2
取扱い通貨ペア数8367313348

※:主要7通貨のスプレッド平均値(USDJPY,EURUSDは2倍評価)。主要7通貨とは国内と世界のFX取引における通貨ペアのシェア率をもとに選定した上位7通貨ペア
※1:頻繁(10回~/日)な取引は不可。詳細はデスクマネージメント部署に判断による。
※2:大きいロット(30Lot超)は要連絡

海外FX【通貨ペア別】スプレッドランキング-TOP5

下記通貨ペア個別のスプレットランキングになります。

海外FX【ドル円】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位同率2位同率2位同率2位同率2位(6位)(7位)
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
プロ口座
Exness
ゼロ口座
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
HotForex
ゼロスプレッド口座
HOTFOREXロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
USDJPYスプレッド0.3pips0.7pips ※0.7pips0.7pips ※0.7pips ※0.8pips0.9pips ※
手数料メジャー通貨:往復$7メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
片道:$1.5
(往復:$3)
 –メジャー通貨:往復0.6pips
その他通貨:往復0.8pips~ 
最大レバレッジ1,000倍∞倍 ※1∞倍 ※1∞倍 ※13,000倍400倍 500倍
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
初回入金:100%(~$1,000)
初回入金$1,000以降:25%
(~$5,000)
 –
初回入金30万円~10万円~10万円~10万円~200万円~1万円~ $200~
スキャルピング〇 ※2制限あり ※3〇 
取扱い通貨ペア数317598754483 52

※:手数料込み
※1 :一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2 :大きいロット(30Lot超)は要連絡
※3: 頻繁(10回~/日)な取引は不可。詳細はデスクマネージメント部署に判断

海外FX【EUR/USD】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位同率2位同率2位同率2位同率2位同率2位同率2位(8位)(8位)
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
プロ口座
Exness
ゼロ口座
HotForex
ゼロスプレッド口座
HOTFOREXロゴイメージ
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
FBS
スタンダード口座
FBSロゴイメージ
FBS
セント口座
FBSロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
EURUSDスプレッド0.3pips0.7pips0.7pips ※0.7pips0.7pips ※0.7pips ※0.7pips ※0.8pips0.8pips
手数料 –メジャー通貨:往復$7メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
メジャー通貨:往復0.6pips
その他通貨:往復0.8pips~ 
片道:$1.5
(往復:$3)
最大レバレッジ1,000倍400倍∞倍 ※1∞倍 ※1∞倍 ※1 500倍3,000倍3,000倍1,000倍
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
初回入金:100%(~$1,000)
初回入金$1,000以降:25%
(~$5,000)
 –クッション×
入金100%
クッション×
入金100%
初回入金30万円~1万円~10万円~10万円~10万円~ $200~200万円~$100~$1~
スキャルピング〇 ※2制限あり ※3〇 
取扱い通貨ペア数3183759875 52443535

※:手数料込み
※1 :一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2 :大きいロット(30Lot超)は要連絡
※3: 頻繁(10回~/日)な取引は不可。詳細はデスクマネージメント部署に判断

海外FX【GBP/JPY】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位同率2位同率2位4位5位(6位)(6位)
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
プロ口座
Exness
ゼロ口座
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
LAND-FX
Restart LP Bonus口座
LANDFXロゴイメージ
AXIOY
ナノスプレッド・テラ口座
AXIORYロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
GBPJPYスプレッド1.0pips1.2pips ※1.2pips1.5pips ※1.7pips ※1.8pips1.8pips ※
手数料メジャー通貨:往復$7メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
片道:$1.5
(往復:$3)
片道:$3
(往復:$6)
最大レバレッジ1,000倍∞倍 ※1∞倍 ※1∞倍 ※13,000倍500倍400倍
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
入金:100%(~50万円)
初回入金30万円~10万円~10万円~10万円~200万円~1万円~5,000円~
スキャルピング〇 ※2
取扱い通貨ペア数31759875446761

※:手数料込み
※1 :一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2 :大きいロット(30Lot超)は要連絡

