IS6FXの評判まとめ+海外FX競合11社との比較でわかった口座の利用価値と検証結果の報告

読者

・IS6FXの評判ってどうなの?

・IS6FXの口座のスペックが知りたい

・IS6FXと他社との比較が見たい

今回の記事は、このような疑問や要望にお答えします。

読むと得られる具体的なベネフィット

IS6FXについての評判と、「どこが優れていて」「どこが劣っているか」「最終的にはどんなトレーダーに向いているか」をわかりやすく理解して頂けます。

IS6FX(アイエスシックスFX)とは?

IS6FXサイトトップイメージ

IS6FX(アイエスシックスFX)は、前身であるis6comが2020年10月に買収される形で新しくスタートを切った新興の海外FX業者です。

旧is6com時代は、経営が上手くいっておらず、出金遅延やサーバーの落ちやすさなどをはじめとする様々な問題を抱えていましたが、安定した資本力がある企業に買収された結果、様々な問題は改善され、優良FX会社として生まれ変わりました。
※現運営会社:TEC World社(金融システム開発会社)-資本金グループ累計約36億円(日本円換算)

IS6FXの評判はどうなの?

IS6FXのネット上の評判について、本来は海外の口コミサイト(FPATrsutpilot)の評判も確認したいところですが、新興FX会社ゆえにレビュー投稿がほぼありませんでしたので、日本人トレーダーのtwitter上の口コミを中心に見てきます。
※FPAとは:海外FX会社の大手口コミサイト
※Trsutpilotとは:世界中の企業やサービスを対象にした大規模口コミサイト

TwitterのIS6FX口コミ

IS6FXのツイッター上の口コミを見ると、スプレッドに関しては不評なコメントが多いのに対して、ボーナスは利用報告も多く、比較的好意的な意見が多くなっていました(一部抽選に当たらないという不満意見はありますが…)。

旧is6com時代に問題となっていた出金遅延やサーバーについては、改善されているようで、特に問題があるようなコメントはありませんでした。
※現IS6FXの出金が遅いというツイートはありましたが、遅延などではなく、単純に他の会社と比べて遅いという内容であり、IS6FXが提示している出金時間(3~5営業日)以上の遅延が生じているようなコメントはありませんでした。

旧is6com時代のtwitterコメント~2020年9月




口コミ内容まとめ
意見好評不評
スプレッドについて

広い
スプレッド不安定

ボーナスについて内容豪華入金ボーナス抽選当たらない
出金について着金早い他社と比べ遅い
サポートについて対応迅速
【スプレッド】の口コミ詳細を見る-twitter




【ボーナス】の口コミ詳細を見る-twitter





【出金】の口コミ詳細を見る-twitter





【サポート】の口コミ詳細を見る-twitter



IS6FXの口座タイプ

IS6FXでは複数の口座タイプが用意されていますが、今すぐ口座開設できるのは現状「マイクロ口座」と「スタンダード口座」のみとなっています。

  • マイクロ口座-小ロットお試し
  • スタンダード口座-ボーナスが使える
  • プロ口座(新規受付停止中)
  • レバレッジ6,000倍口座(限定口座)
    ※不定期に募集がある-次回募集2021年10月18日(月)10:00~限定100口座

口座の違い-比較早見表

※下記表は、閲覧画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

口座名マイクロ
口座
スタンダード
口座
プロ
口座
※新規停止
レバレッジ
6,000倍口座
※限定
1Lotの計算方法1Lot=1,000通貨1Lot=10万通通貨
最大取引量
(1ポジション)
100Lot
(10万通貨)
30Lot
(300万通貨)
最小取引量0.05Lot
(50通貨)
0.01Lot
(1,000通貨)
1Lot
(10万通貨)
スプレッド比較
マイクロ>スタンダード>レバ6000>プロ
※マイクロ口座が一番広い
ボーナス
なし開設:5,000~2万円
入金:100~300%(抽選)
なし
取引ツールMT4
最大レバレッジ1,000倍400倍6,000倍
初回入金$50$1,000$50

