iFOREXボーナス【競合比較+最新情報】条件付きで利用価値あり?競合比較で利用価値を明確化

読むと得らえる情報

  • iFOREXのボーナスについて時短(5分)で理解できる。
  • 競合口座との比較をもとに、iFOREXボーナスの正確な利用価値を知ることができる。
  • iFOREXの「ボーナス-ハイレバトレード」の参考例を見ることがでる。

当サイトランキング情報

iFOREXボーナス最新情報

  • [初回入金限定]100%入金ボーナス開催中

iFOREX公式サイトで今すぐ内容を確認する

iFOREX運営者情報

FXサービス正式名称iFOREX(アフィフォレックス)
公式サイトURLhttps://www.iforex.jpn.com/
運営法人名称
Formula Investment House Ltd.
運営法人住所セーシェル共和国
SuiteC, Orion Mall, Palm Street, Victoria, Mahe, Seychelles
創業2019年(運営歴3年)
金融ラインセンスセーシェル金融庁FSA-認可番号SD019
評判・口コミiFOREX評判・口コミ記事を見る

iFOREXのボーナス概要

iFOREXでは下記2種類のボーナスを開催しています。

  1. 【入金ボーナス】(新規口座開設時に利用可能なボーナス。入金の必要がないのでノーリスク)
    解説に移動する
  2. 【ペンディングボーナス】(取引量還元型の自社キャッシュバック)
    解説に移動する

また、iFOREXには1種類の口座タイプ(エリート口座)しかありませんので、海外FX他社のように「口座タイプによって利用できるボーナスに違いある…」というようなことはございません。

iFOREX【入金ボーナス】解説

入金ボーナスとは?

入金ボーナスとは、入金した金額に対して〇%分の証拠金(ボーナスクレジット)が口座に付与されるFX会社のキャンペーンの事を指します。

入金ボーナスによって付与された証拠金(ボーナスクレジット)は取引に使うことは出来ますが、それ自体を出金することはできません。

参考例①

50%入金ボーナス:10万円入金すると、5万円のボーナスクレジットが付与され、合計15万円分の証拠金で取引することが可能

参考例②

100%入金ボーナス:10万円入金すると、10万円のボーナスクレジットが付与され、合計20万円分の証拠金で取引することが可能

iFOREXのボーナス表記について
海外FXでは一般的に、ボーナスによって口座に付与される証拠金は「ボーナスクレジット」と表記されていますが、iFOREXの場合は例外で「トレーディングチケット」という表記になります。
※当サイト(当記事)では便宜上「ボーナスクレジット」に統一して表記しています。
  • 【開催時期】:常時開催
  • 【入金タイミング】:初回入金
  • 【倍率】:100%+25%入金ボーナス
  • 【クッション機能】:あり

開催時期・入金タイミングについて|iFOREX入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナスは常に開催されていますが、ボーナスの対象となる入金は「新規口座開設後の初回入金」に対してのみとなっています。

倍率の違いについて(100%+25%)|iFOERX入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナスは、初回に入金する金額によって下記のとおり「2段階」の倍率が設定されています。

  • 【1段階目】:初回入金10万円までに対して100%入金ボーナス適用
  • 【2段階目】:初回入金10万円~50万円までに対して25%入金ボーナス適用

特徴としては、初回10万円までの入金に対しては非常に資金効率の良い100%入金ボーナスが利用でき、それを超す入金(~50万円まで)に対しては入金ボーナスの%が著しく下がります。

iFOREX入金ボーナス具体例を見る
初回に5万円入金すると?
合計10万円の証拠金(現金残高5万円+ボーナスクレジット5万円)で取引可能。

【内訳】
5万円分の入金に対して、100%の入金ボーナスが適用され、5万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
結果として「初回入金分5万円の現金残高と5万円のボーナスクレジットの合計10万円の証拠金」で取引することができます。


初回に10万円入金すると?
合計20万円の証拠金(現金残高10万円+ボーナスクレジット10万円)で取引可能。

【内訳】
10万円分の入金に対して、100%の入金ボーナスが適用され、10万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
結果として「初回入金分10万円の現金残高と10万円のボーナスクレジットの合計20万円の証拠金」で取引することができます。