海外FX【AUD/JPY】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位2位3位同率4位同率4位同率4位同率4位
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
AXIOY
ナノスプレッド・テラ口座
AXIORYロゴイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
ゼロ口座
TTCM
プロ口座
TTCMロゴイメージ
LAND-FX
ECN口座
LANDFXロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
AUDJPYスプレッド0.6pips0.9pips ※1.1pips ※1.2pips ※1.2pips ※1.2pips ※1.2pips ※
手数料片道:$1.5
(往復:$3)
片道:$3
(往復:$6)
メジャー通貨:往復$7
その他通貨:通貨ペアによる
メジャー通貨:往復$7
その他通貨:通貨ペアによる
片道:$3
(往復:$6)
往復:0.7pips
最大レバレッジ1,000倍3,000倍 400倍∞倍 ※1∞倍 ※13,000倍200倍
ボーナス –クッション×
(入金:100~200%)
初回入金30万円~200万円~ 5,000円~10万円~10万円~2万円~20万円~
スキャルピング〇 ※2〇 
取扱い通貨ペア数3144 6175754425

※:手数料込み
※1: 一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2 :大きいロット(30Lot超)は要連絡

海外FX【EUR/JPY】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位2位同率3位同率3位同率5位同率5位同率5位
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
ゼロ口座
iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
TTCM
プロ口座
TTCMロゴイメージ
Exness
プロ口座
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
EURJPYスプレッド0.5pips0.9pips ※1.1pips ※1.1pips ※1.2pips1.2pips ※1.2pips
手数料片道:$1.5
(往復:$3)
メジャー通貨:往復$7メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
 –片道:$3
(往復:$6)
最大レバレッジ1,000倍3,000倍∞倍 ※1∞倍 ※1400倍3,000倍∞倍 ※1
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
初回入金:100%(~$1,000)
初回入金$1,000以降:25%
(~$5,000)
クッション×
(入金:100~200%)
初回入金30万円~200万円~10万円~10万円~1万円~2万円~10万円~
スキャルピング〇 ※2制限あり ※3
取扱い通貨ペア数31447575834498

※:手数料込み
※1: 一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2:大きいロット(30Lot超)は要連絡

海外FX【GBP/USD】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位2位同率3位同率3位同率3位同率3位
FX会社・口座名Exness
プロ口座
Exness
ロースプレッド口座
FBS
スタンダード口座
FBSロゴイメージ
FBS
セント口座
FBSロゴイメージ
Exness
ゼロ口座
HotForex
ゼロスプレッド口座
HOTFOREXロゴイメージ
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
GBPUSDスプレッド0.7pips0.8pips ※0.9pips0.9pips0.9pips ※0.9pips
手数料メジャー通貨:往復$7
その他通貨:通貨ペアによる
メジャー通貨:往復$7
その他通貨:通貨ペアによる
メジャー通貨:往復0.6pips
その他通貨:往復0.8pips~
最大レバレッジ∞倍 ※1∞倍 ※13,000倍1,000倍∞倍 ※1500倍
ボーナスクッション×
入金100%
クッション×
入金100%
初回入金10万円~10万円~$100~$1~10万円~$200~
スキャルピング
取扱い通貨ペア数987535357552

※:手数料込み
※1 :一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時

海外FX【AUD/USD】スプレッドランキング-TOP5

※下記表は閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

順位1位2位3位同率4位同率4位(同率6位)(同率6位)
FX会社・口座名GemForex
ノースプレッド口座
GEMFOREXロゴイメージ
TTCM
VIP口座
TTCMロゴイメージ
iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
Exness
ロースプレッド口座
Exness
プロ口座
TTCM
プロ口座
TTCMロゴイメージ
Exness
ゼロ口座
口座開設ページ新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設新規口座開設
AUDUSDスプレッド0.3pips0.7pips ※0.8pips0.9pips ※0.9pips1.0pips ※1.0pips ※
手数料片道:$1.5
(往復:$3)
 –メジャー通貨:往復$7片道:$3
(往復:$6)
メジャー通貨:往復$7~
その他通貨:通貨ペアによる
最大レバレッジ1,000倍3,000倍400倍∞倍 ※1∞倍 ※13,000倍∞倍 ※1
ボーナスクッション〇
口座開設:なし
初回入金:100%(~$1,000)
初回入金$1,000以降:25%
(~$5,000)
クッション×
(入金:100~200%)
初回入金30万円~200万円~1万円~10万円~10万円~2万円~10万円~
スキャルピング〇 ※2制限あり ※3
取扱い通貨ペア数31448375984475

