XMの評判まとめ+海外FX競合11社データ化で明らかになったXMの本当の実力を公開

疑問点
読者

・XMの評判ってどうなの?

・XMの口座のスペックが知りたい

・XMと他社との比較が見たい

今回の記事は、このような疑問や要望にお答えします。

読むと得られる具体的なベネフィット

XMの「どこが優れていて」「どこが劣っているか」「最終的にはどんなトレーダーに向いているか」をわかりやすく理解して頂けます。

XMとは?

XMサイトイメージ

XMは日本で一番知名度がある海外のFX会社です。
※海外FX会社名Google検索数No.1

創業は2009年で、資本金360億円超、従業員200名を超える世界的に見ても非常に大きなFX会社です。

XMの口座タイプ

XMには3種類の口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • Zero口座

まずは基礎知識編として、それぞれの口座タイプについて軽く触れた後、詳細なスペックの解説をします。

マイクロ口座

マイクロ口座の特徴

  • お試し的口座
  • 取引量1/100
  • 低リスク低リターン

マイクロ口座は、お試し的な位置づけの口座タイプです。

他の口座と比べて、取引量が※1/100になり、より少ない資金で取引ができます。
※海外FXは10万通貨で1lotの扱いですが、マイクロ口座では1,000通貨=1lot扱いになります。

具体的には、通常1lot=10万通貨のところ、マイクロ口座では1lot=1,000通貨になり、最低取引上量は10通貨から取引することが出来ます。

10通貨の取引に必要な証拠金は1円程度なので、リスクがとても低く、まだFXに不安が残るようなビギナーに方や、検証段階の手法を試すことに向いている口座タイプです。

 

スタンダード口座

スタンダード口座の特徴

  • バランス良い
  • 新規口座開設のメリットが強い
  • ボーナス充実
  • セルフキャッシュバック

XMで口座開設する場合、第一選択肢となるのがスタンダード口座です。

海外FXの特徴が良く出ている口座で、最大888倍のハイレバレッジが使えて、ボーナスも充実しています。

また後程詳しく説明しますが、ロイヤルティプログラムと呼ばれるXM自身のキャッシュバック制度を最大限活用できるのもメリットの1つです。

特にこだわりがなければ、まずはスタンダード口座で口座開設すると良いでしょう。

Zero口座

Zero口座の特徴

  • スプレッドが狭い

デメリット

  • 入金ボーナスが使えない
  • セルフキャッシュバックが受けられない
  • レバレッジが落ちる
  • 上級者向け

Zero口座は、他の口座と比較して、スプレッドが狭くなります。ただし、取引には※手数料が発生するのでトータルコストで見る必要があります。

※手数料について
片道$5/1lot、往復$10/1lotの手数料。
例)1lotのエントリーのみ(片道)だと、$5の手数料が発生。
例)1lotエントリーして決済する(往復)と、合計$10の手数料が発生。

手数料込みでスプレッドを考えた場合、ドル円で1.1pips程度になり、他の2つの口座と比べると、0.5pipsほど狭くなります。

その反面、「入金ボーナスの恩恵が受けられない」「最大レバレッジが500倍になる(他の口座は888倍)」「セルフキャッシュバックが使えない」といったデメリットが発生します。

Zero口座は、資金をたくさん持っていて「入金ボーナスやセルフキャッシュバックなんて必要ないよ」というトレーダー向けの口座になります。

XM口座スペック詳細一覧表

XM口座スペック詳細一覧表を見る
※閲覧デバイス画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

 

 スタンダード口座Zero口座マイクロ口座
取引形態NDD-STPNDD-ECNNDD-STP
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
最大レバレッジ888倍500倍888倍
レバレッジ制限888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
取引取引手数料なし1取引$5/1lot
※往復$10/1lot
なし
スプレッド1.6pips
USDJPY
1.1pips(手数料込み)
USDJPY
1.6pips
USDJPY
口座開設ボーナス3,000円3,000円3,000円
入金ボーナス100%+20%
・5万円入金まで100%
・5万円~230万円入金まで20%
なし100%+20%
・5万円入金まで100%
・5万円~230万円入金まで20%
自社
キャッシュバック
XMロイヤルティプログラム
Executive:10XMP
Gold:13XMP
Diamond:16XMP
Elite:20XMP
※XMP÷3=ボーナスクレジット
※1lot(10万通貨)あたり
 なしXMロイヤルティプログラム
Executive:10XMP
Gold:13XMP
Diamond:16XMP
Elite:20XMP
※XMP÷3=ボーナスクレジット
※10万通貨あたり
取り扱い
通貨ペア数
57種類56種類57種類
最小取引サイズ0.01lot0.01lotMT4:0.01lot(10通貨)
MT5:0.1lot(100通貨)
ポジション数制限
(1口座)
200ポジション200ポジション200ポジション
ロット制限
(1ポジション)
50lot50lot100lot(1万通貨)
最低入金額500円1万円500円
スキャルピング
両建て同一口座内可
別口座間不可
同一口座内可
別口座間不可
同一口座内可
別口座間不可

XMの実力を8項目で評価比較(海外FX12社)+SNS評判

XMの実力を知るために、以下の8項目を評価比較してみました。

また各項目の評判も併せて見ていきます。

評価対象の口座は、スタンダード口座とZero口座とします。
※マイクロ口座はロット数が小さくなる特殊な口座なので、相対的な評価が難しく、評価対象から外させて頂きます。

  1. スプレッド
  2. ボーナス
  3. 最大レバレッジ
  4. 取引ツール
  5. 信用面
  6. 入出金
  7. サポート
  8. 約定力

XMの総合評価

まずは、上記8項目全てを含めた、XMの総合的な実力を見てみます。

【XMスタンダード口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|2位/26口座中(12社)

XM-スタンダード口座-
3.68

スプレッド 2.8

1.6ips(USDJPY)

ボーナス 3.8

口座開設3,000円|入金100%

レバレッジ 3.9

最大888倍

取引ツール 4.5

MT4/MT5

信用面 3.5

セーシェル金融庁

入出金 4.0

入金無料|出金無料(40万円未満2,500円)

サポート 3.4

Tel+Mail+Chat|9:00~21:00

約定力 4.0

約定拒否なし99.35%1秒以内決済

【XMZero口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|16位/26口座中(12社)

XM-Zero口座-
3.04

スプレッド 3.6

1.1pips(USDJPY)

ボーナス 0.3

口座開設3,000円

レバレッジ 3.0

最大500倍

取引ツール 4.5

MT4/MT5

信用面 3.5

セーシェル金融庁

入出金 4.3

入金無料|出金無料(40万円未満2,500円)

サポート 3.4

Tel+Mail+Chat|9:00~21:00

約定力 4.0

約定拒否なし99.35%1秒以内決済


XMの口座評価は、スタンダード口座が海外FXランキング2位で、Zero口座は16位という結果になりました。

評価を分けたポイントは、ボーナスとレバレッジ面です。この2点において、特にスタンダード口座の方が優れています。

海外FX全体を通してみた場合、利用価値があるのはスタンダード口座になりますが、唯一のウィークポイントとしてスプレッドの広さがあります。

ただし、スタンダード口座にはセルフキャッシュバック制度があるので、スプレッド面の弱点をカバーすることが出来ます。
詳しくは、次の「XMのスプレッド評価と評判」内で説明します。

XMのスプレッド評価と評判

【XMスタンダード口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|2.13pips/海外FX平均1.61pips
2.9/5点
海外FXスプレッドランキング| 26位/31口座中(12社)

※スプレッド評価値とは?
下記スプレッド数値表の主要7通貨ペアの平均値。ただし、USDJPY(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.6pips1.35pips
EUR/USD1.7pips1.16pips
GBP/JPY3.6pips2.73pips
AUD/JPY3.3pips2.50pips
EUR/JPY2.3pips1.87pips
GBP/USD2.1pips1.65pips
AUD/USD1.8pips1.52pips

