XMボーナス【最新情報】他社比較でわかる利用価値+美味しいとこ取りすべき理由について

読者
XMのボーナスの内容を知りたい

・XMのボーナスは使う価値ある?

・XMのボーナスには注意点ある?

今回の記事はこのような疑問や要望にお答えします。

読むと得らえる具体的なベネフィット

  • XMのボーナスの内容を時短(5分)で理解できる。
  • 海外FX他社(11社)と比較した結果からXMボーナスの正確な利用価値を知ることができる。
  • XMのボーナスを美味しいとこ取りすべき理由と利用後の流れについて知ることができる。

そもそもXMってどんな会社?

XMサイトイメージ

XMは世界190ヵ国以上でFXサービスを展開している大手の海外FXブローカーです。

日本でのXMの知名度は、海外FXのジャンルで検索数No.1を誇り、10年以上の運営歴があります。
※2021年度Googole検索エンジン、海外FXサービス名(会社名)検索数No.1

海外FXの特徴と言えば「ハイレバレッジ」と「ボーナス」ですが、XMは888倍の最大レバレッジと非常に使いやすいボーナスが最大の特徴となっています。

今回は後者のボーナスについて解説していきます。

XMのボーナスは2種類ある

XMのボーナスは下記の2種類があるので、まずはその内容から解説させて頂きます。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

XMの口座開設ボーナスについて

XM口座開設ボーナス:3,000円(常設)

まず、口座開設ボーナスの説明からさせて頂きます。

口座開設ボーナスはいわゆる未入金ボーナスとも呼ばれるもので、トレーダーは新規口座開設をするとFX会社から取引に使える証拠金(ボーナスクレジット)を貰う事ができるキャンペーンのことを指します。

新規口座開設後は、入金をしなくても、口座開設ボーナスで付与された証拠金(ボーナスクレジット)だけで取引することが可能です。

ちなみに、ボーナスクレジットを使った取引で得た利益は出金できますが、ボーナスクレジット自体は出金できない点には注意が必要です。

XMはこの口座開設ボーナスを常に開催しており、新規口座開設をすればいつでも3,000円の証拠金(ボーナスクレジット)を貰うことができます。

XM口座開設ボーナスの受け取り方を見る
※説明画像はスタンダード口座についての内容になります。
※XMの口座開設ボーナスは、新規口座開設を画面の案内通りに進めば問題なく取得できますが、若干注意すべきポイントもありますのでご心配の方は下記の案内に従い、口座開設ボーナスを取得してください。


XM公式サイトトップページから新規口座開設へ進む。

XM口座開設ボーナス受け取り方説明画像1


②画面の案内に従い必要事項を入力し、「ステップ2に進む」をクリック。
XM口座開設ボーナス受け取り方説明画像2
XM口座開設ボーナス受け取り方説明画像3


③画面の案内に従い必要事項を入力後、ページ最下部「リアル口座開設」をクリック。
注意:取引口座詳細の項目内の口座ボーナス欄で必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択してください。
XM口座開設ボーナス受け取り方説明画像4
XM口座開設ボーナス受け取り方説明画像5


これで口座開設ボーナスを利用することが可能になります。
ただし、口座開設自体はまだ終了しておりませんので、画面の案内に従い、メールアドレスの確認や必要書類(身分証明書)のアップロードなどを行ってください。

XMの入金ボーナスについて

XM入金ボーナス:100%+20%(常設)

XMの入金ボーナスの内容は上記のとおりですが、まず、入金ボーナスとは何なのかについて説明させて頂きます。

入金ボーナスは、入金した金額に対して〇%分の証拠金(ボーナスクレジット)が口座に付与されるFX会社のキャンペーンの事を指します。

参考例①

50%入金ボーナス:10万円入金すると、5万円のボーナスクレジットが付与され、合計15万円分の証拠金で取引することが可能

参考例②

100%入金ボーナス:10万円入金すると、10万円のボーナスクレジットが付与され、合計20万円分の証拠金で取引することが可能


XMの入金ボーナスは、いつでも利用することができますが、入金する金額によって「2段階」に%が設定されており、その内容は下記の通りとなっています。

  • 1段階目:総額5万円までの入金に対して100%入金ボーナス適用
  • 2段階目:総額5万円以降230万円までの入金に対して20%入金ボーナス提供

総額というのは、新規口座開設後から現在まで入金した金額の事を指し、小分けに入金しても全ての入金に対して入金ボーナスが適用されます。

XMの入金ボーナスの特徴は、5万円までの入金に対しては、非常に資金効率の良い100%入金ボーナスが利用でき、それ以降の入金(~230万円まで)に対しては入金ボーナスの%が下がってしまいます。