※:手数料込み
※1:一定の条件(下記4条件)をクリア後の数値。初期状態は2,000倍
・①MT4使用時のみ②合計取引回数10回以上③合計取引量5Lot以上④口座残高$1,000未満時
※2:大きいロット(30Lot超)は要連絡
※3:頻繁(10回~/日)な取引は不可。詳細はデスクマネージメント部署に判断

スプレッドとは?

スプレッドを簡単に説明すると「取引をすると発生してしまうコスト」になります。

トレーダーは、FX会社との間で通貨の売買取引をしますが、無料で…というわけにはいきません。

取引をすると、トレーダーにはスプレッドというコストが自動で上乗せされます。

何事もそうですが、コストは低い方が良いですよね。

スプレッドにおいては、「数値が小さい=コストが低い(トレーダーにとって嬉しい)」ということになります。

ちなみに、スプレッドの数値の大小のことを下記のようにも表現します。

  • スプレッドの数値が大きい=スプレッドが広い
  • スプレッドの数値が小さい=スプレッドが狭い
スプレッドの深堀り説明

スプレッドとは、先ほどの説明で「取引をすると発生してしまうコスト」と説明しましたが、厳密に説明すると「売る時と買う時の通貨間のレート差」のことを指します。

スプレッド説明画像
※数値は分かりやすく大きくしています。

上記の画像は、1ドルを100円で売ることが出来て、101円で1ドルを買うことが出来る状態を指します。

では、この瞬間に、1ドルを101円で買って、即100円で売るとどうなるでしょうか?

スプレッド説明画像101円で買って即100円で売る

高い値段(101円)で買って、それよりも安く(100円)売れば、もちろん損をしますよね。このケースでは1円だけ損をすることになりますが、この差がスプレッドになります。

利益を出したい場合は、将来的に売りのレートがスプレッド分以上の値上がりを見せて(101円を超えて)から売らなければいけません。スプレッド説明画像2

スプレッド深堀りまとめ

FXの取引では、エントリーした瞬間から、スプレッドというハンデを背負ってトレードをすることになります。
(エントリーした瞬間、スプレッド分のマイナス収支スタート)

つまり、ハンデが少ない(スプレッドが狭い)ほど有利にトレードをすることが出来ます。

スプレッドの単位

日本国内では、スプレッドの単位に「銭」もしくは「pips」が用いられます。

「銭」と「pips」の使い分けは下記のようにされています。

  • 「銭」-円絡み通貨ペア
    ドル円(USDJPY)、ポンド円(GBPJPY)、豪ドル円(AUDJPY)…etc…
  • 「pips」-円絡み通貨ペア以外(全通貨ペアに使うことも可)
    ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)、ユーロポンド(EURGBP)…etc
銭とpipsの違い

当サイトでは、スプレッドの単位をpipsに統一しております。

理由は、pipsだと全通貨ペアに使えるので、比較した場合にわかりやすいからです。

スプレッドの数値がどこを見たらわかるのか?