IS6FXの口座の利用価値について

口座の詳細を解説する前に、先出しの結論として、下記2つの側面からIS6FXの口座の利用価値について説明します。

  • IS6FX内で優先して使うべき口座
  • 海外FX全体でのIS6FXの利用価値

【IS6FX内】で優先して使うべき口座について

IS6FX内で優先して口座開設すべきなのはスタンダード口座です。

理由としては、IS6FXで唯一ボーナスが使える口座であり、新規口座開設するだけで証拠金5,000円~2万円貰える口座開設ボーナスのメリットが非常に大きいからです。

【海外FX全体】でのIS6FXの利用価値について

スタンダード口座は、「ボーナス利用前提のサブ口座」として利用価値があります。

理由としては、IS6FXスタンダード口座は海外FXの中でも優秀なボーナスが使える口座ではありますが、スプレッド等の条件が他社と比べて劣っており、メイン口座として利用するにはスペック不足となっているからです。

※プロ口座は新規募集を停止している口座なので言及しません。
※レバレッジ6,000倍口座は、海外FX全体を見渡しても最高倍率のレバレッジ数値なので利用価値はありますが、常設の口座ではないため言及していません。

【簡単解説】スタンダード口座-おすすめ

特徴

  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • ボーナス優秀
  • 取引ツール:MT4

【デメリット】

  • 海外FX平均より広いスプレッド
  • 出金手数料高い(海外銀行送金扱い)

スタンダード口座の最大の特徴は、非常に優秀なボーナスが使える点で、口座開設ボーナスと入金ボーナス(クッションあり)が併用できる貴重なFX会社の1社です。
※口座開設ボーナス:5,000~2万円(金額はタイミングによる)
※入金ボーナス:100~300%(抽選)(%はタイミングによる)

ただし、スプレッドが広く、出金時の手数料が高くなっているので、メイン口座として使うにはスペック不足です。

IS6FXスタンダード口座の利用価値は、ボーナス利用前提のサブ口座としての運用にあります。

IS6FXスタンダード口座
公式サイトで確認する

【簡単解説】マイクロ口座-小ロットお試し口座

特徴

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 取引単位|1,000通貨で1Lot
  • 最大取引量|100Lot(10万通貨)
  • 取引ツール:MT4

【デメリット】

  • ボーナス使えない
  • スプレッド広い
    ※IS6FX内で最もスプレッドが広い
    ※海外FX平均よりもスプレッドが広い

IS6FXのマイクロ口座は、お試し的な位置づけの口座です。

その理由は、通常の口座よりも取引量が小さくなるように設定されており、最大でも10万通貨までしか取引できないようになっています。
※海外FXでは通常1Lot=10万通貨なので、マイクロ口座では他社で言うところの1Lot分しか取引することができません。

口座としての利用価値は、デメリットに上げた「ボーナスが使えない」点が非常に痛く、スプレッドも広いため、特段の理由がない限り口座開設はおすすめしません。

 

【簡単解説】レバレッジ6,000倍口座-限定口座

特徴

  • 海外FXでも最高レベルのレバレッジ6,000倍
  • 不定期に募集
  • 取引量:1Lot~30Lot
    1Lot以降は0.1Lot刻みで注文可
  • 入金上限:3万円
    (3万円を超える入金は不可)
  • 利益上限:50万円
    (50万円を超える利益が出るとポジション強制決済)
  • 取引ツール:MT4

デメリット

  • 海外FX平均より広いスプレッド
    ※IS6FX内で見ればマイクロ口座・スタンダード口座よりもスプレッドは狭い(各通貨ペア平均0.3pips程)
  • ボーナス使えない

レバレッジ6000倍口座は、不定期に口座数を絞って募集が行われる限定口座となっています。
※次回募集2021年10月18日(月)10:00~限定100口座

最大の特徴は、最大レバレッジが6,000倍になっている点です。

海外FXといえどもこれほどのハイレバレッジ口座は他社にはありません

上限値である30Lot(300万通貨)の取引をするのに必要な証拠金は5,400円程度であり、30Lotを保持して10pips予想通り動けば30万円の利益が出るほどの凄まじい破壊力があります。

ただし、かなり特殊な口座なので、取引量(注文は1Lot~)や入金上限(3万円まで)、利益上限(50万円まで)には注意が必要です。

IS6FXレバレッジ6000倍口座
現在の募集状況を公式サイトで確認する

IS6FXの実力を8項目で評価比較(海外FX12社)