【XMZero口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|1.70pips/海外FX平均1.61pips
3.9/5点
海外FXスプレッドランキング|17位/31口座中(12社)

※スプレッド評価値とは?
下記スプレッド数値表の主要7通貨ペアの平均値。ただし、USDJPY(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.1pips1.35pips
EUR/USD1.1pips1.16pips
GBP/JPY2.2pips2.73pips
AUD/JPY2.2pips2.50pips
EUR/JPY1.4pips1.87pips
GBP/USD1.2pips1.65pips
AUD/USD1.4pips1.52pips

※Zero口座のスプレッド数値は手数料込みの値となっています。

XMのスプレッドは、他の海外FX口座よりも広くなっています。

海FX12社31口座の平均スプレッド評価値は1.61pipsになるので、スタンダード口座とZero口座の両口座とも平均値を割っています。

ただし、スタンダード口座においては、その広いスプレッドを狭める方法があります。

XMロイヤルティプログラム(XMポイント)

XMには、ロイヤリティプログラムと呼ばれる、セルフキャッシュバック制度があります。

ロイヤルティプログラム内で使われるポイントのことをXMポイントと呼びます。

XMポイントとは?説明画像

スタンダード口座は、このロイヤルティプログラム(XMポイント)を使うことができるので、実質のスプレッドを狭めることが出来ます。

XMスタンダード口座の実質スプレッド(ドル円):1.27pips~0.94pips
※海外FX平均スプレッド(ドル円):1.3pips

実質スプレッドとは?
取引にはスプレッドや手数料といったコストがかかりますが、それに対してXMポイントを収入と考えれば、その分コストを圧縮することが出来ます。
スプレッドから、XMポイント(pips換算)を引いた考え方を実質スプレッドとしています。
実質スプレッドに幅があることや、詳しい内容についてはこれから解説します。

XMポイントは、トレーダーが取引をすることによって、XM側から付与されます。付与されたポイントは、現金もしくは、ボーナスクレジットに交換することが可能です。

ボーナスクレジットとは?
ボーナスクレジットは、現金として引き出しはできないが、取引の証拠金として利用できます。※ボーナスクレジットで取引した結果発生した利益は引き出し可能。

また、ロイヤルティプログラムにはステータス制度があり、ランクが上に行くほど、たくさんのXMポイントが付与されます。

XMロイヤルティプログラムステータス一覧
ステータス付与されるXMポイント
EXECUTIVE
エグゼクティブ
10XMポイント/1lot取引
GOLD
ゴールド
13XMポイント/1lot取引
DIAMOND
ダイアモンド
16XMポイント/1lot取引
ELITE
エリート
20XMポイント/1lot取引

上記の表のとおり、ステータスが高ければ高いほど付与率が上がるので、効率良くポイントを貯めることが出来ます。

ステータスの上げ方について

初期のステータスは、どのトレーダーもexcutive(エグゼクティブ)からスタートして、取引日数を増やすと、スターラスのランクが上がっていきます。

【ステータス】
・エグゼクティブ(初期)
・ゴールド(合計30日以上取引)
・ダイヤモンド(合計60日以上取引)
・エリート(合計100日以上)

付与されたXMポイントを現金もしくは、ボーナスクレジットに交換する際は交換率が変わります。

  • 現金交換率($):XMP÷40
  • ボーナスクレジット交換率($):XMポイント÷3

この通り、XMポイントはボーナスクレジットに交換したほうが圧倒的に効率が良いです。このボーナスクレジットをスプレッドに換算すると、次の表になります。

ステータス1lot取引のXMポイント
ボーナスクレジット換算
ボーナスクレジット
スプレッド換算
EXECUTIVE
エグゼクティブ
$3.3
(330円)
0.33pips
GOLD
ゴールド
$4.3
430円
0.43pips
DIAMOND
ダイアモンド
$5.3
(530円)
0.53pips
ELITE
エリート
$6.6
(660円)
0.66pips

※1ドル=100円としています。

上記表で計算した「ボーナスクレジットスプレッド換算」を元のUSDJPYスプレッド(1.6pips)から差し引いて、実質スプレッドを計算してみます。

1.6pips(USDJPY)ボーナスクレジット
pips換算
USDJPY
実質スプレッド
EXECUTIVE
エグゼクティブ
0.33pips1.27pips
GOLD
ゴールド
0.43pips1.17pips
DIAMOND
ダイアモンド
0.53pips1.07pips
ELITE
エリート
0.66pips0.94pips
実質スプレッド=
スプレッド-XMPボーナスクレジットスプレッド換算

この通り、実質スプレッドが1.27pips~0.94pipsになりました。

ドル円の通貨ペアに限って言えば、海外FX平均が1.30pipsなので、それよりも優秀な数値となります。

ドル円の通貨ペアだけでなく、全体の通貨ペア(スプレッド評価値)に目を向けると、スプレッドランキングは以下の通りに変動します。

※スプレッド評価値とは?
下記スプレッド数値表の主要7通貨ペアの平均値。ただし、USDJPY(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。
ステータススプレッド評価値
(XMPボーナスクレジット換算)
ランキング変動
EXECUTIVE
エグゼクティブ
1.80pips26位/31口座中(12社)→
22位
GOLD
ゴールド
1.70pips26位/31口座中(12社)→
22位
DIAMOND
ダイアモンド
1.60pips26位/31口座中(12社)→
19位
ELITE
エリート
1.47pips26位/31口座中(12社)→
17位

ステータス「ダイヤモンド」から、平均値(海外FXスプレッド評価値平均1.61pips)より狭くなるので有用度がグッと上がります。

※Zero口座はロイヤルティプログラムを使うことが出来ません。

XMポイントについて詳しく知りたい方は当サイト別記事「XMポイントまとめ時短解説|XMPを使った0リスクトレードを∞ループさせて稼ぐ」をご活用下さい。

XMのスプレッドSNS評判

たしかに、XMのスプレッドは広いという口コミが多いですね。

ただし、スタンダード口座はXMポイントが利用できるので、取引のコスト(実質スプレッド)は下がります。

また、ある程度XMポイントを貯めた後に、ボーナスクレジットのみで取引する口座を追加すれば、ノーリスク口座として使うことも出来ます。

XMのボーナス評価と評判

【XMスタンダード口座】-ボーナス評価とランキング

4.3/5点
海外FXボーナスランキング|3位/22口座中(12社)

ボーナス内容金額クッション
口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナス100%/20%

【XMZero口座】-ボーナス評価とランキング

0.3/5点
海外FXボーナスランキング|14位/22口座中(12社)

ボーナス内容金額クッション
口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナス--
口座開設ボーナスとは?
新規口座開設をすると、無条件でもらえるボーナスクレジットです。
ボーナスクレジットなので、現金として引き出しはできませんが、証拠金としてトレードで使うことが出来ます。ボーナスクレジットを使ってトレードで得た利益は出金可能です。
入金ボーナスとは?
口座に入金した場合、入金した現金に加えて、提示されている%分、ボーナスクレジットが上乗せされます。

例)入金ボーナス100%
・5万円入金→5万円のボーナスクレジット付与
例)入金ボーナス20%
・10万円入金→2万円のボーナスクレジット付与

ボーナスクレジットなので、現金として引き出しはできませんが、証拠金としてトレードで使うことが出来ます。ボーナスクレジットを使ってトレードで得た利益は出金可能です。

クッション機能とは?