XM入金ボーナスの具体例

具体例①:5万円(総額)入金した場合
5万円分の入金に対して、100%の入金ボーナスが適用され、5万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
「5万円分のボーナスクレジット付与」

具体例②:15万円(総額)入金した場合
・5万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、5万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
・残り10万円分(5万円以降15万円まで)の入金に対して、20%入金ボーナスが適用され、2万分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
「合計7万円分のボーナスクレジット付与」

具体例③:230万円(総額)入金した場合
・5万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、5万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
・残り225万円分(5万円以降230万円まで)の入金に対して、20%入金ボーナスが適用され、45万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
「合計50万円分のボーナスクレジット付与」

具体例④:300万円(総額)入金した場合
・5万円分の入金に対して、100%入金ボーナスが適用され、5万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます
・5万円以降230万円までの入金に対して、20%入金ボーナスが適用され、45万円分のボーナスクレジットが口座に付与されます。
・残り70万円分(230万円以降300万円)の入金に対しては入金ボーナスの適用はありません。
「合計50万円分のボーナスクレジット付与」

1点注意点としては、XMには複数の口座タイプがありますが、口座開設ボーナスと違い、入金ボーナスに関しては「Zero口座」での利用は不可となっています。

XMの口座開設をして
入金ボーナスを利用する

入金ボーナスの受け取り方を見る
※Zero口座は入金ボーナスの利用はできませんのでご注意ください。
※入金ボーナスは、上限金額に達していない限り、入金を行うと自動的に入金ボーナスが該当口座に付与されますが、若干注意すべきポイントもありますのでご心配の方は下記の案内に従い、入金ボーナスを取得してください。
※入金ボーナスはスタンダード口座もしくはマイクロ口座を開設済み(身分証明確認済み)である必要があります。
口座開設がお済みでない場合は、上記「口座開設ボーナスの貰い方」を参考に、新規口座開設を済まし、まずは口座開設ボーナス3,000円を取得してください。


①入金予定の口座のログイン情報をもとに、会員ページへログインを行う。
XMに複数の口座を持っている場合、会員ページへ入るためのログインID・パスワードはそれぞれ異なりますので、必ず「入金したい口座」のIDとパスワードでログインしているかご確認ください。
XM入金ボーナス受け取り方説明画像1


②会員ページのトップ画面「マイアカウントの概要」内のオプションを選択するから「入金」を選ぶ。
XM入金ボーナス受け取り方説明画像2


③入金方法一覧が表示されますので、任意の入金方法を選択後、画面の指示に従い入金を行ってください。
XM入金ボーナス受け取り方説明画像3


XM側の入金確認が取れ次第、該当取引口座へ入金が反映され(現金残高が増える)、ボーナスクレジット(入金ボーナス利用分)も同時に反映されます。

【補足】ボーナスとXMポイント(XMP)は違う?

XMには「XMポイント(XMP)」と呼ばれる、ポイント制度があります。

XMポイントの内容を簡単にお伝えすると、取引をするとポイントが貰えて、そのポイントは現金や証拠金(ボーナスクレジット)に交換することができます。

他の情報サイトだと、このXMポイントもボーナスの一つと書かれているケースが多いですが、ボーナスというよりも、その性質は取引毎のキャッシュバックになるので、当サイトとしてはXMポイントをボーナスとしては取り扱いません。

XMポイントについて詳しく知りたい方は当サイト別記事「XMポイントまとめ時短解説|XMPを使った0リスクトレードを∞ループさせて稼ぐ」をご覧ください。

XMボーナスの利用価値について

結論からお伝えすると、XMのボーナスは最優先で使うべき!とは言えないまでも海外FXの中で使うべきボーナスの一つと言えます。

その理由については下記3つのポイントから説明させていただきます。

  1. XMのボーナスはクッション機能付き
  2. XMのボーナスは「口座開設」+「入金」のハイブリッド
  3. XMのボーナスの条件はまずまず

①XMのボーナスはクッション機能付き

クッション機能の説明からさせて頂きます。

クッション機能を簡単にお伝えすると、トレードで現金残高を失ってしまっても、ボーナスによって付与された証拠金(以下ボーナスクレジット)のみでトレードを継続することができる仕組みの事を指します。