目安のスプレッドは、FX会社の公式ホームページに記載してあったり、当記事のような外部サイトを見ても把握することが出来ます。

ただし、目安ではなくリアルタイムのスプレッドを知りたい場合は、取引ツールで、通貨ペアの価格レートを見る必要があります。

少し混乱するかもしれませんが、円絡みの通貨ペアとそれ以外の通貨ペアによって見方が変わります。

ドル円の取引の場合

ドル円の取引だと、1pips=0.01円(1銭)になります。

ドル円のスプレッドが1pipsだとすると、取引ツール上では次のように表示されます。

スプレッド説明画像-ドル円1pips

ユーロドルの取引の場合

ユーロドルの取引だと、1pips=0.0001ドルになります。

ユーロドルのスプレッドが1.5pipsだとすると、取引ツール上では次のように表示されます。

スプレッド説明画像-ユーロドル1.5pips

特にビギナーの方だと、「わかりづらいな」と感じる方が多いかもしれませんが、慣れてくれば、レート表示をみるだけでスプレッドが〇pipsだと把握できるようになるのでご安心ください。

取引開始直後の収支

取引をスタートした直後は、スプレッド分のマイナス収支から始まります。

トレードの目的は利益を出すことなので、マイナス収支を取り戻しながら、最終的にプラス収支に転じた後に利益確定することを目指します。

つまり、初期のマイナス収支が小さければ(スプレッドが狭い)、それだけ有利にトレードを進める事が出来ます。

スプレッドの金額的負担はいくらなのか?

スプレッドを数値を金額に換算すれば、取引開始直後のマイナス収支の金額を知ることが出来ます。

計算式にすると下記の通りになります。

円絡み通貨ペアの場合

(円絡みの通貨ペアとは:ドル円、ポンド円、ユーロ円など)

スプレッド金額換算
=取引通貨量÷100×スプレッドpips数

円が絡まない通貨ペアの場合

(円が絡まない通貨ペアとは:ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンドなど)

スプレッド金額換算=
取引通貨量÷「通貨ペア後半部分の通貨と円の現行レート」×スプレッドpips数
※「通貨ペア後半部分の通貨と円の現行レート」とは?
・ユーロドルの通貨ペアの場合、ドル円の現行レート
・ユーロポンドの通貨ペアの場合、ポンド円の現行レート

計算方法は以上になりますが、イメージしやすいように計算例をいくつかご紹介します。

Case.1「ドル円の取引」-スプレッド負担金額
  • 1,000通貨(1,000ドル)の取引
  • ドル円のスプレッド:1.0pips
円が絡む通貨ペアの取引なので、計算方法は下記になります。
スプレッド金額換算=取引通貨量÷100×スプレッドpips数

1,000÷100×1.0=10円

この場合、スプレッドの金額的負担は、10円となります。

取引開始直後は、10円のマイナス収支からスタートします。

Case.2「ユーロドルの取引」-スプレッドの負担金額
  • 1万通貨(1万ユーロ)の取引
  • ユーロドルのスプレッド:0.5pips
  • ドル円現行レート【1ドル=110円】

円が絡まない通貨ペアの取引なので、計算方法は下記になります。

スプレッド金額換算=
取引通貨量÷「通貨ペア後半部分の通貨と円の現行レート」×スプレッドpips数

※「通貨ペア後半部分の通貨と円の現行レート」は、ユーロドルの取引なので、ドル円の現行レートになります。

10,000÷110×0.5=45

この場合、スプレッドの金額的負担は、45円となります。

取引開始直後は、45円のマイナス収支からスタートします。

計算例は以上となりますが、ただ漠然と「スプレッドが狭いと良いよね!」で済ませるのではなく、「スプレッドの負担金額がいくらなのか?」を大まかでも良いので把握して、自分がどれくらいのハンデを背負ってトレードをしているかのコスト感覚まで身につけられると良いですね。

参考までに、スプレッドの負担金額一覧表を載せておきます。

ドル円
スプレッド
1,000通貨
取引
(0.01Lot)
1万通貨
取引
(0.1Lot)
10万通貨
取引
(1Lot)
100万通貨
取引
(10Lot)
【0.1pips】10円100円1,000円1万円
【0.5pips】50円500円5,000円5万円
【1.0pips】100円1,000円1万円10万円
【2pips】200円2,000円2万円20万円
【3pips】300円3,000円3万円30万円

海外FXスプレッドの基礎知識(国内FXとの違い)