初回に30万円入金すると?
合計35万円の証拠金(現金残高30万円+ボーナスクレジット5万円)で取引可能。

【内訳】
・10万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、「10万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
・残り20万円分(10万円超30万円まで)の入金に対しては25%入金ボーナスが適用され、「5万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
結果として「初回入金30万円の現金残高と15万円のボーナスクレジットの合計45万円の証拠金」で取引することができます。


初回に50万円入金すると?
合計70万円の証拠金(現金残高50万円+ボーナスクレジット20万円)で取引可能。

【内訳】
・10万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、「10万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
・残り40万円分(10万円超50万円まで)の入金に対しては25%入金ボーナスが適用され、「10万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
結果として「初回入金50万円の現金残高と20万円のボーナスクレジットの合計70万円の証拠金」で取引することができます。


初回に70万円入金すると?
合計90万円の証拠金(現金残高70万円+ボーナスクレジット20万円)で取引可能。

【内訳】
・10万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、「10万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
・10万円超50万円までの入金に対しては25%入金ボーナスが適用され、「10万円分のボーナスクレジット」が口座に付与されます。
・50万円超70万円までの入金に対しては入金ボーナスの適用がありません
結果として「初回入金70万円の現金残高と20万円のボーナスクレジットの合計90万円の証拠金」で取引することができます。

iFOREXの口座開設をして
100%入金ボーナスを使う

bitwalletなら追加+|iFOREX入金ボーナス

iFOREXは下記4つ入出金ツールに対応していますが、初回入金時にbitwalletを使うと通常の入金ボーナスに加え+$50相当のボーナスクレジットが追加されます。

※bitwalletとは?

bitwallet(ビットウォレット)とは、インターネット上の決済ツールです。

トレーダーはbitwalletのアカウントを作ることによって、インターネット上で入出金や送金が行える「電子ウォレット」を使えるようになります。

イメージとしては下記の画像のとおり、トレーダーと海外FX業者の間にbitwalletが入る形になり、海外銀行送金等と比べて手数料を節約できるメリットがあります。

海外FX入出金【bitwallet】仕組み

入出金ツール入金出金
国内銀行送金×
海外銀行送金
クレジットカード
bitwallet

入金時にbitwalletを使うということは、アカウントの作成やウォレットへのチャージが必要になるので、一見手間のように思えますが、
iFOREXにおいて最終的な出金までを考えた場合、bitwalletは必須ツールとなります。
※iFOREX内において、出金時の手数料はbitwalletが最安(目安手数料777円)

どちらにせよアカウントは作る必要がありますので、少し手間はかかりますが、+$50のボーナスクレジットのためにも入金ボーナスを利用する際は必ずbitwalletを利用しましょう。

クッション機能ついて|iFOREX入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナスで口座に付与されるボーナスクレジット(証拠金)は「クッション機能付き」です。

クッション機能とは?

クッション機能を簡単に説明すると、トレードで現金残高を失ってしまっても、ボーナスによって付与された証拠金(以下ボーナスクレジット)のみでトレードを継続することができる仕組みの事を指します。

この説明だけではわかりづらいので、トレードの具体例に沿って詳しく解説していきます。

解説+具体例

まずはじめに「現金残高(実際に入金をした金額)」と「ボーナスクレジット(ボーナス利用時に付与される証拠金)」は別々で扱われ、取引ツール上の表記も別々になります。

MT4ボーナスクレジット表記

上記の画像のように「現金残高(残高表記)」と「ボーナスクレジット(クレジット計表記)」がある口座でトレードした場合、トレードで損失を出すと、まず先に現金残高から減っていきます。