クッション機能とは、トレードで損失を出した場合に、口座に残されたボーナスクレジットのみでトレードを継続することが出来るか否かの機能のことを指します。
海外FXボーナス|クッション機能あり説明画像

海外FXボーナス|クッション機能なし説明画像

ボーナスを重視する場合、Zero口座は入金ボーナスの恩恵が受けられませんので利用価値が下がります。

それに対して、スタンダード口座は、口座開設ボーナスと入金ボーナス2つの恩恵を受けられるので非常に利用価値が高いです。

比較として、ボーナスランキング上位の口座を見てみましょう。

海外FXボーナスランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex
スタンダード
5.0【クッション】あり
【開設】1万円or2万円(常設)
【入金】100%(定期開催+抽選)
【ジャックポット】5~1,000%(抽選)
2位LAND-FX
Restart Lp Bonus
4.5【クッション】あり
【開設】なし
【入金】100%
※ボーナス上限50万円まで
3位XM
スタンダード
4.3【クッション】あり
【開設】3,000円常設
【入金】100%(~5万円)+
20%(5~225万円まで)
4位iFOREX
エリート
4.1【クッション】あり
【開設】なし
【入金】初回100%(~$1,000)+
25%($1,001~$5,000)
※ボーナス上限$2,000相当まで
5位FXGT
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】3,000円~10,000円(期間限定)
【入金】初回70~200%
2回目以降20~60%(期間限定)
IS6FX
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】5,000円常設
※1~2万円不定期
【入金】100%~300%(抽選)

まず初めに、口座開設ボーナスと入金ボーナスを「常設」しているFX会社はXMのスタンダード口座のみです。

条件的にはトップ評価ではありませんが、常設なのでタイミングを計る必要がないことと、入金ボーナスの上限に触れない限り、こまめに入金しても問題がないことがメリットになります。

上限以降に、更に入金したい場合は、ボーナスが優れている他のFX会社の口座に乗り換えるというのも賢い選択です。

XM入金ボーナスの上限詳細
【2段間入金ボーナス】
①総額5万円までの入金に対して、100%のボーナスクレジット付与。
②総額5万円~230万円までの入金に対して、20%のボーナスクレジット付与。
※総額230万円以降の入金はボーナスなし(上限50万円分のボーナスクレジット)

例)総額5万円入金の場合
5万円分の入金に対して、100%の入金ボーナス:5万円分のボーナスクレジット
5万円分のボーナスクレジット付与

例)総額15万円入金の場合
5万円分の入金対して、100%入金ボーナス:5万分のボーナスクレジット
残り10万円分の入金に対して、20%入金ボーナス:2万円のボーナスクレジット
計7万円分のボーナスクレジット付与

例)総額230万円入金の場合
5万円分の入金に対して、100%入金ボーナス:5万円分のボーナスクレジット
5万円~230万円の入金に対して、20%入金ボーナス:45万円分のボーナスクレジット
合計50万円分のボーナスクレジット付与

例)総額300万円入金の場合
5万円分の入金に対して、100%入金ボーナス:5万分のボーナスクレジット
5~230万円の入金に対して、20%入金ボーナス:45万円分のボーナスクレジット
230万円~300万円の入金に対しては入金ボーナスなし
合計50万円分のボーナスクレジット付与

※入金ボーナスは「総額」に対して適用されます。総額とは、今まで入金した金額の合計のことを指します。つまり、一度に入金する必要はなく、分割して入金しても入金ボーナスは適用されます。

また、XMのボーナスにはクッション機能があります。

いくらボーナスの金額が高くても、クッション機能がない場合は残念なボーナスになってしまいます。その点、XMのボーナスにはクッション機能完備なので評価が高くなっています。

XMのボーナスSNS評判

XMのボーナスを使っているトレーダーはSNS上で多く見かけます。

特に入金ボーナスの恩恵は大きいので、XMの常設の入金ボーナスを使いつつ、複数のFX会社で口座開設をして、期間限定や抽選形式の入金ボーナスを併用する玄人さんも多く見受けられます。

XMの最大レバレッジ評価

【XMスタンダード口座】-最大レバレッジ評価とランキング

3.9/5点
海外FXレバレッジランキング|5位/主要レバレッジ帯8段階

最大レバレッジ
888倍

【XMZero口座】-最大レバレッジ評価とランキング

3.0/5点
海外FXレバレッジランキング|6位/主要レバレッジ帯8段階

最大レバレッジ
500倍

海外FXの主要レバレッジ帯は次のとおりです。

海外FX主要レバレッジ帯を見る
順位最大
レバレッジ
FX会社
口座名
1位EXNESS全口座(解除後)
2位3,000倍TTCM全口座
FBSスタンダード口座
FBSゼロスプレッド口座
FBSスタンダード口座
FBSマイクロ口座
3位2,000倍EXNESS全口座(解除前)
4位1,000倍GemForex全口座
HotForexマイクロ口座
IS6FX全口座
FBSセント口座
FXGT全口座
5位888倍XMスタンダード口座
XMマイクロ口座
6位500倍TITAN FX全口座
LAND FXライブ口座
LAND FX Restart LP Bonus口座
FBS ECN口座
HotForexプレミアム口座
HotForexゼロスプレッド口座
XMZero口座
7位400倍AXIORY全口座
iFOREXエリート口座
8位200倍LAND FX ECN口座

この通り、XMのスタンダード口座のレバレッジ(888倍)は可も不可もなくといった立ち位置で、Zero口座はそれに一歩劣っている状況です。

ただし、各社表示されている最大レバレッジには注意しなければいけない点が2つあります。

  • レバレッジ変動式
  • レバレッジ制限

レバレッジ変動式とは

レバレッジ変動式とは、海外FXの中でも特にハイレバレッジ帯(3,000倍以上)の会社で採用されている特赦なレバレッジ形式になります。

XMはレバレッジ変動式ではないため、詳細は省きますが、口座の証拠金額や取引量によって、細かくレバレッジが変わります。

レバレッジ変動式を採用しているFX会社の最大レバレッジは、無条件に使えるわけではないのでご注意ください。

レバレッジ変動式参考例:FBSの場合
FBSは、口座の有効証拠金の金額によって、レバレッジが細かく切り下がります。

最大3000倍:~$200
最大2000倍:$200~$2,000
最大1000倍:$2,000~5,000
最大500倍:$5,000~30,000
最大200倍:$30,000~150,000
最大100倍:$150,000~
※金額は口座の有効証拠金

レバレッジ制限とは

XMにはレバレッジ制限があります。

レバレッジ制限とは、口座の資金が大きくなった場合、通常のレバレッジから大きく数値が下がることを指します。

変動式とは違い、レバレッジ制限は、段階的にレバレッジが変わるわけでないので、ある程度資金が大きくなるまではレバレッジの変更に気を使わなくて良い点が上げられます。

XMのレバレッジ制限

スタンダード口座のレバレッジ制限

  • 最大888倍:~$20,000
  • 最大200倍:$20,001~$100,000
  • 最大100倍:$100,001+

※金額は有効証拠金になります。

Zero口座のレバレッジ制限

  • 最大500倍:~$20,000
  • 最大200倍:$20,001~$100,000
  • 最大100倍:$100,001+

※金額は有効証拠金になります。

その時の為替レートによって、多少の差が出てきますが、口座の有効証拠金が200万円近くなってきた場合は、レバレッジ制限に注意が必要になります。

※XMには、有効証拠金によるレバレッジ制限のほかに、一部のマイナー通貨や、世界的に大規模な影響を与える経済指標のタイミングでのレバレッジ制限もあります。

※詳細
・一部マイナー通貨レバレッジ50倍
[EUR/DKK],[EUR/HK],[GBP/DKK],[USD/DKK],[USD/HKD],[USD/CNH],[EUR/RUB],[USD/RUB]
・一部マイナー通貨レバレッジ100倍
[USD/TRY],[EUR/TRY]
・世界的に大規模な影響を与える経済指標や世界的金融ショック
[各国大統領首相選挙][イギリスEU離脱国民投票][スイスフランショック後]
※為替相場の大きな混乱が予想される場合のレバレッジ制限は、事前にXMより通知があります。一般的な経済指標(雇用統計やGDPなど)ではレバレッジ制限はかかりません。

レバレッジのメリット

最大レバレッジが高くなると、少ない証拠金で大きなポジションを持つことが出来ます。

取引量888倍
必要証拠金
0.01lot(1,000通貨)113円
0.1lot(1万通貨)1,130円
1lot(10万通貨)1.1万円
10lot(100万通貨)11万円

※1通貨=100円とした場合
※小数点第2位切り捨て

XMの場合、10万通貨あたり、11,300円程度の証拠金で取引できます。
国内FX(最大25倍)の場合は、40万円程度の必要証拠金が必要なので、それと比べた場合、十分すぎるレバレッジの大きさです。

特に優位性がある取引が出来れば、ハイレバレッジは鬼に金棒で、早く大きく資金を伸ばすことが出来ます。

ただし、注意して頂きたいのが、ハイレバレッジは大きなポジションを持つことが出来るようになるだけで、無理に持つ必要はないという事です。

重要なのは、資金と取引量のバランスです。

特にビギナーの方は、心に負担が出ない範囲の取引量を心がけてトレードを行ってください。

XMの取引ツール評価と評判

【XMスタンダード/Zero口座】-取引ツール評価とランキング

4.5/5点
海外FX取引ツールランキング|3位/12社(13口座中)

対応取引ツール
MT4・5

XMの取引ツールの評価は高く、スタンダード口座とZero口座ともに、MT4とMT5に対応しています。

MT4とMT5については下記をご覧ください。

MT4・MT5とは?