IS6FXの実力を知るために、以下の8項目を評価して海外FX他社と比較をしてみました
※比較・評価対象の口座は、スタンダード口座のみとさせて頂きます。
※マイクロ口座は取引量が少なく調整される特殊な口座のため評価・比較対象から外させて頂きます。
※レバレッジ6,000倍口座は、常設で開設できる口座ではないため評価・比較対象から外させて頂きます。

  1. スプレッド
  2. ボーナス
  3. 最大レバレッジ
  4. 取引ツール
  5. 信用面
  6. 入出金
  7. サポート
  8. 約定力

IS6FXの総合評価

まずは、上記8項目全てを含めた、IS6FXスタンダード口座の総合的な実力を見ていきます。

【IS6FXスタンダード口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|11位/26口座中(12社)

IS6FX-スタンダード口座-
3.31

スプレッド 2.9

1.6pips(USDJPY)

ボーナス 4.0

口座開設0.5~2万円/入金100%(抽選)

レバレッジ 4.0

最大1,000倍

取引ツール 4.0

MT4

信用面 1.5

セントビンセント金融庁

入出金 3.0

入金-国内銀行無料|出金-海外送金

サポート 2.7

Mail+LINE|10:00~17:00

約定力 4.1

約定率99.46%,平均0.29秒以内


IS6FXスタンダード口座のランキング順位は、あまり高くない結果となりましたが、順位が低いからといって利用価値がないわけではありません。

詳しい内容は後述しますが、IS6FXスタンダード口座はボーナス特化型の口座なので、ボーナス利用前提のサブ口座としての運用を推奨します。

IS6FXのスプレッド評価と評判

【IS6FXスタンダード口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|2.10pips/海外FX平均1.61pips
3.2/5点
海外FXスプレッドランキング| 26位/32口座中(12社)

スプレッド詳細と解説
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.6pips1.35pips
EUR/USD1.5pips1.16pips
GBP/JPY3.1pips2.73pips
AUD/JPY2.9pips2.50pips
EUR/JPY2.3pips1.87pips
GBP/USD2.4pips1.65pips
AUD/USD2.0pips1.52pips

スプレッド【概要】

IS6FXスタンダード口座のスプレッド評価値は「2.10pips」になり、平均値1.72pipsより広い値になっています。

※スプレッド評価値について
当記事掲載の主要7通貨ペアの平均値。ただし、ドル円(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。

得意な通貨ペアについて

(どの通貨ペアにおいても平均より広いので、)
あえて挙げるならば、ドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)の通貨ペアが平均値に近くなっています。

苦手な通貨ペアについて

どの通貨ペアにおいても平均より広く、特にポンドが絡む通貨ペアは厳しい数値になっています。

 


Twitter評判ふりかえり

  • スプレッド広い

ネット評判と当サイト評価ギャップ

当サイトでスタンダード口座のスプレッドを計測したところ、海外FX平均値よりも約0.5pips程広くなっており、Twitter上の評判とのギャップはなく、かなり厳しい結果が出ました。

一般的に、スプレッドとボーナスの関係はトレードオフになってしまうことが多く、このスタンダード口座もボーナスが優れている変わりにスプレッドが広くなってしまっています。

IS6FXのボーナス評価と評判

【IS6FXスタンダード口座】-ボーナス評価とランキング

ボーナス内容金額クッション
口座開設ボーナス0.5~2万円
入金ボーナス100%
(抽選)
3.7/5点
海外FXボーナスランキング|5位/23口座中(12社)

詳細を見る

口座開設ボーナス【概要】

  • 金額:5,000円もしくは2万円
  • クッション機能:あり
  • 開催タイミング:常設

スタンダード口座の新規口座開設時に、5,000円もしくは2万円のボーナスクレジットが貰えます。

口座開設するタイミングによって金額が変わりますが、海外FX全体を見渡してもトップクラスの金額設定になっており、利用しない手はありません。

※現在の口座開設ボーナスの金額
5,000円
~2022年3月5日(土)07:00
最新の口座開設ボーナスをIS6FX公式ページで確認する➚

 

入金ボーナス【概要】

  • 100%入金ボーナス
  • クッション機能:あり
  • 開催タイミング:隔週開催+抽選
  • 適用入金タイミング:開催されるキャンペーンによって異なる
  • 入金上限目安:
    100%-100万円
    200%-10万円
    300%-キャンペーンによる