この説明だけではわかりづらいので、トレードの具体例に沿って詳しく解説していきます。

解説+具体例

まずはじめに「現金残高(実際に入金をした金額)」と「ボーナスクレジット(ボーナス利用時に付与される証拠金)」は別々で扱われ、取引ツール上の表記も別々になります。

MT4ボーナスクレジット表記

上記の画像のように「現金残高(残高表記)」と「ボーナスクレジット(クレジット計表記)」がある口座でトレードした場合、トレードで損失を出すと、まず先に現金残高から減っていきます。

そして、そのまま損失を出し続けると現金残高が0になってしまう訳ですが、ここで重要になってくるのが「クッション機能」です。

クッション機能のある・なしによって次のような影響があります。

クッション機能あり

現金残高がなくなってもボーナスクレジットだけでトレードを継続することが可能。

海外FXボーナス|クッション機能あり説明画像

クッション機能がない

現金残高がなくなるとボーナスクレジットも消滅してしまいトレード継続不可(要追加入金)。

海外FXボーナス|クッション機能なし説明画像

つまり、クッション機能がないボーナスは、張りぼて感が否めず、海外FXのボーナス選びの際は、このクッション機能の有無は必ずチェックすべき項目となっています。

話しはXMのボーナスに戻りますが、口座開設ボーナスと入金ボーナスともに、このクッション機能が付いているので、仮に現金残高を失ってしまっても、ボーナスクレジットだけでトレードを継続することできるので利用価値の高いボーナスとなっています。

海外FX他社のボーナスはクッション付き?

まずはじめに、海外FXでボーナス自体が使える口座は、全口座の内の半数強程度であり、そこからクッション機能付きボーナスが使える口座は更に半分までに絞られます。
※当サイト掲載海外FX会社12社26口座の内、金額・内容問わずボーナスが利用できる口座は14口座
※ボーナスが利用できる口座14口座の内、クッション機能付きボーナスが利用できる口座は7口座

結論としては、クッション機能付きボーナスが利用できる口座は、全口座の内の四分の一程度なりますので希少な部類に入り、それだけ利用価値の高いボーナスと言えます。

海外FXボーナス「クッション情報」
ボーナス利用可能口座情報クッション機能有無詳細
XMスタンダード口座XMボーナス
【公式サイト】
XMZero口座XMボーナス
【公式サイト】
GemForexオールインワン口座GemForex
ボーナス詳細記事
LAND-FXRestart LP Bonus 口座
iFOREXエリート口座
IS6FXスタンダード口座
FXGTスタンダード口座
HotForexマイクロ口座
HotForexプレミアム口座×
TTCMプロ口座×
TTCMクラシック口座×
FBSスタンダード口座×
FBSゼロスプレッド口座×
LAND-FXライブ口座×