MT4・5の正式名称はメタトレーダー4・5といって、ロシアのMetaQuotes Softawre社が提供している世界でもっとも普及しているメタトレーダーシリーズの取引ツールです。
※MTの後ろにつく数字はバージョンを示す数値で、MT5が現在最新版となっています。

特徴

  1. 基本的な機能が全て揃っている万能取引ツール
  2. カスタムインジケーターやEAを導入することができる
カスタムインジケーターとは?
カスタムインジケーターとは、世界中のトレーダーが独自開発しているインジケーターのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料、または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
カスタムインジケーターの内容は、売買サインを教えてくれるものであったり、ライン(平行線やトレンドライン)タッチ通知など、その種類用途は多岐に及びます。
MT4を使っていて、こんな機能があったらいいなと思い浮かぶことは、カスタムインジケーターで解決することができる場合が多いので非常に便利です。
ただし、中には粗悪なものもあります。何をインストールするかは自己責任になりますが、国内であれば、ある程度信用が担保されているgogojangleで購入する方が安全です。
EAとは?
EAとは、MT4やMT5上で使える自動売買ソフトのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
EAは過去の相場からバックテスト(過去検証)を行い開発を行います。
そして質の良いEAでは、フォワードテスト(リアル相場検証)でも好成績を収めているものもあります。
※注意!!バックテスト(過去検証)の数値を都合よくいじり、好成績に見せかけた詐欺まがいのEAも世の中にはたくさんあります。EAを購入したい場合は、バックテスト(過去検証)だけでなく、フォワードテスト(リアル相場検証)まで公開している窓口(gogojangleなど)から購入しましょう。

※MT4とMT5の違いは、「拡張性(カスタムインジケーターやEAの種類が豊富)に優れるMT4」と「スペックに優れるMT5」という対比になっています。内容を詳しく知りたい方は、当サイト別記事「MT4とMT5の違い」内で解説していますのでご覧ください。

取引ツールの使いやすさは、慣れの部分が大きいですが、スペック面で見れば、MT4・5が他のツールに劣っていることはほぼなく、拡張性(カスタムインジケーターやEA)に関しては、比べるまでもないほど優秀です。

海外FX他社の評価は下記をご覧ください。

海外FX取引ツールランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
ツール詳細
1位AXIORY
ナノスプレッド/テラ
5.0MT4/MT5/cTrader
2位EXNESS
全口座
4.7MT4/MT5/Exnessターミナル
3位AXIORY
スタンダード
4.5MT4/cTrader
TITAN FX
全口座
4.5MT4/MT5
EXNESS
全口座
4.5MT4/MT5
FBS
全口座
4.5MT4/MT5
HOTFOREX
全口座
4.5MT4/MT5
LAND-FX
全口座
4.5MT4/MT5
XM
全口座
4.5MT4/MT5

国内のFX会社の多くは、その会社独自の取引ツールを開発していますが、世界的に見るとMT4が最も普及しています。
そのアップグレード版としてMT5が位置付けられていますが、MT4が優秀なので、現状MT5への移行はなかなか進まず、MT4ユーザーの方が多いのが現状です。

この通り、拡張性において現状MT4の方が優れているからです。

スペック(MT5)で選ぶか、拡張性(MT4)で選ぶかは非常に悩ましいですが、XMの場合、どちらにも対応しているので評価が高くなっています。

XMの取引ツールSNS評判

取引ツールは、慣れの部分が大きいので、結果として使い慣れているツールが一番良いのかもしれません。

ただし機能的には、MT4,MT5が他のツールと比べて劣っているという事はほぼありませんので、XMの取引ツールが優秀であることは間違いありません。

XMの信用面評価と評判

【XMスタンダード/Zero口座】-信用面評価とランキング

3.5/5点
海外FX信用面ランキング|3位/12社中

評価項目詳細
運営歴営業10年以上(創業2009年)
金融ライセンスセーシェル金融庁
資金保全分別管理

XMの信用面は高い評価となっています。

評価上位の海外FX会社は次の通りです。

海外FX信用面ランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex4.0・2010年
・モーリシャス金融ライセンス
・完全信託保全
・デビット・ベッカム氏
HOTFOREX4.0・2010年
・ドバイ金融サービス機構(DFSA)
・分別管理(500万ユーロ民事賠償付)
・パリサンジェルマン
3位AXIORY3.5・2013年
・ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
・信託分別管理
EXNESS3.5・2008年
・FSA(セイシェル共和国金融庁)
・分別管理
・レアルマドリード
iFOREX3.5・1996年
・英領バージン諸島金融サービス委員会(BVI FSC)
・分別管理
XM3.5・2009年
・セーシェル金融庁(SC:FSA)
・分別管理
FBS3.5・2009年
・バヌアツ金融ライセンス(VFSC)
・分別管理

信用面においての評価ポイントは、次の3つです。

  • 会社の歴史と規模
  • 金融ライセンス
  • 資金保全面

XM運営会社の歴史と規模

XMは創業2009年で10年以上の運営歴を持った老舗の大手FX会社です。

XMは創業以降、分社化が進んでいて巨大なグループ企業になっています。
2016年に日本マーケット向けのサービス名称が変更、分社化されてXMTradingになりました。
※当記事及び、当サイトの取り扱いはXMTradingのみです。

XMグループ企業構成

会社名ライセンス・その他情報
Trading Point Holdings
(XMの親会社)
資本金360億円超(日本円換算)
グループ合計従業員200名超
Financial Instruments UKLimitedライセンス:Financial Conduct Authority(参照番号705428)
Financial Instruments PtyLtdライセンス:ASIC-オーストラリアの金融サービス(参照番号443670)
XM Global Limitedライセンス:国際金融サービス委員会(IFSC)ベリーズ証券サービス(登録番号000261/158)
Trading Point MENA Limitedライセンス: ドバイ金融サービス局(DFSA)(参照番号F003484)
Financial InstrumentsLtdライセンス:キプロス証券取引委員会(CySEC)(登録番号120/10)
Tradexfin Limited2016年分社化
ライセンス:セーシェル金融庁(登録番号SD010)
 →日本マーケットXMTradingブランド保持運営会社

XM金融ライセンス評価

日本向けマーケットのXMTradingの運営会社は、セーシェル共和国の金融庁ランセンス(登録番号SD010)を保持しています。

このセーシェル共和国の金融庁ランセンスは、親会社本社のFCAライセンスといった超一流ライセンスに信用度では及びませんが、それでも一国の金融差ライセンスに変わりはありませんので、一定の信用は担保されています。

