XMの評判まとめ+海外FX競合11社データ化で明らかになったXMの本当の実力を公開

疑問点
読者

・XMの評判ってどうなの?

・XMの口座のスペックが知りたい

・XMと他社との比較が見たい

今回の記事は、このような疑問や要望にお答えします。

読むと得られる具体的なベネフィット

XMの「どこが優れていて」「どこが劣っているか」「最終的にはどんなトレーダーに向いているか」をわかりやすく理解して頂けます。

XMとは?

XMサイトイメージ

XMは日本で一番知名度がある海外のFX会社です。
※海外FX会社名Google検索数No.1

創業は2009年で、資本金360億円超、従業員200名を超える世界的に見ても非常に大きなFX会社です。

XMの口座タイプ

XMには3種類の口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • Zero口座

まずは基礎知識編として、それぞれの口座タイプについて軽く触れた後、詳細なスペックの解説をします。

マイクロ口座

マイクロ口座の特徴

  • お試し的口座
  • 取引量1/100
  • 低リスク低リターン

マイクロ口座は、お試し的な位置づけの口座タイプです。

他の口座と比べて、取引量が※1/100になり、より少ない資金で取引ができます。
※海外FXは10万通貨で1lotの扱いですが、マイクロ口座では1,000通貨=1lot扱いになります。

具体的には、通常1lot=10万通貨のところ、マイクロ口座では1lot=1,000通貨になり、最低取引上量は10通貨から取引することが出来ます。

10通貨の取引に必要な証拠金は1円程度なので、リスクがとても低く、まだFXに不安が残るようなビギナーに方や、検証段階の手法を試すことに向いている口座タイプです。

 

スタンダード口座

スタンダード口座の特徴

  • バランス良い
  • 新規口座開設のメリットが強い
  • ボーナス充実
  • セルフキャッシュバック

XMで口座開設する場合、第一選択肢となるのがスタンダード口座です。

海外FXの特徴が良く出ている口座で、最大888倍のハイレバレッジが使えて、ボーナスも充実しています。

また後程詳しく説明しますが、ロイヤルティプログラムと呼ばれるXM自身のキャッシュバック制度を最大限活用できるのもメリットの1つです。

特にこだわりがなければ、まずはスタンダード口座で口座開設すると良いでしょう。

Zero口座

Zero口座の特徴

  • スプレッドが狭い

デメリット

  • 入金ボーナスが使えない
  • セルフキャッシュバックが受けられない
  • レバレッジが落ちる
  • 上級者向け

Zero口座は、他の口座と比較して、スプレッドが狭くなります。ただし、取引には※手数料が発生するのでトータルコストで見る必要があります。

※手数料について
片道$5/1lot、往復$10/1lotの手数料。
例)1lotのエントリーのみ(片道)だと、$5の手数料が発生。
例)1lotエントリーして決済する(往復)と、合計$10の手数料が発生。

手数料込みでスプレッドを考えた場合、ドル円で1.1pips程度になり、他の2つの口座と比べると、0.5pipsほど狭くなります。

その反面、「入金ボーナスの恩恵が受けられない」「最大レバレッジが500倍になる(他の口座は888倍)」「セルフキャッシュバックが使えない」といったデメリットが発生します。