※XMマイクロ口座でもボーナス(クッション機能付き)は利用可能ですが、取引量が少なくなる特殊な口座のため上記表からは除外してあります。

②XMのボーナスは「口座開設」+「入金」のハイブリッドについて

海外FX全体を通して見た場合、口座開設ボーナスと入金ボーナスの2つを開催している海外FX会社は非常に稀です。

その点、XMは両方のボーナスが使えるので利用価値の高いボーナスと言えます。
※Zero口座は口座開設ボーナスのみ

海外FX他社の口座開設・入金ボーナス

海外FX全体を見渡した場合、口座開設ボーナスと入金ボーナスの両方を利用できる口座は、当サイト掲載26口座中、4口座のみとなっています。

海外FXボーナス「ハイブリット口座情報」
ボーナス利用可能
口座情報
口座開設
ボーナス
入金
ボーナス
クッション
詳細
XMスタンダード口座XMボーナス
【公式サイト】
GemForexオールインワン口座GemForex
ボーナス詳細記事
IS6FXスタンダード口座IS6FX
ボーナス詳細記事
FXGTスタンダード口座FXGT
ボーナス詳細記事
XMZero口座×XMボーナス
【公式サイト】
iFOREXエリート口座×iFOREX
ボーナス詳細記事
LAND-FXRestart LP Bonus 口座×LAND-FX
ボーナス詳細記事
HotForexマイクロ口座×HotForex
ボーナス詳細記事
HotForexプレミアム口座××HotForex
ボーナス詳細記事
TTCMプロ口座××TTCM
ボーナス詳細記事
TTCMクラシック口座××TTCM
ボーナス詳細記事
FBSスタンダード口座××FBS
ボーナス詳細記事
FBSゼロスプレッド口座××FBS
ボーナス詳細記事
LAND-FXライブ口座××LAND-FX
ボーナス詳細記事

※XMマイクロ口座でもボーナス(100%入金ボーナス・クッション機能付き)は利用可能ですが、取引量が少なくなる特殊な口座のため上記表からは除外してあります。

③XMのボーナス条件はまずまず

XMのボーナスは、金額設定を含めた条件を海外FX他社と比べた場合、当サイトとしてはまずまずといった評価をしております。

少しあいまいな表現になりましたが、評価の理由ついてはプラス要因とマイナス要因がそれぞれあり、詳細については下記をご覧ください。

プラス要因

  • 「入金ボーナス100%は優秀」
    →(特殊なケースを除いて)海外FXで入金ボーナスの%は100%が最高倍率
  • 「入金ボーナスが常設で利用可能(入金タイミング問わず)」
    →入金ボーナスは常設で利用することができ、かつ初回入金のみなどの条件が付かない

マイナス要因

  • 「口座開設ボーナスの金額が低い」
    →XMは3,000円
    →海外FX他社だと3,000円~5,000千円。条件が良い会社だと2万円の場合もあり。
  • 「入金ボーナスの入金上限金額が低い」
    →XMの場合100%入金ボーナス上限金額5万円
    →海外FX他社だと、10~100万円

海外FX他社のボーナス条件は?

参考までに海外FX他社を含めたボーナス内容を載せておきます。

海外FXボーナス情報
※詳しい情報は当サイト別記事「海外FXボーナスランキング」にて記載しております。

 

※下記表は横スクロールできる場合があります。

 

ボーナス利用可能口座情報口座開設
ボーナス
入金ボーナス/
上限金額
クッション
機能
詳細
XMスタンダード口座3,000円100%
上限:5万円
XMボーナス
【公式サイト】
 
GemForexオールインワン口座1~2万円100%(抽選)
上限:100万円
GemForex
ボーナス詳細記事
IS6FXスタンダード口座5,000円100%(抽選)
上限:100万円
IS6FX
ボーナス詳細記事
FXGTスタンダード口座3,000円70~100%(初回)
上限:7万円
FXGT
ボーナス詳細記事
XMZero口座3,000円×XMボーナス
【公式サイト】
iFOREXエリート口座×100%(初回)
上限:10万円
iFOREX
ボーナス詳細記事
LAND-FXRestart LP Bonus 口座×100%
上限:50万円
LAND-FX
ボーナス詳細記事
HotForexマイクロ口座×50%
上限:20万円
HotForex
ボーナス詳細記事
HotForexプレミアム口座×100%
上限:500万円
×HotForex
ボーナス詳細記事
TTCMプロ口座×100~200%×TTCM
ボーナス詳細記事
TTCMクラシック口座×100%×TTCM
ボーナス詳細記事
FBSスタンダード口座×100%×FBS
ボーナス詳細記事
FBSゼロスプレッド口座×100%×FBS
ボーナス詳細記事
LAND-FXライブ口座×10%×LAND-FX
ボーナス詳細記事

 

XMのボーナスはおいしいとこ取りすべき?