XMの資金保全面

資金保全面(トレーダーが預けている金融資産の管理方法)に関しては、当サイトでは次のような順位付けをして評価をしています。

  1. 完全信託保全
  2. 信託口口座分別管理
  3. 一部信託保全
  4. 分別管理
完全信託保全とは?
国内のFX会社で採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ません。
更に、FX会社が倒産した時は、代理人(弁護士)から各トレーダーに資産が返却するところまで含めた資金保全方法なので、非常に安全です。
信託口口座分別管理とは?
海外のFX会社で一部採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ませんで、非常に安全です。
ここまでは完全信託保全と同じ内容です。
違う点としては、FX会社が倒産した場合の手続き面です。
最終的にトレーダーの手元に資金は戻るので安心ですが、※手続き面に関して多少面倒になることもあるのでその点は考慮に入れる必要があります。
※手続き面:国をまたいだ送金方法や、やりとりする言語、提出しなければいけない書類など未知数な部分がある。
一部信託保全とは?
一部信託保全とは、FX会社が定める資産の範囲のみ、保険などでカバーされている資金保全方法です。
その点を除けば、資金保全方法は分別管理と同一になります。
分別管理とは?
トレーダーがFX会社に預けた資産と、FXの資産とは別の口座で資金管理される保全方法です。
分別管理は、他の資金保全方法と比べて、安全面で劣っています。
具体的には、FX会社が倒産した時、分別管理している口座は信託口ではないため、FX会社名義の資産として扱われる可能性も0ではありません。

※あくまで可能性が0ではないという話になります。
ちなみに、過去に引き出しが出来なかった事例は見つかりませんでしたが、引き出しができた事例はありました。
事例)日本のトレーダーも利用することができたグローバルブローカーズNZ(ニュージーランド)がスイスフランショックにて閉鎖に追い込まれた際、口座残高がある顧客の資産は多少の遅延はあれど、引き出しは出来たようです。(ソース:海外メディアのロイター社やニュージーランドメディアstuff情報)

XMTradingの資金保全は、上から4番目の分別管理で、その分評価は低くなっています。

ただし、海外FXのカテゴリーで見ると、特別劣っているというわけではなく、多くの会社がこの分別管理の資金保全方法をとっています。

ひとまとめに分別管理とカテゴライズしましたが、その内容は各社様々で、次のような取り組み方の違いがあります。

  • 分別した口座を第3者機関に口座を監視させる。
  • 分別した口座をFX会社からの賃借対照表から外す。
  • 複数の銀行で更に分散管理
  • ただ分別管理するだけ。

XMの場合は、賃借対照表から外し、更にセーシェル金融庁により分別口座の扱いの報告義務があるようなので一定の信用性はあります。

XMの資金保全面の回答
・XMサポートデスクからの個別回答
お客様のご資金は、弊社の内規に規定されているばかりでなく一般的な規制要件にならって、弊社の運転資金とは分別されております。
従って、下記方法に沿ってお客様のご資金を顧客用銀行口座へ入金しております。
1. 弊社はお客様のご資金を預託する前に該当金融機関の適正評価を行い、また預託後も定期的に該当金融機関の評価を実施します。さらに
2. 弊社は口座ならび記録を保持し、弊社自身の運転資金とお客様のご資金を区別できるように該当口座と記録の照合を行っております。
完全分別ですので、一切万が一の場合にもご資金が使われるということはございません。

・XM公式ホームページ掲載内容

XMTradingはTradexfin Limitedが運営しており、適用される法および規制に基づき、お客様の資金の安全性および消費者保護を確実にします。従いまして、XMTradingは以下を措置します:

お客様の資金の分別管理
お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

銀行口座
お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています。
規制機関による監督

規制された証券ディーラーライセンス保持者として、弊社には厳格な金融要請に応える義務があります。従って、弊社はお客様の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する 十分な流動資本を保持するよう法により義務付けられています。毎年の監査により不足が認められる場合には、弊社の内部監査法人により詳細が全て当局へ 報告される運用となります。

引用:XMTrading|よくある質問|私の資金は安全ですか?

XMの信用面SNS評判

ぱんこ主婦投資家さんのツイートは、海外FX全般の話になってしまいましたが、概ね当サイトと世間の主張とのずれはありませんでした。

海外FX会社で口座開設を検討している方は、できるだけ安全な海外FXを選ぶようにしましょう。XMも安全な会社の一つです。

世の中には怪しいマイナーな海外FX会社が多くありますので、くれぐれも注意してください。

XMの入出金評価と評判

【XMスタンダード/Zero口座】-入出金評価とランキング

4.3/5点
海外FX入出金ランキング|3位/12社中

XM入出金詳細入金出金
国内銀行送金1万円以上無料
1万円未満980円
・最低入金額:500円
・処理目安:1時間以内
40万円以上無料
40万円未満2,500円
・最低出金額:1万円
・処理目安:1時間~5営業日
クレジットカード(VISA)無料
・最低入金額:500円
・処理目安:即時
無料
・最低出金額:500円
・処理目安:即時~1営業日
bitwallet無料
・最低入金額:500円
・処理目安:即時
無料
・最低出金額:500円
・処理目安:即時~1営業日
sticpay無料
・最低入金額:500円
・処理目安:即時
無料
・最低出金額:500円
・処理目安:即時~1営業日
BXONE無料
・最低入金額:500円
・処理目安:即時
無料
・最低出金額:500円
・処理目安:即時~1営業日

XMの入出金評価は比較的高い水準になりました。

海外FX他社を含めた入出金評価は知りたい場合は、当サイト別記事「海外FXの入出金事情【要事前確認!】手数料が高額になるケースも!?入出金ランキングも確認しよう」をご覧ください。

XMの評価が高い理由は、まず入金出金両面において、国内銀行送金扱いが出来ることです。

特に出金において、半数以上の海外FX会社が国内銀行送金ができませんので、その他のツール(bitwalletやsticpay)を利用せざるを得ません。

その点XMの場合は、特に新しく登録をしたり、手続きをしたりする煩雑さはないので評価できます。

ただし、次のような注意点があります。

入金した範囲内の出金は、入金したツールに限定される。

AML(アンチマネーロンダリング)により、資金の流れの明確化のため、入金した範囲の出金は、入金したツールに限定されます。

XMの出金ルール入金分

このような取り組みは、1トレーダーとしては不便に感じる方もいるかもしれませんが、世界的に見た場合、スタンダードな姿勢になります。結果として、テロ組織に資金が流れたり、投資の詐欺行為を防ぐ目的もあるので、致し方ありません。

利益分を出金したい場合、国内銀行送金になる

XMの場合、利益分を出金したい場合は、国内銀行送金に限定されます。

入金した範囲内は、入金したツールに出金。そして利益分は国内銀行送金で入金となります。

XMの出金ルール利益分

入金の範囲内の出金は無料ですが、利益分の出金は40万円未満の場合有料となり手数料として2,500円がかかります。(40万円以上は無料)

この点において、入出金の評価は上位陣に一歩劣っています。

出金する金額の割合で、ボーナスクレジットが消滅する。

出金したい口座に、ボーナスやXMポイントで取得したボーナスクレジットがある場合、出金額の割合に応じてボーナスクレジットが消滅します。

具体例を上げると次の通りです。

  • 口座資金の20%を出金すると、ボーナスクレジットが20%消滅
  • 口座資金の50%を出金すると、ボーナスクレジットが50%消滅
  • 口座資金の100%を出金すると、ボーナスクレジットが100%消滅

このように、口座にボーナスクレジットがある場合の出金は注意が必要です。

XMの入出金SNS評判

XMの手数料は高いとの声がちらほら見受けられます。

ただし、出金スピードにおいては、最長5営業日程とされていますが、入金手続きが速いと感じる方が多くいました。

XM出金拒否の噂

Twitterで過去1年分を検索した結果、ブログ記事の拡散ツイート(XMの出金拒否の真相とは!?のような記事リンク付き)以外では、「XMは出金拒否があるらしい…」程度の内容のものが数件ヒットしました。

何かしらのキチンとしたソースがあると信憑性も高まるのですが、これだけでは何とも言えないですね。

もし本当にXMで出金拒否があるのならば、もう少し情報が世に出てきても良いのではないかと思うので、当サイトの見解としては、不当な出金拒否の可能性は極めて低いとさせて頂きます。