そして、そのまま損失を出し続けると現金残高が0になってしまう訳ですが、ここで重要になってくるのが「クッション機能」です。

クッション機能のある・なしによって次のような影響があります。

クッション機能あり

現金残高がなくなってもボーナスクレジットだけでトレードを継続することが可能。

海外FXボーナス|クッション機能あり説明画像

クッション機能がない

現金残高がなくなるとボーナスクレジットも消滅してしまいトレード継続不可(要追加入金)。

海外FXボーナス|クッション機能なし説明画像

海外FX業界においてクッション機能付きの入金ボーナスは非常に貴重であり、ボーナスクレジットの残高のみでもトレードを継続することができるメリットがあります。

入金ボーナスの受け取り方|iFOREX入金ボーナス

bitwalletで入金を行えば+$50の追加ボーナスを受け取ることが出来るので、iFOREXの口座開設を行う前にbitwalletのアカウントを作成し、iFOREXへの入金予定額をあらかじめチャージしておきましょう。
bitwallet公式サイト

FOREXの入金ボーナスを受け取るまでの流れと必要な手続きは下記のとおりです。

  1. 口座の簡易開設
    iFOREX公式サイトから新規口座開設を行う
    ※氏名・メールアドレス・電話番号の入力のみ
  2. メールアドレスに登録完了メールが送られてくる
    ※口座番号・パスワードが記載されている
  3. ②の情報をもとにiFOREXマイページヘログインをする
  4. 口座へ資金を入金する
    iFOREXマイページへログイン後、入金を行う
    ※bitwalletで入金を行えば+$50の入金ボーナス
    ※入金ボーナスの利用にあたって特別に何かをする必要はなく、画面の案内に従って入金を行えばOK
  5. 簡易アンケートに回答
  6. 本人確認書類を提出
    本人確認書類:運転免許証・パスポート・マイナンバーカード
    現住所確認書類:公共料金請求書・携帯電話請求書・住民票など
  7. 口座の有効化
    ※本人確認書類が受理され次第、口座の有効化が行われ、入金ボーナス反映済みの口座で取引することが出来ます

iFOREX【ペンディングボーナス】解説

  • 「オファー対象者限定のキャッシュバックキャンペーン」
  • 入金をするとキャッシュバックの権利を獲得
  • 1Lotあたり約$2キャッシュバック

iFOREXのペンディングボーナスは、「ボーナス」と名前がついていますが、その中身は自社キャッシュバックで、取引量に応じて現金を受け取ることができるキャンペーンです。

ただ、このペンディングボーナスは全てのトレーダーが利用できるというわけではありません。

対象となるのはiFOREX運営からオファーを受けったトレーダーのみであることに加え、そのオファーの基準自体も公表されておりません。

あくまで「このようなキャンペーンがあるんだ」程度の認識に留めておいてください。

また、実際にペンディングボーナスを使って、現金を受け取るまではいくつかのステップを経る必要があり、わかりにくい部分もあるので、実際に利用するまでの流れに沿って内容を説明させて頂きます。

ペンディングボーナスの流れ

  1. iFOREXからペンディングボーナスのオファーメールが届く
  2. 入金額に対して40~100%分のキャッシュバック権利がもらえる
  3. 取引をすると口座にキャッシュバックされる

①iFOREXからペンディングボーナスのオファーメールが届く

ペンディングボーナスは、iFOREXの運営からオファーがあったトレーダーのみが利用できるキャッシュバック制度です。

オファーはメールで届きますが、どのような基準で選定されているかは公表されておりません。

②入金額に対して40~100%分のキャッシュバック権利がもらえる

オファーメールを受け取った後、24時間に入金を行うと、メールに記載してある〇%分の「キャッシュバックの権利を貰うことができます。

参考例

「次回入金100%キャッシュバック」のケースだと…

  • 10万円入金すると、10万円分のキャッシュバック権利(ペンディングボーナス)が口座に付与される
  • 30万円入金すると、30万円分のキャッシュバック権利(ペンディングボーナス)が口座に付与される

この時点でトレーダーに与えられるものは「キャッシュバックの権利のみ」なので、まだ現金を受け取ることはできません。

③取引をすると口座にキャッシュバックされる

②で与えられたキャッシュバック権利(ペンディングボーナス)は、取引をすることによって現金化することが出来ます。

現金化に必要な取引量は、iFOREX側の裁量次第で上下することがありますが、基本的には1Lot(10万通貨)の取引量あたり$2の金額に設定されます。

※ペンディングボーナスのiFOREX側の裁量について

入金を行いキャッシュバックの権利(ペンディングボーナス)を獲得した時点で、口座には以下の表のように「ペンディングボーナスの金額」と「必要取引量」が設定されます。

ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
金額表示 設定される

この時に設定される「必要取引量」はiFOREX側の裁量で決定されます。

「ペンディングボーナス」の金額を満額受け取るためには、この「必要取引量」をすべてクリアする必要があり、この時点で、キャッシュバックに必要な取引量と金額が判明します。

ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
10万円 5,000万通貨
(500Lot)

上記の場合、ペンディングボーナス10万円を満額受け取るためには、500Lotの取引量が必要なので、1Lotあたりに均すと(10万円÷500Lot)、200円となります。

つまり、1Lot取引すると200円のキャッシュバックを受けとれることになります。

誤解がないように補足すると、キャッシュバックを受け取るためには「必要取引量」を全てクリアする必要はなく、一部だけでもクリアすれば、割合に応じてキャッシュバックを受け取ることができます。

既に行った取引量は、下記項目の「行われた取引量」に計上され、キャッシュバックの金額が確定すると、ペンディングボーナスから実際にキャッシュバックされる金額が差し引かれます。
※キャッシュバックの金額は「週単位で集計が行われた後に」確定となります

ペンディングボーナス行われた取引量必要取引量
10万円
(→9万円になる)
500万通貨
(50Lot)
5,000万通貨
(500Lot)

上記の場合、必要取引量の10%分の取引をしたので、ペンディングボーナスの中から10%である1万円がキャッシュバックされ、自動で取引口座に振り込まれます。
(ペンディンボーナスからキャッシュバックされた1万円は差し引かれます。)

ちなみに、ペンディングボーナス(キャッシュバック権利)は口座に付与されてから「3ヵ月間有効※」であり、その間に全ての取引量をクリアすれば満額受け取ることができます。
※有効期間を過ぎるとペンディングボーナスは消滅してしまいます。
※有効期間中に現金残高を出金してもペンディングボーナスはそのまま口座に残ります。

【iFOREX公式サイト】
新規口座開設はコチラから

iFOREXのその他キャンペーンについて

iFOREXには先ほど説明した2つのボーナス以外に下記のキャンペーンもあります。

  • 年利3%キャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン

年利3%キャンペーンとは?

iFOREXは取引口座内の現金残高※に対して年間で3%の利息がつくキャンペーンがあります。
※$1,000~$15,000までの範囲

利息額の計算は毎日行われ、各月の5日に前月の集計分が口座に振り込まれます。

利息額の目安は下記をご覧ください。

年利3%利息額の目安を見る
※1ドル=100円計算した場合
現金残高10万円だと?(最小値)
【年額】3,000円
【月額】250円

現金残高50万円だと?
【年額】15,000円
【月額】1,250円

現金残高100万円だと?

【年額】30,000円
【月額】2,500円


現金残高1,500万円だと?(最大値)

【年額】45万円
【月額】37,500円

【iFOREX公式サイト】
新規口座開設はコチラから

お友達紹介キャンペーンとは?

iFOREXの口座を持っている本人が、友人等をiFOREXに勧誘すると現金を貰うことができます。

現金は「紹介した本人(紹介元)」と「友人」両方もらうことができるので、双方にメリットがある内容になっています。

現金の金額は、下記の条件により決定されます。

  • 「友人」の初回入金額
  • 「紹介した本人(紹介元)」と「友人」の取引量
お友達
初回入金額
あなた(紹介元)
貰える金額
お友達
貰える金額
あなた(紹介元)
必要取引量
お友達
必要取引量
$250-$500$50$50$100万$100万
$501-$1,000$100$50$200万$200万
$1,001-$2,000$200$100$300万$300万
$2,001-$3,000$300$150$500万$500万
$3,001-$4,000$400$200$700万$700万
$4,001以上$500$250$900万$900万