XMのボーナスは、海外FX他社と比較した場合に優れているポイントは下記の2点です。

  • 口座開設ボーナスが使える
  • 5万円入金するまでいつでも入金ボーナス100%

この2点がXMのボーナスで美味しい部分であり、この部分に関しては他社より劣っているという事はなく、優先して使ってしまっても損はありません。

XMの「口座開設ボーナス」については、他社とくらべて金額的に劣ってはいますが、新規口座開設をすれば「いつでも」「無料かつ無条件」で貰えるものなので、使わない理由はありません。

3,000円とは言え、XMの場合、最大レバレッジが888倍なので、0.2Lot(2万通貨)程度の取引量でトレードすることができます。
※0.2Lotの取引量で10pips取れば2,000円の利益、20pipsで4,000円の利益。

XMの「入金ボーナス」については、5万円までの入金であれば100%の恩恵を受けることができ、海外FX全体を通しても、100%入金ボーナスは最高倍率なので使って損はありません。

しかも常設(いつでも利用可能)なので、抽選や初回入金のみなどの制約をうけることがない点も優れているので、5万円までに限りXMの入金ボーナスは利用すべきと言えます。

5万円分の入金ボーナスを使い切った後については、入金ボーナスが20%に下がってしまうので利用すべきではありません。

XMの口座開設ボーナス3,000円と入金ボーナス100%部分を使い切った後は、利用価値の項目でも触れましたが、下記のような海外FX他社に乗り換えて、新たに入金ボーナスを利用すべきです。

  • GemForex-オールインワン口座
    口座開設ボーナス:1万円~2万円(常設)
    入金ボーナス:100%(抽選・上限100万円)
  • IS6FX-スタンダード口座
    口座開設ボーナス:1万円~2万円(常設)
    入金ボーナス:100%(抽選・上限100万円)
  • LAND-FX-Restart-LPbonus口座
    入金ボーナス:100%(常設・上限50万円)
  • iFOREX-エリート口座
    入金ボーナス:100%(常設・初回入金10万円)

XM公式サイトで
ボーナス情報を確認する

XMボーナス注意事項

XMのボーナスを利用する上での注意点を説明させていただきます。

  • 口座タイプとボーナスの関係
  • 出金とボーナスの関係
  • 資金移動とボーナスの関係
  • キャッシュバックサイト経由の口座
  • 口座凍結・休眠とボーナスの関係
  • 入金ボーナスの復活(リセット)

口座タイプとボーナスの関係

XMには下記4タイプの口座がありますが、利用できるボーナスが異なりますのでご注意ください。

XM
口座タイプ
口座開設ボーナス入金ボーナス
スタンダード口座
Zero口座×
マイクロ口座※1
デモ口座××

※1:マイクロ口座は取引量が1/100になる特殊な口座です。
※口座タイプの詳細について詳しく知りたい方は当サイト別記事「XMの評判まとめ」記事内で解説していますのでご覧ください。

出金とボーナスの関係

XMでは、ボーナスを利用した際に「出金」が絡むと、出金額の割合に応じてボーナスクレジットが消滅する注意点があります。

もう少し具体的に説明すると、自分の口座内に「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」によって付与されたボーナスクレジットがある状態から現金残高を出金すると、出金額の割合に応じてボーナスクレジットが消滅してしまいます。


参考例①

自分の口座内の状況が下記の場合、現金残高である10万円を出金すると、10万円分のボーナスクレジット全てが消滅してしまいます。

  • 10万円の現金残高
  • 10万円のボーナスクレジット

参考例②

自分の口座内の状況が下記の場合、現金残高5割分に値する5万円の現金残高を出金すると、ボーナスクレジットは5割分(5万円分)消滅してしまいます。

  • 10万円の現金残高
  • 10万円のボーナスクレジット

このように、XMでボーナスを利用して取引している場合は、出金に伴いボーナスクレジットが消滅してしまうケースがあるので、こまめな出金は避け、ある程度まとまった資金が出来るまでは出金を避けた方が損をせずに済みます。

資金移動とボーナスの関係

先ほどは「出金」でしたが、この項目ではXM内の別口座間で資金移動する場合のボーナスクレジットの取り扱いについて解説します。

XM内の別口座間の資金移動とは?
XMは一人のトレーダーが複数の口座を持つことが可能であり、その口座間の資金移動も行うことができます。
※同一アカウント(同一名義)に限る。別人(別アカウント)の口座には資金移動できません。

結論からお話すると、現金残高を別口座へ資金移動をすると、移動する資金割合に応じてボーナスクレジットも自動的に移動します。
※移動元の口座内に現金残高とボーナスクレジットがある場合。