もし、不当な出金拒否等の情報ありましたら、当サイトまでお知らせください

ただし、XMには正当な理由(下記4つ)の出金拒否はあります。

①本人確認の提出をしていない

XMの場合、新規口座を開設した後に、本人確認の書類を提出しなくても取引は出来きます。

取引は出来ますが、本人確認書類を提出して、受理されないことには出金できませんので注意しましょう。

②本人名義の口座ではない

新規口座開設をするときに、個人情報を入力することになりますが、その個人情報と、登録口座の名義が異なる場合は出金できませんので注意が必要です。

③取引に関する規約違反をした

XMには禁止取引の規約があります。

詳しくは、記事文末の「XMの規約で注意が必要なもの」で詳しく説明しますが、出金拒否になる可能性がある規約をピックアップしました。

  • 他社のFX会社を含めて、複数口座間による両建て取引の禁止
    XMでは、XM内別口座間と、別FX会社間の両建ては規約で禁止となっています。同一口座内の両建ては問題ありません。
  • ボーナスアービトラージの禁止
    ボーナスを使った別会社間の両建て取引のことをボーナスアービトラージと言います。
    XMは別FX会社間の両建て規約で禁止されているので、ボーナスアービトラージも規約違反となります。
  • アービトラージの禁止
    FX会社間の価格レートやスワップポイントに差が出ることがあります。この差を利用して利益を得るトレードをアービトラージと言います。XMでアービトラージは規約で禁止されています。 
  • 窓開け・閉めの集中トレードの禁止
    窓開けと窓閉めのみを集中的に狙ったトレードを行うことは規約上禁止されています

XMのサポート評価と評判

【XMスタンダード/Zero口座】-サポート評価とランキング

3.4/5点
海外FXサポートランキング|5位/12社中

ツール時間帯日本語対応
電話【平日】9時~21時
メール【平日】24時間
チャット【平日】9時~21時

XMのサポートは海外FXの中では、平均的な評価となりました。

サポートランキング上位の海外FX会社は次の通りです。

海外FXサポートランキング上位の会社を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位TITAN FX4.3〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(8時~16時)
・チャット
24時間(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
2位TTCM3.8〔日本語対応〕
・メール
・電話
8時~26時(日曜以外)
・チャット
8時~26時(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
3位EXNESS3.6〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(8時~24時)
4位AXIORY3.5〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(10:30~23:30)
5位XM3.4〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(9時~21時)
・チャット
平日9時~21時
※折り返し電話サービスあり

XMの場合、チャットがもう少し夜遅くまで対応していると評価が上がりますが、対応自体はとても素晴らしく、レスポンスも早いので非常に好印象です。特にまだFXに不慣れな方には非常に心強いポイントです。

XM電話サポートについて

日本語サポートデスクへの直通電話はありません。

電話サポートはコールバック形式になります。

基本的には、まずチャットを使って質問をして、それでも解決できない場合、電話サポートを使う流れが一般的です。

コールバックの方法は簡単で、下記メールアドレスに、「氏名」「口座番号」「電話希望日時」「簡単な質問内容」を記載してメールを送ります。

あまりにも直近の日時では対応できない場合があるので、希望日時は少し余裕を見ましょう。できれば、第3希望くらいまで書くことが出来ればベストです。

support@xmtrading.com
※電話対応可能時間:平日9時~21時

XMチャットサポートについて

日本語でのチャットサポートは平日9時~21時まで対応しています。

チャットサービスの利用方法を知りたい方は、下記をご覧ください。

XMチャットサービス利用方法
XM公式ホームページ上方の「日本語ライブチャット」をクリック
XMのライブチャット方法1

②画面右下ポップアップ内「入室する」をクリック
XMのライブチャット方法2

③画面右下ポップ内必要事項記入後「チャットを開始する」をクリック
※「既存のお客様」と「新規のお客様」の違い
自分の口座に関わる個別の質問の場合は、「既存のお客様」を選択しましょう。
XMのライブチャット方法3

XMのサポートSNS評判

XMのサポートの評判は良さそうですね。サポートツールや対応可能な時間帯も重要ですが、親切さや丁寧さなどの良い評判は世に出づらいので、ユーザー側としては安心できます。

XMの約定力評価と評判

【XMスタンダード/Zero口座】-約定力とランキング

4.0/5点
海外FX約定力ランキング|10位/22口座中(12社)

評価項目詳細
取引形態NDD方式
約定拒否・リクオートなし
約定拒否99.35%1秒以内決済

XMの約定力の評価は、まずまずといったところです。

約定力ランキングは下記の通りです。

海外FX約定力ランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位AXIORY
ナノ・テラ口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
AXIORY
スタンダード口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
3位LAND FX
RestartLpBonus口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ライブ口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ECN口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
6位EXNESS
ロースプレッド口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
スタンダード口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
プロ口座
4.3即時約定
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
9位TITAN FX
スタンダード口座
4.2NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
10位IS6FX
スタンダード口座
4.1NDD方式
99.46%0.29秒以内約定
TTCM
クラシック口座
4.1NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
プロ口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
VIP口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
14位XM
スタンダード口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
XM
Zero口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
FBSスタンダード口座4.0NDD方式
95%0.4以内約定
17位GemForex
スタンダード口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
GemForex
ノースプレッド口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
19位TITAN FX
ブレード口座
3.7NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
20位HotForex
プレミアム口座
3.1NDD方式
HotForex
マイクロ口座
3.1NDD方式
HotForex
ゼロスプレッド口座
3.1NDD方式
23位iFOREX
エリート口座
3.0DD方式
FXGT
スタンダード口座
3.0NDD方式

XMの約定力評価は上位陣に一歩劣りますが、トレーダーにとって特別不利な要素はありません。

また、約定拒否やリクオートがない点は、NDD方式の特徴になります。

約定拒否とは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FXがその注文を受け付けてくれないことを指します。
リクオートとは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FX会社がそのレートでは対応できず、レートを再提示してくることをリクオートと言います。
NDD方式とは?
NDD(No Dealing Desk)方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介さない透明性が高い取引形態です。

NDD方式と対をなす取引形態にDD方式があります。
DD(Dealing Desk) 方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介す取引形態になります。

XMはNDD方式を採用しているので、人為的なディーラーの手が入りません。基本的に注文が拒否されることがないので、次のようなストレスや機会損失、損失拡大のないことがメリットになります。

  • 損切を入れたいけど注文が約定されない
  • エントリーチャンスで注文がはじかれてしまう

NDD方式とDD方式について詳しく知りたい方は、当サイト別記事「NDD方式とDD方式を5分で簡単理解。損をしないFX会社の選び方とは?メリット・デメリットを理解しよう。」をご覧ください。

99.35%1秒以内約定については、注文を出してから、約定するまでのスピードのことを指しています。

約定力に自信があるFX会社は、このように約定スピードの数値を公表しているので一定の目安になります。

では、XMの約定スピードは他のFX会社と比較して速いのか遅いのかについてですが、可もなく不可もなくといったところです。国内のFX会社を使っている人が使っても違和感なく使えるレベルではあります。

ただしコンマ何秒で1pipsを争うようなスキャルピングには向いていません。

XMの約定力SNS評判

約定スピードに関して、体感や個々の環境(ネット環境など)に依存するところがありますので、評価が難しい項目ですが、SNS上での評判ではXMが約定スピードにおいて不利ということはなさそうです。

XMその他の評価ポイント

ここまでで説明した8項目評価以外の部分について解説していきます。

XMはゼロカット標準装備

海外FXについてある程度下調べしている方は既にご存じかもしれませんが、XMも勿論ゼロカット標準装備です。

ゼロカットとは?
本来、FXのトレードで口座残高以上の損失が出た場合は、トレーダーに支払い義務が生じます。これを専門用語で追加証拠金制度と言います。一般的には、追証(おいしょう)と呼ばれていて、ゼロカットはこの追証を免除するものです。