IS6FX(スタンダード口座)の入金ボーナスは「100%入金ボーナス+クッション機能」という好条件に加え、入金上限が100万円以上と豊富なので、他社と比べても好条件が並んでいます。

ただし、抽選を突破しないと入金ボーナスが利用できないデメリットもあります。

抽選に当選するまでの流れは下記をご覧ください。

  1. 隔週の頻度で入金ボーナスキャンペーンが開催される
  2. 開催初日に抽選が行われる
  3. 当選者に対して、メールやマイページ上で「入金ボーナス当選通知」が行われる
    IS6FX入金ボーナス当選通知バナー
  4. 当選したトレーダーは1週間程度のキャンペーン期間中に限り入金ボーナスを利用できる
カタログFX運営

当然ではありますが、読者の皆様が気になるのは「当選する確率」だと思います。
結論から申し上げると、IS6FXの運営から当選確率が公表されていないので、明確な回答をすることはできません。
当サイトしての見解及び予想は下記の通りですが、あくまで予想の範疇を出ないものなので、その点はご了承ください。
※詳しい理由や根拠については「IS6FXボーナスまとめ」記事内で解説しております。

  • 当選確率は1割程度
  • 過去の利用状況によっても当選のしやすさが異なる
    ・未入金ユーザーだと優遇される可能性あり
    ・S6FX離脱ユーザーだと優遇される可能性あり
    ・出金履歴があると当選確率が下がる可能性あり

 

もう少し詳しく

読者・IS6FXボーナスの内容を知りたい・IS6FXのボーナスは使う価値ある?・IS6FXのボーナスの注意点は?今回の記事はこのような疑問や要望にお答えします。読むと得らえる具体的なベネフィットIS6FXの[…]


Twitter評判ふりかえり

  • 内容が豪華
  • 抽選当たらない

ネット評判と当サイト評価ギャップ

IS6FXスタンダード口座で使えるボーナスは、当サイトでは比較的高く評価をしておりますが、入金ボーナスが抽選方式ということで多少評価を落としてますので、ネット上の評判とのギャップは概ね、ないと言っても良いでしょう。

参考までに海外FX他社のボーナス評価は下記をご覧ください。

海外FXボーナスランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex
スタンダード
5.0【クッション】あり
【開設】1万円or2万円(常設)
【入金】100%(定期開催+抽選)
【ジャックポット】5~1,000%(抽選)
2位LAND-FX
Restart Lp Bonus
4.5【クッション】あり
【開設】なし
【入金】100%
※ボーナス上限50万円まで
3位XM
スタンダード
4.3【クッション】あり
【開設】3,000円常設
【入金】100%(~5万円)+
20%(5~225万円まで)
4位iFOREX
エリート
4.1【クッション】あり
【開設】なし
【入金】初回100%(~$1,000)+
25%($1,001~$5,000)
※ボーナス上限$2,000相当まで
5位FXGT
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】3,000円~10,000円(期間限定)
【入金】初回70~200%
2回目以降20~60%(期間限定)
IS6FX
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】5,000円常設
※1~2万円不定期
【入金】100%~300%(抽選)

IS6FX入金ボーナス当選確率について

読者の皆様が気になるポイントは、入金ボーナスの当選確率だと思いますが、IS6FXの公式回答は「完全ランダム抽選」であり、目安などの確立も一切公表されておりません。

Twitter上では入金ボーナスの当選報告は上がっているので、まったく当たらいようなものではありませんが、人によっては10回連続で外れている方も見受けられました。