海外FXのスプレッドに関する知識として、押さえておくべきポイントを4つお伝えします。

また、国内FXとの違いついても併せて見ていきます。

  1. 海外FXは変動スプレッド
  2. 海外FX会社の得意な通貨ペアについて
  3. 海外FXは口座タイプによってスプレッドが全然違う
  4. スプレッドと併せて確認すべきチェックポイント

海外FXは変動スプレッド

海外のFX会社がトレーダーに対して提示するスプレッドの値は、変動スプレッドのケースがが多いです。

変動スプレッドとは、スプレッドの値が絶えず変わることを意味します。

ただし数値が変わると言っても、規則性がないわけではありません。

時間帯によって、スプレッドの狭い時間帯と広い時間帯があります。

変動スプレッド時間帯

上記画像の「狭い」と表示されている時間帯は、スプレッドが基本的に狭く、そして安定した値になります。

「やや広い」・「広い」と表示されている時間帯は、スプレッドが広がり、数値が不安定になるので、取引がしずらくなるので注意が必要です。

また、経済指標発表時などの相場が極端に混乱しそうな場合も、スプレッドが広がる傾向にあるので併せて注意を払いましょう。

公式ホームページに載っているスプレッドの数値

会社にもよりますが、最小のスプレッドのみを提示している場合があります。

その場合は、必ずしも提示されているスプレッドで取引できるわけではありませんので、勘違いには注意しましょう。
※当サイト記載の変動スプレッドの数値は、平時の平均的なスプレッドを記載しています。
平時とは:早朝(夏時間AM5:30~AM7:00)や重要な経済指標発表時を除いた時間帯。

国内FXは原則固定スプレッド

国内FXは、原則固定スプレッドが一般的です。

原則固定スプレッドとは、AM8:00~翌AM5:00間のスプレッドの値が原則固定とされていることを指します。
※原則固定の定義は、FX会社によって多少の違いがあります。

「原則」と表現されている理由
重要な経済指標発表時や、為替相場に影響を与えるような国際的な事件・ニュースがあった場合などはスプレッドが広がる場合があるので、原則という表記になっています。
固定スプレッド時間帯

上の画像からもわかる通り、原則固定以外の時間帯は、スプレッドが広がるので、取引する場合には注意が必要です。

どちらが良いか?変動スプレッドと原則固定スプレッド

どちらも一長一短な部分があり、総合的に見た場合、優劣はありません。強いて言えば好みの問題といったところでしょうか。

重要なのは、スプレッドの数値であり、変動or原則固定で口座を選ぶことはおすすめしません。

海外FX会社の得意な通貨ペアについて

FX会社には、得意な通貨ペア(取り扱いのある通貨ペアの中で最もスプレッドが狭い通貨ペア)があります。

国内の場合は、ほぼドル円一択になりますが、海外の場合、会社によって得意な通貨ペアが異なります。

海外FX会社の得意通貨ペアの傾向

  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)
  • 豪ドル米ドル(AUDUSD)

通貨ペアの人気度(取引高)

ドル円の通貨ペアは日本人にとって馴染みが深く、誰しもが知っている通貨ペアですよね。

ただし、他の通貨ペアについては、ビギナーの方にはピンとこないかもしれませんので、世の中のトレーダーが「どの通貨ペア」で多く取引しているかを見ていきます。

日本国内のトレーダーに人気の通貨ペアは、次の通りです。

順位通貨ペア全通貨ペアの取引量に占める割合
1位ドル円(USDJPY)69.4%
2位ポンド円(GBPJPY)9.2%
3位豪ドル円(AUDJPY)5.6%
4位ユーロドル(EURUSD)4.7%
5位ユーロ円(EURJPY)4.3%

※表のデータは、一般社団法人金融先物取引協会店頭FX月次速報2021年5月度の情報から算出した数値になります。
※全通貨ペアの取引量:482兆9637億4900万円

日本国内では、シェアの7割近くがドル円の取引に集中していますね。

お次は、世界のトレーダーに人気のある通貨ペアになります。

順位通貨ペア全通貨ペアの取引量に占める割合
1位ユーロドル(EURUSD)27.95%
2位ドル円(USDJPY)13.34%
3位ポンドドル(GBPUSD)11.27%
4位豪ドル米ドル(AUDUSD)6.37%