ただし、これには例外があり、資金移動先がZero口座の場合、資金移動の割合に応じてボーナスクレジットは消滅してしまいますのでご注意ください。

Zero口座とボーナスクレジットについて
基本的に、Zero口座はボーナスクレジット対象外口座※とされているので、資金移動によってボーナスクレジットをZero口座へ移動させようとしても、それはできない仕組みになっています。
※Zero口座はボーナスクレジット対象外口座でありますが、口座開設ボーナス(3,000円)で付与されるボーナスクレジットのみ利用可能です。

参考例①

  • A口座(スタンダード口座):現金残高10万円/ボーナスクレジット5万円
  • B口座(スタンダード口座):現金残高0円/ボーナスクレジット0円

A口座からB口座へ、現金残高10万円全額を資金移動した場合、ボーナスクレジットも全額(5万円)B口座へ移動します。

参考例②

  • A口座(スタンダード口座):現金残高10万円/ボーナスクレジット5万円
  • B口座(スタンダード口座):現金残高0円/ボーナスクレジット0円

A口座からB口座へ、現金残高5万円(50%分)を資金移動した場合、ボーナスクレジットは2万5,000円分(50%分)B口座へ移動します。

参考例③

  • A口座(スタンダード口座):現金残高10万円/ボーナスクレジット5万円
  • C口座(マイクロ口座):現金残高0円/ボーナスクレジット0円

A口座からC口座へ、現金残高5万円(50%分)を資金移動した場合、ボーナスクレジットは2万5,000円分(50%分)C口座へ移動します。

参考例④

  • A口座(スタンダード口座):現金残高10万円/ボーナスクレジット5万円
  • D口座(Zero口座):現金残高0円/ボーナスクレジット0円

A口座からD口座へ、現金残高5万円(50%分)を資金移動した場合、A口座内のボーナスクレジット2万5,000円(50%分)は消滅してしまいます。


このように、XM内の別口座で資金移動をすると、ボーナスクレジットも移動してしまう点と加え、資金移動先の口座がZero口座の場合、ボーナスクレジットが消滅してしまう点にはお気を付けください。

ボーナスクレジットのみ資金移動はできないのか?
XMではボーナスクレジットのみの資金移動は残念ながら不可となっています。

キャッシュバックサイト経由の口座について

先ほどの項目で、Zero口座は「ボーナスクレジット対象外」の口座だと解説しましたが、厳密には、キャッシュバックサイト経由の口座も、この「ボーナスクレジット対象外」口座となります。

XMボーナスクレジット対象外口座

  • Zero口座
    ※口座開設ボーナスは利用可
  • キャッシュバックサイト経由の全口座
    ※口座開設ボーナス及び入金ボーナス利用不可

キャッシュバックサイトとは、XMと提携している外部サイトの事で、そういったサイトを経由して口座開設をすると、取引毎にキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバックの金額は、サイトによって異なりますが、条件の良いサイトだと、XMの場合、1Lot(10万通貨)取引すると9ドルほどのキャッシュバックを受け取ることができます。

※キャッシュバックサイトについて詳しく知りたい方は当サイト別記事「海外FXキャッシュバック完全版」をご覧ください。

このようにトレーダーはキャッシュバックサイトを使うことによって強い恩恵を受けることができますが、一方でデメリットもあり、XMの場合はボーナス(口座開設ボーナス+入金ボーナス)を使用不可となり、その口座は「ボーナスクレジット対象外」口座となります。

再度の説明になりますが、ボーナスクレジット対象外口座に資金移動をした場合、ボーナスクレジットは移動されませんし、資金移動した割合に応じてボーナスクレジットは消滅してしまうので十分にご注意ください。

口座凍結・休眠とボーナスの関係

XMでは口座が凍結もしくは休眠されてしまうと「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」によって付与されたボーナスクレジットは消滅してしまいます。

具体的に口座が凍結もしくは休眠さてしまうパターンは、大きく分けると2パターンあります。

  • 長期間口座を使わない(トレードしない)
  • 規約違反をした

長期間口座を使わない(トレードしない)

XMでは口座を長期間放置(トレードしない・入出金を行わない)していると、該当口座が凍結もしくは休眠扱いとなってしまいます。

具体的には、口座内の現金残高次第によって、凍結もしくは休眠の扱いが異なりますので下記をご覧ください。


口座内に現金残高あり

90日以上取引がない、もしくは入出金がない場合、口座は休眠扱いになります。

この時点でボーナスクレジットが消滅します。

参考までになりますが、90日間放置して口座が休眠扱いになった以降は、口座維持手数料として毎月$5が口座から差し引かれ、その結果、口座残高が500円未満になった時点から90日間取引をせず、入出金も行わないと口座が凍結されます。