Twitter-IS6FXボーナス当選報告




結論としては、IS6FXで入金ボーナスを使いたい場合は、他社のボーナスが使える口座を使いつつ、気長に当選するまで待つくらいの方が精神衛生上良いと思います。

IS6FXの最大レバレッジ評価

【IS6FXスタンダード口座】-最大レバレッジ評価とランキング

最大レバレッジ
1,000倍

4.0/5点
海外FXレバレッジランキング|4位/主要レバレッジ帯8段階


IS6FXスタンダード口座の最大レバレッジは海外FX全体で見るとちょうど中間といった立ち位置になっています。

参考までに、海外FXの主要レバレッジ帯は次の通りとなっています。

海外FX主要レバレッジ帯を見る
順位最大
レバレッジ
FX会社
口座名
1位EXNESS全口座(解除後)
2位3,000倍TTCM全口座
FBSスタンダード口座
FBSゼロスプレッド口座
FBSスタンダード口座
FBSマイクロ口座
3位2,000倍EXNESS全口座(解除前)
4位1,000倍GemForex全口座
HotForexマイクロ口座
IS6FX全口座
FBSセント口座
FXGT全口座
5位888倍XMスタンダード口座
XMマイクロ口座
6位500倍TITAN FX全口座
LAND FXライブ口座
LAND FX Restart LP Bonus口座
FBS ECN口座
HotForexプレミアム口座
HotForexゼロスプレッド口座
XMZero口座
7位400倍AXIORY全口座
iFOREXエリート口座
8位200倍LAND FX ECN口座

補足説明①

IS6FXのレバレッジには下記内容の「規制」がありますので、補足で説明させていただきます。

【レバレッジ規制】について

IS6FXには下記内容の「口座残高」によるレバレッジに規制があります。

ただし、規制としてはかなり緩めの内容なので、大きな資金を口座に入れない限り差し迫っての心配の必要はありません。

  • 口座残高$2万未満:最大レバレッジ1,000倍(規制なし)
  • 口座残高$2万~$5万:最大レバレッジ500倍規制
  • 口座残高$5万~$10万:最大レバレッジ200倍規制
  • 口座残高$10万以上:最大レバレッジ100倍規制

補足説明②

参考までに、最大レバレッジ1,000倍時の必要証拠金の目安を載せておきます。

最大レバレッジ1,000倍時の必要証拠金について

取引量 最大レバ1000倍
必要証拠金
1pips動くと
いくら?
0.01lot(1,000通貨)100円10円
0.1lot(1万通貨)1,000円100円
1lot(10万通貨)1万円1,000円
10lot(100万通貨)10万円1万円
30lot(100万通貨) 30万円 3万円

※1通貨=100円とした場合
※IS6FXスタンダード口座の最大取引量は30Lot

IS6FXの取引ツール評価

【IS6FXスタンダード口座】-取引ツール評価とランキング

対応取引ツール
MT4
4.0/5点
海外FX取引ツールランキング|9位/口13口座中(12社)

MT4とは?

MT4の正式名称はメタトレーダー4といって、ロシアのMetaQuotes Softawre社が提供している世界でもっとも普及しているメタトレーダーシリーズの取引ツールです。
※MTの後ろにつく数字はバージョンを示す数値で、MT5が現在最新版となっています。

特徴

  1. 基本的な機能が全て揃っている万能取引ツール
  2. カスタムインジケーターやEAを導入することができる
カスタムインジケーターとは?
カスタムインジケーターとは、世界中のトレーダーが独自開発しているインジケーターのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料、または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
カスタムインジケーターの内容は、売買サインを教えてくれるものであったり、ライン(平行線やトレンドライン)タッチ通知など、その種類用途は多岐に及びます。
MT4を使っていて、こんな機能があったらいいなと思い浮かぶことは、カスタムインジケーターで解決することができる場合が多いので非常に便利です。
ただし、中には粗悪なものもあります。何をインストールするかは自己責任になりますが、国内であれば、ある程度信用が担保されているgogojangleで購入する方が安全です。
EAとは?
EAとは、MT4やMT5上で使える自動売買ソフトのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
EAは過去の相場からバックテスト(過去検証)を行い開発を行います。
そして質の良いEAでは、フォワードテスト(リアル相場検証)でも好成績を収めているものもあります。
※注意!!バックテスト(過去検証)の数値を都合よくいじり、好成績に見せかけた詐欺まがいのEAも世の中にはたくさんあります。EAを購入したい場合は、バックテスト(過去検証)だけでなく、フォワードテスト(リアル相場検証)まで公開している窓口(gogojangleなど)から購入しましょう。

※MT4について詳しく知りたい方は、当サイト別記事「MT4とMT5の違い」内で解説していますのでご覧ください。


Twitter評判

  • MT4は取引画面が見やすい
  • PCならMT4が使いやすい
  • スマホだとMT5の方が見やすい
twitter上の口コミ詳細

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上のMT4の評判は、スマホで使うかPCで使うかによる使い心地の差はあるようですが、概ね好評となっています。