参考:iFOREX公式HP|プロモーション

【iFOREX公式サイト】
新規口座開設はコチラから

iFOREXボーナスの利用価値について

結論から申し上げると、iFOREXのボーナスは競合他社と比べて総合力では劣っているものの、入金ボーナス単体には利用価値があります。

iFOREXで口座開設をして
100%入金ボーナスを利用する

詳しい理由については、競合口座との比較を交えながら順を追って説明していきます。

iFOREXには口座開設ボーナスがない。

iFOREXのボーナスは総合力で劣るとお伝えしましたが、大きな理由は口座開設ボーナス」がないからです。

口座開設ボーナスとは、新規に口座開設をするだけで証拠金(ボーナスクレジット)がもらえるキャンペーンのことで、トレーダーは入金をする必要なく、取引することができます。

つまり口座開設ボーナスはトレーダー側のリスクが0なので非常にメリットが高いわけですが、iFOREXでは利用することができません。

海外FX競合口座「口座開設ボーナス」-比較表

下記表は横スクロールできる場合があります

海外FX業者名GemForex
GEMFOREXロゴイメージ
FXGT
FXGTロゴイメージ
IS6FX
XM
XMロゴイメージ
公式サイト案内公式サイト 公式サイト 公式サイト
口座開設ボーナス金額1~2万円1万円5,000or2万円3,000円
利用可能
口座名
オールインワン口座
レバレッジ5,000倍口座
スタンダード+口座
ミニ口座
スタンダード口座
スタンダード口座
Zero口座
ボーナス詳細解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ

iFOREXの入金ボーナスは条件付きではあるが、利用価値が高い。

「おさらい-iFOREX入金ボーナス」
  • 【開催時期】:常時開催
  • 【入金タイミング】:初回入金
  • 【倍率】:100%+25%
  • 【クッション機能】:あり

iFOREXの「100%入金ボーナス」には利用価値がありますが、新規口座開設後の初回入金かつ入金上限10万円という制限付きである点には注意が必要です。

初回入金額が10万円を超えると倍率が25%に下がるので、こうなってしまうと利用価値は0です。

海外FX業界において利用価値の高い入金ボーナスとは?

入金ボーナス自体は海外FX業界において珍しいものではありませんが、その中で利用価値があるのは「倍率が100%」かつ「クッション機能つき」の条件が揃っているものになります。

数多くの入金ボーナスの情報を収集・掲載している立場から率直に申し上げると…
100%に満たない入金ボーナスでは物足りませんし、クッション機能がないボーナスは張りぼて感が否めず、証拠金を増やすという本来の目的を十分に達成することができません。

繰り返しにはなりますが、iFOREXの入金ボーナスで旨味があるのは「100%入金ボーナス」の部分のみであり、更にbitwalletで入金をすれば+$50のボーナスが追加されるので非常に利用価値が高いと言えます。

【iFOREX公式サイト】
新規口座開設をして
100%入金ボーナスを利用する

もし「新規口座開設後の初回入金」や「入金上限10万円」という制限に不満がある場合は、次の比較表を参考にして頂き、海外FX他社の入金ボーナスをご検討ください。

海外FX競合口座「入金ボーナス」比較表

下記表は横スクロールできる場合があります

FX会社・口座名iFOREX
エリート口座
iFOREXサイトイメージ
GemForex
オールインワン口座
GEMFOREXロゴイメージ
IS6FX
スタンダード口座

XM
スタンダード口座
XMロゴイメージ
FXGT
スタンダード+口座
FXGTロゴイメージ
HotForex
マイクロ口座
HOTFOREXロゴイメージ
TTCM
プロ口座
TTCMロゴイメージ
FBS
スタンダード口座
FBSロゴイメージ
HotForex
プレミアム口座
HOTFOREXロゴイメージ
HotForex
(2口座)
HOTFOREXロゴイメージ
公式サイト案内公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
入金ボーナス初回100%100%100%100%初回100%50%100~200%100%100%100%
クッション機能××××
開催常時利用可抽選抽選常時利用可常時利用可     
入金上限初回10万円100万円100万円5万円初回6万円20万円1,000万円100万円500万円300万円
ボーナス詳細解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ解説記事へ