参照:海外の大手市場調査データ統計WEBサイトstatista|Leading forex currency pairs in 2020, by share of total trades

世界に目を向けると、3割弱がユーロドルの取引で、それに続く形でドル円となっています。

当記事では、国内と世界の通貨ペアのシェア率をもとに、下記通貨ペアのスプレッドを比較してランキングを作成しています。

  • ドル円(国内シェアNo.1|世界シェアNo.2)
  • ユーロドル(世界シェアNo.1|国内シェアNo.4)
  • ポンド円(国内シェアNo.2)
  • 豪ドル円(国内シェアNo.3)
  • ユーロ円(国内シェアNo.5)
  • ポンドドル(世界シェアNo.3)
  • 豪ドル米ドル(世界シェアNo.4)

海外FXは口座タイプによってスプレッドが全然違う

海外のFX会社は、1つの会社の中に複数の口座が用意されている事が多く、スプレッドをはじめとする諸条件がかなり違います。

国内のFX会社は、基本的に1会社1口座なのでわかりやすいですが、海外FXについては、各口座をきちんと精査する必要があります。
※当記事は、口座ごとのスプレッド(+その他情報)で、比較とランキングを作成しています。

手数料が発生する口座もある

口座によっては、手数料が発生する場合があります。

手数料が発生する口座は、片道もしくは往復の取引で、固定された金額の手数料がかかります。

片道とは?
エントリーした瞬間と、決済した瞬間に手数料が発生。
往復とは?
エントリーして決済すると手数料が発生。

注意しなければいけないポイントは、スプレッドが狭い場合でも、手数料込みで考えた場合、割高になってしまうパターンです。
※当記事の場合:手数料が発生する口座の場合は、実質スプレッド(スプレッド+手数料スプレッド換算)として、比較とランキングを作成しております。そうすることによって、正確にスプレッドのコストを比較することが出来ます。

スプレッドと併せて確認すべきチェックポイント

下記の内容は、海外FXのスプレッドを調べる時に、併せてチェックをした方が良い項目になります。

  • ボーナスがあるのか?
  • 初回最低入金
  • スキャルピングができるのか?

ボーナスがあるのか?

海外FX全般に言える事ですが、スプレッドの狭い口座にはボーナスがないことが多いです。

ここで言うボーナスとは、口座開設ボーナスや入金ボーナスのことで、更にクッション機能がついているボーナスのことを指します。

口座開設ボーナスとは?
新規口座開設時にボーナスクレジットがもらえるキャンペーン。
入金をする必要がなく、もらったボーナスクレジットのみで取引することが出来ます。ノーリスクなのでトレーダーにとっては非常に嬉しいキャンペーンです。

※ボーナスクレジットとは?トレードで現金と同じように使える証拠金になります。ただし、ボーナスクレジット自体は出金ができません。
※ボーナスクレジットで取引した結果で得た利益は出金できます。
※口座開設ボーナスの金額は、3,000円~2万円程度で、FX会社によって金額が異なります。詳しくは、後半パート(比較ランキング)に記載しています。
入金ボーナスとは?
入金時にボーナスクレジットがもらえるキャンペーン。
「〇%入金ボーナス」と表現されていて、%の大小で優劣があります。
ちなみに100%入金ボーナスだと、10万円入金した場合、10万円分のボーナスクレジットがもらえます。

※ボーナスクレジットとは?トレードで現金と同じように使える証拠金になります。ただし、ボーナスクレジット自体は出金ができません。
※ボーナスクレジットで取引した結果で得た利益は出金できます。

※入金ボーナスの詳細は、後半パート(比較ランキング)に記載しています。
クッション機能とは?
ボーナスによって付与されたボーナスクレジットが、口座残高(現金残高)の減少によって消滅しない機能をクッション機能と言います。