ゼロカットがあれば、相場の急変動などで口座の残高がマイナスになり、借金を背負ってしまうという最悪のシナリオを回避できます。

為替相場をさかのぼると、フラッシュショックと呼ばれる急激な相場変動は幾度もありました。

フラッシュショックに巻き込まれると、FX会社に預けている証拠金以上の損失が発生する場合があります。

ゼロカットがなければ、証拠金以上の損失に対して、追証と呼ばれる支払い義務があります。

ただし、ゼロカットがあれば支払いの必要はありませんので、安心材料の1つとなります。

ゼロカットについて詳しく知りたい方は当サイト別記事「ゼロカットシステムとは?デメリットと対策をセットで解説|使用上の注意点あり」をご活用ください。

ゼロカット前提XMフルレバトレード

ゼロカットを上手く利用すれば、損失を限定して大きく資金を伸ばすことも可能です。

参考までに、XMのボーナスを使った、フルレバトレードの内容を載せておきます。

概要

XMのスタンダード口座を使った、ポジション目一杯のトレードになります。
10pips前後の利益を目安に、連勝を重ねて資金を増やす内容です。

特徴

  • 入金ボーナスで証拠金強化
    ~5万円まで入金ボーナス100%が使えます。
  • 取引通貨ペアはドル円を採用
    平均スプレッド1.6pips。取引可能通貨で1番スプレッドが狭い。
  • ロスカットルールの注意点
    証拠金維持率20%
    レバレッジ888倍の場合、スプレッド込み約9.0pips逆行でロスカット
    レバレッジ200倍の場合、スプレッド込み約40pips逆行でロスカット
  • 1取引あたりの利益幅目安:10pips前後
  • ゼロカットで損失を制限
    最大損失は口座に入金した資金の範囲内。

※スマートフォン閲覧の場合、横スクロールできる場合があります。

1万円スタート
(ボーナス込み2万円)
5pips10pips15pips20pips
1勝目2.89万円
1.78lot
3.78万円
1.78lot
4.66万円
1.78lot
5.55万円
1.78lot
2連勝4.17万円
2.56lot
7.13万円
3.35lot
10.88万円
4.14lot
15.41万円
4.93lot
3連勝6.02万円
3.7lot
13.46万円
6.33lot
25.36万円
9.66lot
42.78万円
13.69lot
4連勝8.7万円
5.35lot
25.41万円
11.95lot
59.15万円
22.52lot
118.77万円
37.99lot
3万円スタート
(ボーナス込み6万円)
5pips10pips15pips20pips
1勝目8.66万円
5.33lot
11.33万円
5.33lot
13.99万円
5.33lot
16.66万円
5.33lot
2連勝12.51万円
7.69lot
21.39万円
10.06lot
32.63万円
12.42lot
46.24万円
14.79lot
3連勝18.07万円
11.11lot
40.38万円
18.99lot
76.09万円
28.97lot
128.35万円
41.06lot
4連勝26.09万円
16.04lot
76.24万円
35.86lot
177.45万円
67.57lot
356.31万円
113.98lot
5万円スタート
(ボーナス込み10万円)
5pips10pips15pips20pips
1勝目14.44万円
8.88lot
18.88万円
8.88lot
23.32万円
8.88lot
27.76万円
8.88lot
2連勝20.85万円
12.82lot
35.65万円
16.77lot
54.38万円
20.71lot
77.06万円
24.65lot
3連勝30.11万円
18.52lot
67.30万円
31.65lot
126.82万円
48.29lot
213.92万円
68.43lot
4連勝43.48万円
26.74lot
127.06万円
59.76lot
295.74万円
112.62lot
299.49万円
42.78lot

【表注意事項】
・1lot=10万通貨
オレンジ文字=1取引あたりのlot数制限(50lot)あり。
(ポジション量を分割する必要あり)
・※有効証拠金額によりレバレッジ制限200倍発動中

XMは通貨ペアとCFD銘柄が豊富

XMで取引できる通貨ペア数と銘柄数

  • 通貨ペア
    計57種類(Zero口座は56種類)
  • コモディティ(商品先物)
    計8種類
  • 株式指数
    現物指数CFD:計14種類
    先物指数CFD:計10種
  • 貴金属
    計4種類
  • エネルギー
    計5種類

XMでトレードをする場合、通貨ペアやCFD関連の銘柄で困ることはないでしょう。

ただし、次のような国内FXの広告で語られている円絡みの高金利通貨ペアの取り扱いはありません。

  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)

XM通貨ペアの詳細

XMで取り扱いのある代表的な通貨ペアの詳細だけ載せておきます。

その他の通貨ペアや銘柄の詳細について知りたい場合は、XM公式HPでご確認ください。

■ドルストレート:USDJPY

■クロス円:
・EURJPY
・GBPJPY
・AUDJPY
・CHFJPY
・CADJPY
・NZDJPY
・SGDJPY
■高金利通貨:
・USDTRY
・EURTRY
・EURZAR
・USDMXN
…etc
■その他の通貨ペア:
・EURUSD
・EURGBP
・EURCAD
・NZDUSD
・GBPUSD
・GBPNZD
・GBPCHF
・AUDUSD
…etc

XMのスワップポイント

結論から言うとXMのスワップポイントは他のFX会社と比較して劣っています。

スワップポイント目的でFXをしたいと考えている方は、他のFX会社を使うことをおススメします。

スワップポイントで利益を上げたい場合は、まず同じ通貨ペアで両建てをして為替損失を受けないようにします。そしてスワップポイントをコツコツ貯めていくというスタイルが一般的です。

だだし、XMの場合、次の表を見て頂けるとわかる通り、同一通貨ペアのスワップポイントの合計がマイナスになっているので、利益を上げる事ができません。
※XMと他社間のスワップポイントの合計が+になることはありますが、XMは他社間の両建ては規約で禁止されています。

 買いスワップ売りスワップ合計スワップポイント
USDTRY-597.31143.69-453.62
EURTRY-750.01204.19-545.82
EURZAR-408.11150.79-257.32

※2021年5月18日調べ

XMのロット制限

XMにはロット(取引量)に制限があります。

ただし、制限の数値が大きいので口座の資金がよほど大きいトレーダーを除けば心配の必要はありませんが、情報までに詳細を載せておきます。

口座名ロット制限(1取引)
スタンダード口座50lot
Zero口座50lot
マイクロ口座100lot(1万通貨)

XMのロスカットレベル

ロスカットレベルとは、強制ロスカットになってしまう証拠金維持率のことを指します。

XMのロスカットレベルは、証拠金維持率20%で保有ポジションが全決済されます。

証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、簡単に言うと、「口座に入っているお金」と「持っているポジションの大きさ」の割合(%)のことを指します。
証拠金維持率の数値が大きければ資金的に余裕がある状態で、逆に数値が低ければ資金的に余裕がない状態です。

★詳しく知りたい方は当サイト別記事証拠金維持率まで

XMのロスカットレベルの数値は20%で、海外FXでは一般的な数値です。

目安としては、

  • 海外FX:0~50%
  • 国内FX:50~100%

ロスカットレベルの数値が低ければ(0%に近い)、含み損に対して耐えることが出来ますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は少なくなります。

反対にロスカットレベルの数値が高ければ(0%から遠い)、含み損に耐えることが出来なくなりますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は多くなります。

ロスカットレベルが低い(0%に近い)ロスカットレベルが高い(0%から遠い)
含み損
耐えられる
含み損
耐えられない
ロスカット後
資金少ない
ロスカット後
資金多い

どちらも一長一短にはなります。

ただし、ゼロカット前提のフルレバトレードをするのであれば、ロスカットレベルの低い口座の方が有利になる場合があります。

XMのストップレベル

ストップレベルとは、新規注文をした後の、指値や逆指値注文を入れる際に、今の価格レートから離さなければならない数値のことを指します。

ストップレベルの説明画像

XMの主要通貨ペアのストップレベルは次の通りです。

  • USD/JPY:1.2pips→0pips
  • EUR/JPY :3.0pips→0pips
  • GBP/JPY :6.0pips→0pips
  • EUR/USD:1.2pips→0pips
  • EUR/GBP:2.5pips→0pips
  • GBP/USD:1.7pips→0pips