口座内に現金残高なし

90日以上取引がない、もしくは入出金がない場合、口座は凍結されます。

口座が凍結された時点でボーナスクレジットは消滅します。


このように口座を放置すると、ボーナス(ボーナスクレジット)が消滅してしまう恐れがあるので注意しましょう。

規約違反について

XMでは規約違反をすると口座凍結措置となる場合があります。

規約を全て羅列してしまうと長くなってしまうので、特に注意すべき規約のみを解説させて頂きます。

  1. 別口座間の両建て取引
  2. 窓開け閉め集中トレード
  3. ボーナスの不正取得
①別口座間の両建て取引

XMでは、同一口座内以外で行う両建て取引は規約で禁止されており、実際に行ってしまうと口座凍結の恐れがあります。

具体例

  • ×:【XMのA口座】と【XMのB口座】の両建て取引
  • ×:【XMのA口座】と【他社口座】の両建て取引
  • 〇:【XMのA口座】で行う両建て取引

禁止の理由

XM以外の海外FX会社も、同一口座以外の両建て取引を禁止しているケースが多くなっています。

この理由は、両建て取引を悪用すると、FX会社側に損失を出させる形で、トレーダーは簡単に利益を出すことが可能になるからです。

特に、ボーナスアービトラージと呼ばれる、ボーナスを使った別会社(別口座)の両建て取引には、海外FX各社例外なく、かなり厳しい姿勢をとっているので、絶対に行動に移さないようにしてください。

ボーナスアービトラージの解説
ボーナスアービトラージ(両建て)をするとボーナスクレジットを現金化すること可能です。
ボーナスアービトラージの説明画像
更にゼロカットを利用すれば利益を積み増しすることもできます。
ボーナスアービトラージの説明画像(ゼロカット)
ボーナスを使えば資金的なリスクは0であり、FX会社に明確なダメージ(ボーナスクレジットが換金されてしまう)を与えられることから、規約で禁止行為としています。
②窓開け閉め集中トレード

XMでは、窓開けや窓閉めのタイミングを狙ったトレードを継続的に行うと、口座凍結処置となる場合があります。

窓開け・窓閉めとは?

「窓開け」とは、週末のFX会社取引終了時のレートと週明けのFX会社取引開始時のレートに差があることを言います。

窓開けとは

このような窓開けは、大きさの差はあれど、かなり高い確率で起き、非常にまれではありますが、通貨によっては100pips以上の窓開けもあります。

ただし、窓が上に開くか下に開くかは、週明けになってみないとわかりません。

そこで、この窓開けをギャンブルとして考えて、金曜の取引終了時にフルレバレッジ取引量最大でエントリーをします。

その後、週明けを迎えて、目論見どおりに窓が開けば大きく利益を上げることができます。

目論見が外れても、ゼロカットがあるので損失は限定されます。

このようなトレードは、FX会社から窓開けを狙ったものと解釈されます。

「窓閉め」は、窓開けによって出てしまったレートの差が徐々に閉まる(金曜の終値に近づく)傾向のことを指します。

この窓閉めの傾向を狙って、月曜日の開場(始値)からフルレバレッジ取引量最大でエントリーをします。

目論み通り、窓が閉まれば大きく利益を上げることができますし、仮に窓が閉まらず逆行して大きく損失を出してしまってもゼロカットがあるので最悪のケースは回避できます。

このようなトレードは、FXから窓閉めを狙ったものと解釈されます。

では「どの程度、窓開け・閉めトレードを行うと口座凍結処理される恐れがあるのか?」についてですが、XMでは明確な回数や頻度については触れられておりません。(XMの公式回答は、窓開け窓閉めトレードの判断は担当部署が個別にしているとのこと)

通常のトレードで、ポジションを週をまたいで持ち越すことは問題になりませんが、意図的に窓開け閉めを狙ったトレードをする場合は口座凍結のリスクがあるので、避けることを推奨します。