【補足】iFOREXの口座自体の価値について

iFOREXのボーナスは、総合力で海外FX他社に劣ると先ほどお伝えしましたが、そこだけを見て「口座を使うべきか否か」の結論を出すのは時期尚早と言えます。

なぜならば、iFOREXのエリート口座はボーナス+スプレッド」の複合スペックでは海外FXトップクラスだからです。

参考までに海外FX業界では、ボーナス重視の口座とスプレッド重視の口座で住み分けがされていて、下記のようにスペックが相反してしまうのが普通です。

海外FX業界の豆知識

  • 「ボーナス重視」の口座→スプレッドが広い
  • 「スプレッド重視」の口座→ボーナスがない(もしくは、内容が微妙)

これらに当てはまらない例外がiFOREXであり、ボーナス・スプレッドの両取りができる口座として希少価値も高くなっています。

再度の結論になりますが、

「ボーナスは使いたいけど、スプレッドが広いのは嫌だな…」とお考えであればiFOREXのエリート口座が非常におすすめです。ぜひご検討ください。

【iFOREX公式サイト】
新規口座開設をして
100%入金ボーナスを利用する

iFOREXボーナス注意事項

iFOREXのボーナスを利用する上での注意点を説明させていただきます。

  • 出金とボーナスの関係
  • 資金移動とボーナスの関係
  • 口座放置とボーナスの関係
  • 規約とボーナスの関係
  • キャッシュバックサイト経由の口座

出金とボーナスの関係

iFOREXでは、口座内にボーナスクレジットがある状態で出金を行うと出金額の割合に応じてボーナスクレジットが消滅してしまう場合があります。

具体的には、規約上で下記のルールが設定されています。

  • 口座内の現金残高を全て出金:ボーナスクレジットは全て消滅する
  • 口座内に現金残高を残す場合:出金後の現金残高に対してボーナスクレジットが25%に調整される

これだけでは少し分かりづらいので、下記の参考例をご覧ください。


参考例①

出金
口座内残高
出金額出金後
口座内
現金
10万円
10万円現金残高
0円
ボーナスクレジット
10万円
ボーナスクレジット
0円

※現金残高の10万円を全て出金した場合、ボーナスクレジットは全て消滅してしまいます。


参考例②

出金
口座内残高
出金額出金後
口座内
現金
10万円
4万円現金残高
6万円
ボーナスクレジット
10万円
ボーナスクレジット
15,000円
(現金残高6万円の25%)

※上記のケースだと、結果的にボーナスクレジットが85,000円消滅してしまいます。

【解説】
出金後の口座内に残る現金残高は6万円なので、それの25%(6万円×0.25)分にあたるボーナスクレジット15,000円が口座に残ります。


参考例③

出金前
口座内残高
出金額出金後
口座内
現金
25万円
5万円現金残高:20万円
ボーナスクレジット
5万円
 ボーナスクレジット:5万円
(現金残高20万円の25%)

※上記のケースだと、結果的にボーナスクレジットは消滅しません。

【解説】
出金後の口座内に残る現金残高は20万円なので、それの25%(6万円×0.25)分は5万円になります。
出金前のボーナスクレジット残高5万円と差異はありませんので、結果的にボーナスクレジットは消滅しません。


以上が参考例となりますが、

iFOREXで出金を行うと、ボーナスクレジットが消滅してしまうケースがあるので、「こまめな出金は避ける」もしくは、「出金後にいくらボーナスクレジットが残るか?」を計算してから出金することを推奨します。

口座放置とボーナスの関係について

口座内にボーナスクレジットがある状態で7週連続その口座を放置をすると、全てのボーナスクレジットが消滅してしまいます。

口座の放置とは、「取引をしない」かつ「入出金しない」ことを指します。
※ポジションを保持していれば「取引している」とみなされます

どちらか一方を満たせば口座の放置とはなりません。

規約とボーナスの関係

iFOREXでは規約違反をしてしまうと、口座が凍結されてしまい、ボーナスクレジットが消滅してしまいます。

規約の全て羅列してしまうと長くなってしまうので、特に注意すべき規約のみを解説させて頂きます。

  1. 両建て取引
  2. スキャルピング
  3. ボーナスの不正取得

①両建て取引

iFOREXでは、他社との間で行う両建て取引は規約で禁止されており、実際に行ってしまうと口座凍結の恐れがあります。

具体例

  • ×:【iFOREX】と【他社口座】の両建て取引
  • 〇:【iFOREX内】で行う両建て取引
iFOREX内の別口座間の両建て取引は?
iFOREXは海外FX他社と異なり、1トレーダーあたり1口座までしか作成することができませんので、物理的にiFOREX内別口座間の両建て取引は出来なくっています。