【クッション機能あり】トレードで損失を出してしまい、入金した現金を全て失ってしまって場合でも、ボーナスクレジットのみで取引を継続することが出来ます。
【クッション機能なし】トレードで入金分の損失が出た時点で、ボーナスクレジットも消滅するので、追加で入金しなければトレードをすることが出来なくなります。

ボーナスありでスプレッドの狭い口座が知りたい
→口座自体の選択肢はかなり狭くなりますが、後半パートの比較ランキングでピックアップしてあります。ご興味があればご覧ください。

初回最低入金

口座によって、初回の入金額に条件が付けられている場合があります。

特に、低スプレッド口座は、ある程度まとまった金額の初回入金が求められます。

なぜ初回入金額が高いのか?

まずはじめに、スプレッドはトレーダーにとってコストになりますが、FX会社にとっては収入になります。

トレーダーにとって、スプレッドの狭い会社は魅力的に映りますので、FX会社はスプレッドを狭くしようとします。

スプレッドを狭くすれば、FX会社の競争力は上がりますが、残念なことに収入は減ってしまいます。

そこで、FX会社は初回の入金額を高く設定することによって、その口座を長く使ってもらう(たくさん取引してくれる)ように誘導し、長期的な収益で帳尻を合わせたいという考えから、初回入金額を引き上げていると考えられます。

スキャルピングはできるの?

一部ではありますが、スキャルピング禁止、もしくは制限のある口座があります。

ご自身のトレードスタイルがスキャルピングの場合は注意が必要なので、必ず確認をするようにしましょう。

スキャルピングとは?
短い間隔(数秒~数分単位)で取引を数多くこなすトレードスタイル。

【その他のトレードスタイル】
・デイトレード:おおよそ1日のスパンで、エントリーから決済までを終えるトレードスタイル。1日の取引回数は、1通貨ペアあたり数回程度。
・スイングトレード:数日から週単位の間に、エントリーから決済までを終えるトレードスタイル。
・長期トレード:月単位の間隔で、エントリーから決済まで完了するトレードスタイル。

まとめ

FXにおいて一番重要なことはトレードで利益を出すことになりますが、そこに聖杯はなく、未来永劫稼ぐことができる手法などは存在しません。

ただし、優れた条件の口座を選べば、たったそれだけでトレードを有利にすることは出来ます。

当記事は、国内FX12社の中から、スプレッドが狭く、かつ読者の皆様にとって最適な口座を探せるように作成しました。

口座選びで失敗すると、スタートダッシュに躓き、長い目で見ても確実に損をしますので、ぜひ当記事を活用して、読者の皆様に合ったスプレッドの狭い口座を見つけてください。

よくある質問

・初回入金額が安く、スプレッドが狭い口座はありますか?

デフォルトのランキング以外に、「初回入金3万円以下で利用できる口座」のスプレッドランキングも当記事内に用意しておりますので、ぜひご活用ください。

・ボーナスが使えて、スプレッドが狭い口座はありますか?

ボーナスなしの口座に比べてスプレッドが広くなる傾向にありますが、「ボーナスが使える口座」のスプレッドランキングも当記事内に用意しておりますので、ぜひご活用ください。

・ドル円以外だと、どのスプレッドを優先したら良いですか?

日本国内のトレーダーに人気なのは、ポンド/円 (GBPJPY)、豪ドル/円(AUDJPY)、ユーロ/円(EURJPY)なので、ぜひ押さえておくべき通貨ペアになります。当記事内に各通貨ペアのランキングも用意しておりますので、ぜひご活用ください。
また、世界に目を向けると、ユーロ/ドル(EURUSD)、ポンド/ドル(GBPUSD)、豪ドル/米ドル(AUDUSD)も人気が高いので、トレードに慣れてきたら触ってみるのも良いかもしれません。こちらも当記事内に各通貨ペアのランキングも用意しておりますので、ぜひご活用ください。

・スキャルピングが禁止されている場合はありますか?

一部ではありますが、スキャルピングに制限のある口座があります。

比較ランキングの項目で、スキャルピング可否についても触れています。そちらでご確認ください。