③ボーナス不正取得

XMの口座開設ボーナスは、1人のトレーダーに対して1回までしか利用することができません。
※口座開設ボーナスを既に利用した状態で、新たに追加の口座を開設しても、再度の口座開設ボーナスは利用できません。

1度口座開設ボーナスを利用した後、別名義で新規口座開設のふりをするなどして、再度開設ボーナスを取得すると不正取得となり、口座凍結や出禁対応されてしまうのでご注意ください。

入金ボーナスも同様で、原則1人のトレーダーに対して1回までしか利用することができません。
※原則と記載にした件については次項で詳しく解説します。

つまり、入金ボーナスの上限金額に達してしまった時点で、それ以降は基本的に入金ボーナスを使うことは出来なくなります。

再度入金ボーナスを利用したいからといって、別名義の口座を用意するなどして、入金ボーナスを不正利用すると、口座凍結や出禁対応されてしまうのでご注意ください。

入金ボーナスの復活(リセット)

入金ボーナスは原則1人のトレーダーに対して1回までしか利用できませんが、これには例外があり、入金ボーナスを使い切ってしまった場合でも、復活する(リセットされる)場合があります。
※XMの入金ボーナスは2段階(100%→20%)となっていますが、2段階とも使い切る必要はなく、5万円を上限とした100%入金ボーナスのみの使い切りでも復活します。

ただし、この入金ボーナスの復活は、全てのトレーダーが対象になるわけではなく、また時期に関しても不定期となっています。

一番気になるのは「どのようなトレーダーがこの入金ボーナス復活の対象者になるのか?」「いつ入金ボーナスが復活するのか?」という点ですが、XM側からの明確な回答はなく、あくまで担当部署が独自に判断しているとのことです。

このとおり、入金ボーナスの復活(リセット)は、それ自体をあてにするものではなく、復活すればラッキーぐらいの内容なので、それほど期待できるものでもありません。

XMの入金ボーナス復活には傾向がある?
入金ボーナス復活の対象者と時期について、XM側からの明確な公式回答はありませんが、Twitterなどから過去の情報を検索してみると、下記のような傾向がありましたので参考までに載せておきます。
・入金ボーナス復活対象者:休眠までとはいかないまでも多少の期間、口座を放置しているトレーダー
・入金ボーナス復活時期:3月、9月、11月

以上で、XMのボーナス利用時の注意事項説明を終わります。

最後にXMの口座開設ボーナスを使ったノーリスク+ハイレバトレードの参考例を解説をさせて頂き、当記事は終了となります。

XMボーナス-ノーリスク+ハイレバトレード

口座開設ボーナス3,000円を使ったポジション目一杯のトレードで10pips前後の利益を複数回目指す内容になります。

使用口座

XMスタンダード口座

特徴

  • 入金不要
    口座開設ボーナス3,000円を使う
  • 最大レバレッジ888倍
  • 1取引あたりの利益幅目安:10pips前後
  • ロスカットルール
    20%-スプレッド込み約9pips逆行でロスカット
    0.25Lot-
  • ゼロカットで損失を制限
    口座残高マイナスになっても、負担なし。
表の見方

 

連勝数利益幅
5pips
利益幅
10pips
利益幅
15pips
利益幅
20pips
1勝目4,300円
0.26lot
5,600円
0.26lot
7,000円
0.26lot
8,300円
0.26lot
2連勝6,200円
0.38lot
1万円
0.50Lot
1.6万円
0.60lot
2.3万円
0.74lot
3連勝9,000円
0.55lot
2万円
0.94lot
3.8万円
1.40lot
6.4万円
2lot
4連勝1.3万円
0.80lot
3.8万円
1.80lot
8.8万円
3.30lot
18万円
5.70lot

金額は概算であり、下二桁(10円台)は便宜上省いております。
※取引量は概算であり、実際の取引では細かい取引量の調整が必要になります。

まとめ

以上で当記事の解説を終わります。

ここまで読んで頂けた方には、XMのボーナスが優秀であることは十分ご理解頂けたと思います。

もしそれでも口座開設に一歩踏み出せない方がいれば、まずはお試しでXMスタンダード口座で利用できる入金不要の口座開設ボーナスを使ってみることをおススメします。

※XMのボーナス以外の情報に関しては、当サイト別記事「XM評判まとめ」内で解説しておりますのでご興味があればご覧ください。