禁止の理由

iFOREXを含む多くの海外FX会社は、同一口座以外の両建て取引を禁止しています。

理由は、両建て取引を悪用すると、FX会社側に損失を出させる形で、トレーダーは簡単に利益を出すことが可能になるからです。

特に、ボーナスアービトラージと呼ばれる、ボーナスを使った別会社間の両建て取引には、海外FX各社例外なく、かなり厳しい姿勢をとっているので、絶対に行動に移さないようにしてください。

ボーナスアービトラージの解説を見る
ボーナスアービトラージ(両建て)をするとボーナスクレジットを現金化することが可能です。
ボーナスアービトラージの説明画像
更にゼロカットを利用すれば利益を積み増しすることもできます。
ボーナスアービトラージの説明画像(ゼロカット)

②スキャルピング

iFOREXは、スキャルピング取引に対して下記内容の制限があります。

  • 1日あたり10~数百回にも及ぶような取引は禁止

上記は、規約内に書かれている内容です。

iFOREXの運営にこのルールについて問い合わせたところ、違反をすると即口座凍結になるような厳格なルールではなく、あくまで、上記のルールのもと運営側の裁量で警告や措置(口座の停止や凍結)をする判断を行っているとのことでした。

なんとも煮え切らい回答でしたが、結論としては、1日10回を超えるような取引は避けた方が良いでしょう。

③ボーナス不正取得

iFOREXのボーナスを含む全てのキャンペーンは、原則1人のトレーダーに対して1回までしか利用することができません。

つまり、入金ボーナスの上限金額に達してしまった時点で、それ以降は基本的に入金ボーナスを使うことは出来なくなります。

再度入金ボーナスを利用したいからといって、別名義(家族名義含む)の口座を用意するなどして、入金ボーナスを不正利用すると、口座凍結や出禁対応されてしまうのでご注意ください。

キャッシュバックサイト経由の口座について

キャッシュバックサイトとは、iFOREXを始めとする海外FX会社と提携している外部サイトの事で、そういったサイトを経由して口座開設をすると、取引毎にキャッシュバックを受けることができます。

ただしiFOREXの場合は、キャッシュバックサイト経由で開設すると、下記2つのデメリットが発生するので注意が必要です。

  • 特殊な口座タイプとなり、スプレッドが広がる。
  • 入金ボーナスが使えなくなる。

「特殊な口座タイプとなり、スプレッドが広がる。」について

iFOREXの口座タイプはエリート口座の1タイプのみですが、キャッシュバックサイト経由で口座開設をすると名称が「スタンダード口座(Live account)」になります。

この「スタンダード口座(Live account)」は通常のエリート口座よりもスプレッドがかなり広く設定されています。

焦点となるのは、下記2つの口座の数値を比べ、どちらの方が優秀なのか?というお話になりますが、

結論から申し上げると「エリート口座のスプレッド」の方が断然狭く、キャッシュバックサイトを利用したスタンダード口座に利用価値はありません。

  1. キャッシュバックサイトを利用する【スタンダード口座】の実質スプレッド
    ※実質スプレッドとは、キャッシュバックされた金額をスプレッドに換算して、FX会社の通常のスプレッドから差し引いた数値の事を指します。
  2. キャッシュバックサイトを利用しない【エリート口座】のスプレッド

※詳しい内容をお知りになりたい場合は当サイト別記事「iFOREXキャッシュバックサイト比較」をご覧ください。

「入金ボーナスが使えなくなる。」について

キャッシュバックサイト経由で開設した口座は強制的に「スタンダード口座(Live account)」なりますが、この口座では、入金ボーナスが使えないので注意が必要です。