※2021年8月24日更新

以前からXMのストップレベルは広いという事で評判があまり良くありませんでしたが、現在では改善してきているようです。(参考:USDJPY 4pips→1.2pips)

ストップレベルを採用しているFX会社では優秀な数値になっています。

  • XM:1.2pips(USDJPY)
  • GEMFOREX:2.0pips(USDJPY)
  • LAND FX:4.0pips(USDJPY)
  • IS6FX:2.0pips(USDJPY)

ただし、ストップレベル自体がない次のようなFX会社もありますので、スキャルピングをメインに取引する方はそちらの会社を使った方が便利です。

XMもストップレベルが0となりましたので、細かい値幅での指値・逆指値での注文が出来るようになりました。

ストップレベル0のFX会社

  • XM
  • TITAN FX
  • AXIORY
  • TTCM

XMの規約で注意が必要なもの

  • 両建て
  • アービトラージ
  • 窓開け閉め集中トレード
  • ボーナスの不正取得

両建て

XMで禁止されている両建ては次の通りです。

  • XM内の別口座との両建て
  • XMと別FX会社間の両建て

XMの同一口座内での両建ては禁止されていません。
※XMポイントの獲得目的で、大きな(数百万通貨)ロットで両建てをする行為は、XMポイントがもらえない、もしくは口座凍結の恐れがあります。

XMの両建てルール

アービトラージ

アービトラージは大きく分けると3種類あります。XMではすべてのアービトラージが規約で禁止されています。

  • ボーナスアービトラージ
  • レイテンシーアービトラージ
  • スワップアービトラージ

レイテンシーアービトラージ

FX会社間の価格レートに瞬間的ではありますが、差が出ることがあります。

この差が出たタイミングで、安いレートのFX会社から通貨を買い、高いレートのFX会社で通貨を売れば、実質ノーリスクで利益を上げることができます。

ただし、目視で出来るようなものではなく、レイテンシーアービトラージ専用のプログラミングを組み、瞬間的な取引を何十何百と膨大な取引回数を重ねながら利益を出していきます。

このような取引をすると、FX会社側のシステムに多大な負担をかけ、サーバートラブルにつながりかねない取引になるので、FX会社の多くはこのレイテンシーアービトラージを禁止しています。

XMではこのレイテンシーアービトラージは規約で禁止されています。

ボーナスアービトラージ

ボーナスを利用したFX会社間(複数口座)の両建て取引の事を指します。

ボーナスアービトラージをすると、ボーナスクレジットを現金化することが出来ます。

ボーナスアービトラージの説明画像

更にゼロカットを利用すれば利益を積み増しすることもできます。

両建てをした場合、片方の口座はゼロカットがあるので損失が限定されます。それに対して、もう片方の口座は利益に上限はありませんので、利益を大きく出すことが出来ます。

しかもボーナスを使えば資金的なリスクは0です。

ボーナスアービトラージの説明画像(ゼロカット)

XMは同一口座以外の両建て全てを禁止しているのでこのようなボーナスアービトラージは使えません。

XMが特別という訳ではなく、他の海外FX会社でもこのようなボーナスアービトラージは禁止されています。

スワップアービトラージ

同一口座内:ある通貨ペアの買いのスワップポイントと売りのスワップポイントの合計が+であれば両建てをすることによって為替損失のリスクを排除してスワップポイントのみで利益を上げる事が出来ます。

XMの場合、同一口座のスワップアービトラージは全てマイナスの数値になるので成立しません。また、他社間のスワップアービトラージは両建て自体が禁止されているので禁止行為になります。

窓開け・窓閉めのみを集中的に行うトレード

窓開けと窓閉めのみを集中的に狙ったトレードを行うことは規約上禁止されています。

気になるのは「集中的に」の内容です。

具体的にどれくらいの回数なのかということですね。

残念ながら明確な基準はなく、その判断はXMの担当部署によります。

通常のトレードで、ポジションを週をまたいで持ち越すことは問題になりませんが、意図的に窓開け閉めを狙ったトレードをする場合は注意が必要です。

ボーナスの不正取得

XMの場合、ボーナス(口座開設・入金)の利用はトレーダー1人あたり1回までしか利用できません。
※入金ボーナスは決められている上限金額を1回としています。つまり上限に達するまでは繰り返し入金をしても、入金ボーナスの恩恵を受けることができます。

口座の名義を変えて、再度、新規口座開設のフリをしてボーナスを取得することは規約上禁止行為となっています。

XMの向き不向き

この記事の結論として、トレーダー目線から見る、XMの向き不向きをまとめてみました。

XMに向いてるトレーダー

初心者~中級者向け
スタンダード口座は、サポートも充実していて非常にバランスが良い口座です。デメリット面のスプレッドもセルフキャッシュバック(XMロイヤルティプログラム)が利用できるのでカバー可能です。

デイトレーダー~スイングトレーダー向け
スキャルピングだと取引回数が多い分、どうしてもスプレッドのコストが重くなるので、他のスプレッドが狭いFX会社の方が良いでしょう。

ボーナス重視
XMのスタンダード口座はボーナス面も優れています。ボーナスランキング上位のXMを含めたFX会社は全て利用価値があるので、他のFX会社を利用していても、ボーナス目当てで口座開設をしても損はありません。

XMに向いていないトレーダー

上級者
ここで言う上級者とは、トレードで資金をたくさん増やしたトレーダーのことを指します。
XMの場合、ボーナスが優れていると言っても上限があるので、その金額に魅力を感じないトレーダーは、他の条件(スプレッドや約定力)が良いFX会社を選択する方が良いでしょう。

スキャルピング主体のトレーダー
スキャルピングだと取引回数が多い分、どうしてもスプレッドのコストが重くなるので、他のスプレッドが狭いFX会社の方が良いでしょう。

スワップポイント重視
XMのスワップポイントは御世辞でも良いとは言えません。スワップポイントでFX会社を選ぶなら、他のFX会社の方が好条件です。

まとめ

以上で記事を終わります。

XMは非常にバランスの取れたFX会社です。

新規口座開設をすれば、特に条件もなく、口座開設ボーナス¥3,000が無料でもらえるのでぜひ試してみてください。

質問やトラブルQ&A

■XMのZero口座を開設しましたが、入金ボーナスが使えないのはなぜですか?

XMで入金ボーナスが使える口座は、マイクロ口座とスタンダード口座になります。

■取引してもXMポイントが入っていませんでした。

考えられる原因は2つあります。1つ目は、ポジションの保持時間です。10分以上ポジションを保持しない場合XMポイントは付与されません。2つ目の可能は、Zero口座を使っている場合XMポイントは付与されません。それ以外のケースでは、システムトラブルの可能性もあります。公式ページチャットサービスから問い合わせをしてみてください。

■XMで出金拒否があるっていうのは本当ですか?

当サイトでSNSやインターネットから広く情報収集を行いましたが、信ぴょう性のある不当な出金拒否の情報はありませんでした。「あるらしい」「あった模様」程度の内容が片手で数えられる程度ヒットしましたが、信憑性は限りなく低いです。当サイトとしての回答を述べると、XMでの不当な出金拒否はありません。

もしそのような情報がありましたら情報提供をお待ちしております。

■電話の日本語サポートはありますか?

日本語サポートデスクへの直通電話はありませんが、メールでコールバックを依頼することが出来ます。基本的にはチャットサービスで解決することがほとんどですが、電話で詳細を伝えた方が良い場合もありますので、その際はコールバックをご利用ください。コールバックの方法は次の通りです。

下記メールアドレスに、「氏名」「口座番号」「電話希望日時」「簡単な質問内容」を記載してメールを送ります。

あまりにも直近の日時では対応できない場合があるので、希望日時は少し余裕を見ましょう。できれば、第3希望くらいまで書くことが出来ればベストです。

support@xmtrading.com

電話 平日9時~21時