Zero口座は、資金をたくさん持っていて「入金ボーナスやセルフキャッシュバックなんて必要ないよ」というトレーダー向けの口座になります。

XM口座スペック詳細一覧表

XM口座スペック詳細一覧表を見る
※閲覧デバイス画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

 スタンダード口座Zero口座マイクロ口座
取引形態NDD-STPNDD-ECNNDD-STP
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
最大レバレッジ888倍500倍888倍
レバレッジ制限888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
888:$5~$20,000
200:$20,001~$100,000
100:$100,001+
※有効証拠金
取引取引手数料なし1取引$5/1lot
※往復$10/1lot
なし
スプレッド1.6pips
USDJPY
1.1pips(手数料込み)
USDJPY
1.6pips
USDJPY
口座開設ボーナス3,000円3,000円3,000円
入金ボーナス100%+20%
・5万円入金まで100%
・5万円~230万円入金まで20%
なし100%+20%
・5万円入金まで100%
・5万円~230万円入金まで20%
自社
キャッシュバック
XMロイヤルティプログラム
Executive:10XMP
Gold:13XMP
Diamond:16XMP
Elite:20XMP
※XMP÷3=ボーナスクレジット
※1lot(10万通貨)あたり
 なしXMロイヤルティプログラム
Executive:10XMP
Gold:13XMP
Diamond:16XMP
Elite:20XMP
※XMP÷3=ボーナスクレジット
※10万通貨あたり
取り扱い
通貨ペア数
57種類56種類57種類
最小取引サイズ0.01lot0.01lotMT4:0.01lot(10通貨)
MT5:0.1lot(100通貨)
ポジション数制限
(1口座)
200ポジション200ポジション200ポジション
ロット制限
(1ポジション)
50lot50lot100lot(1万通貨)
最低入金額500円1万円500円
スキャルピング
両建て同一口座内可
別口座間不可
同一口座内可
別口座間不可
同一口座内可
別口座間不可

XMの実力を8項目で評価比較(海外FX12社)+SNS評判

XMの実力を知るために、以下の8項目を評価比較してみました。

また各項目の評判も併せて見ていきます。

評価対象の口座は、スタンダード口座とZero口座とします。
※マイクロ口座はロット数が小さくなる特殊な口座なので、相対的な評価が難しく、評価対象から外させて頂きます。

  1. スプレッド
  2. ボーナス
  3. 最大レバレッジ
  4. 取引ツール
  5. 信用面
  6. 入出金
  7. サポート
  8. 約定力

XMの総合評価

まずは、上記8項目全てを含めた、XMの総合的な実力を見てみます。

【XMスタンダード口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|2位/26口座中(12社)

XM-スタンダード口座-
3.68

スプレッド 2.8

1.6ips(USDJPY)

ボーナス 3.8

口座開設3,000円|入金100%

レバレッジ 3.9

最大888倍

取引ツール 4.5

MT4/MT5

信用面 3.5

セーシェル金融庁

入出金 4.0

入金無料|出金無料(40万円未満2,500円)

サポート 3.4

Tel+Mail+Chat|9:00~21:00

約定力 4.0

約定拒否なし99.35%1秒以内決済

【XMZero口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|16位/26口座中(12社)

XM-Zero口座-
3.04

スプレッド 3.6

1.1pips(USDJPY)

ボーナス 0.3

口座開設3,000円

レバレッジ 3.0

最大500倍

取引ツール 4.5

MT4/MT5

信用面 3.5

セーシェル金融庁

入出金 4.3

入金無料|出金無料(40万円未満2,500円)

サポート 3.4

Tel+Mail+Chat|9:00~21:00

約定力 4.0

約定拒否なし99.35%1秒以内決済


XMの口座評価は、スタンダード口座が海外FXランキング2位で、Zero口座は16位という結果になりました。

評価を分けたポイントは、ボーナスとレバレッジ面です。この2点において、特にスタンダード口座の方が優れています。

海外FX全体を通してみた場合、利用価値があるのはスタンダード口座になりますが、唯一のウィークポイントとしてスプレッドの広さがあります。

ただし、スタンダード口座にはセルフキャッシュバック制度があるので、スプレッド面の弱点をカバーすることが出来ます。
詳しくは、次の「XMのスプレッド評価と評判」内で説明します。

XMのスプレッド評価と評判

【XMスタンダード口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|2.13pips/海外FX平均1.61pips
2.9/5点
海外FXスプレッドランキング| 26位/31口座中(12社)

※スプレッド評価値とは?
下記スプレッド数値表の主要7通貨ペアの平均値。ただし、USDJPY(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.6pips1.35pips
EUR/USD1.7pips1.16pips
GBP/JPY3.6pips2.73pips
AUD/JPY3.3pips2.50pips
EUR/JPY2.3pips1.87pips
GBP/USD2.1pips1.65pips
AUD/USD1.8pips1.52pips