結論として、iFOREXの口座開設をする場合は、キャッシュバックサイトを使うメリットはありませんので、公式サイトから通常のエリート口座を開設しましょう。

【iFOREX公式サイト】
エリート口座の新規口座開設はコチラから

iFOREXボーナス-ハイレバトレード

入金ボーナスを使い、初期の証拠金を2倍にして、限度一杯の取引量で連勝を目指す内容になります。

使用口座

iFOREXエリート口座

特徴

  • 入金ボーナス100%使用
    ※10万円までの入金に対して100%入金ボーナス適用
    ※iFOREXエリート口座の入金ボーナスは初回入金時のみの適用になります。
  • ロスカットルール
    iFOREXは証拠金維持率0%でロスカット。
    -25pips(スプレッド含む)で証拠金維持率0%になり、口座残高0円。
  • リスクリワード1対1~
    リスク:-25pipsに固定(スプレッド込み)
    リワード:+25pips~
  • ゼロカットで損失を制限
    口座残高マイナスになっても、負担なし。
    失う可能性がある現金は、口座に入金した範囲内。

表の見方

 

【1万円入金】
(証拠金2万円
スタート)
リスクリワード
1:1
(利益幅25pips)
リスクリワード
1:1.5
(利益幅37.5pips)
リスクリワード
1:2
(利益幅50pips)
1勝目4万円
0.8lot
5万円
0.8lot
6万円
0.8lot
2連勝8万円
1.6lot
12.5万円
2.0ot
18万円
2.4lot
3連勝16万円
3.2lot
31.25万円
5.0lot
54万円
7.2lot
4連勝32万円
6.4lot
78.12万円
12.5lot
162万円
21.6lot

【3万円入金】
(証拠金6万円
スタート)
リスクリワード
1:1
(利益幅25pips)
リスクリワード
1:1.5
(利益幅37.5pips)
リスクリワード
1:2
(利益幅50pips)
1勝目12万円
2.4lot
15万円
2.4lot
18万円
2.4lot
2連勝24万円
4.8lot
37.5万円
6.0ot
54万円
7.2lot
3連勝48万円
9.6lot
93.75万円
15.0lot
162万円
21.6lot
4連勝96万円
19.2lot
234.38万円
37.5lot
486万円
64.8lot

赤文字の取引量について:iFOREXは1ポジションの最大取引量が50Lotまでになるので、ポジションを分割する必要があります。


【5万円入金】
(証拠金10万円
スタート)
リスクリワード
1:1
(利益幅25pips)
リスクリワード
1:1.5
(利益幅37.5pips)
リスクリワード
1:2
(利益幅50pips)
1勝目20万円
4.0lot
25万円
4.0lot
30万円
4.0lot
2連勝40万円
8.0lot
62.5万円
10.0ot
90万円
12.0lot
3連勝80万円
16.0lot
156.25万円
25.0lot
270万円
36.0lot
4連勝160万円
32.0lot
390.63万円
62.5lot
810万円
108.0lot

赤文字の取引量について:iFOREXは1ポジションの最大取引量が50Lotまでになるので、ポジションを分割する必要があります。


【10万円入金】
(証拠金20万円
スタート)
リスクリワード
1:1
(利益幅25pips)
リスクリワード
1:1.5
(利益幅37.5pips)
リスクリワード
1:2
(利益幅50pips)
1勝目40万円
8.0lot
50万円
8.0lot
60万円
8.0lot
2連勝80万円
16.0lot
125万円
20.0ot
180万円
24.0lot
3連勝160万円
32.0lot
312.5万円
50.0lot
540万円
72.0lot
4連勝320万円
64.0lot
781.25万円
125.0lot
1620万円
216.0lot

赤文字の取引量について:iFOREXは1ポジションの最大取引量が50Lotになるので、ポジションを分割する必要があります。
緑文字の取引量について:iFOREXは1口座の最大取引量が150Lotであり、かつ追加口座を持つことができないため、実際には取引を数回に分ける必要があります。

まとめ

以上で当記事の解説を終わります。

iFOREXは海外FXの中では非常に珍しい「ボーナスとスプレッドが両立している」海外FX会社です。

利用価値の高い100%入金ボーナスと狭いスプレッドでトレーダー有利に取引を進めることができますので、ぜひご検討ください。

※iFOREXのボーナス以外の情報に関しては、当サイト別記事「iFOREX評判まとめ」内で解説しておりますのでご興味があればご覧ください。