当サイトのMT4への評価は、「MT5にも対応している方がベストではあるが、現状MT4だけでも必要十分」として評価点数付けをしているので、ネット上の評判とのギャップはないように思いえます。

ちなみに、海外FX他社の取引ツールとの比較は下記をご覧ください。

海外FX取引ツールランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
ツール詳細
1位AXIORY
ナノスプレッド/テラ
5.0MT4/MT5/cTrader
2位EXNESS
全口座
4.7MT4/MT5/Exnessターミナル
3位AXIORY
スタンダード
4.5MT4/cTrader
TITAN FX
全口座
4.5MT4/MT5
FBS
全口座
4.5MT4/MT5
HOTFOREX
全口座
4.5MT4/MT5
LAND-FX
全口座
4.5MT4/MT5
XM
全口座
4.5MT4/MT5
9位GemForex
全口座
4.0MT4
IS6FX
全口座
4.0MT4
TTCM
全口座
4.0MT4
12位iFOREX
エリート
3.5FXnetviewer
FXGT
全口座
3.5MT5

IS6FXの信用面の評価

【IS6FX】-信用面評価とランキング

評価項目詳細
運営歴創業2020年
金融ライセンスセントビンセント&グレナディーン証券取引委員会
資金保全分別管理
1.5/5点
海外FX信用面ランキング|9位/12社中


IS6FXは、海外FX他社と比べて資金保全面や金融ライセンスの部分では最低限の条件は揃えているものの、まだ運営歴が浅く未知数な部分があるため信用力の評価は低めとなっております。

ただし、買収され、新生IS6FXとなったことによって、旧is6com時代の悪評(経営不振による出金遅延)は払拭されているので、特段問題点がある会社というわけではありませんのでご安心ください。

海外FX他社の信用面の評価・比較は下記をご覧ください。

海外FX信用面ランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex4.0・2010年
・モーリシャス金融ライセンス
・完全信託保全
・デビット・ベッカム氏
HOTFOREX4.0・2010年
・ドバイ金融サービス機構(DFSA)
・分別管理(500万ユーロ民事賠償付)
・パリサンジェルマン
3位AXIORY3.5・2013年
・ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
・信託分別管理
EXNESS3.5・2008年
・FSA(セイシェル共和国金融庁)
・分別管理
・レアルマドリード
iFOREX3.5・1996年
・英領バージン諸島金融サービス委員会(BVI FSC)
・分別管理
XM3.5・2009年
・セーシェル金融庁(SC:FSA)
・分別管理
FBS3.5・2009年
・バヌアツ金融ライセンス(VFSC)
・分別管理
8位TITAN FX3.0・2014年
・バヌアツ金融サービス委員会
・信託分別管理
9位TTCM1.5・2009年
・バミューダ金融庁(BMA)
・分別管理
FXGT1.5・2019年
・セーシェル金融庁(SC:FSA)
・分別管理
IS6FX1.5・2020年(2016年)
・SVG(セントビンセントグレナディーン)
・分別管理
LAND FX1.5・2013年
・金融ライセンスなし
・分別管理
・FSVマインツ

信用面評価ポイント

当サイトの信用面においての評価ポイントは、次の4つです。

  • 会社の歴史と規模
  • 金融ライセンス
  • 資金保全面
  • スポンサード

IS6FX運営会社の歴史と規模

IS6FXは、元々is6comというブランド名のFX会社でしたが、2020年9月にTEC World Ltdというフィンテック(金融システム開発)グループ企業に買収されました。

そして同年10月に、作新された新ブランドIS6FXとして再スタートを切った新興の海外FX会社です。

旧is6fx時代は、資金繰りの悪化から出金遅延などが頻発し、かなり悪評を強めましたが、新ブランドの運営会社は会社資本もしっかりとしており、IS6FXスタート後の2020年10月以降は出金遅延などの悪評は立っておりません

【IS6FX運営会社情報】

会社名所在地資本金
TEC World Ltd
※グループ本社
セーシェル共和国
C/O Room B11, First Floor, Providence Complex, Providence, Mahé, Seychelles
$3,600万(日本円換算36億円超)
※グループ累計
TEC Solution.Ltd
※日本人アカウント
運営会社
セントビンセント&グレナディーン
Suite 305, Griffith Corporate Centre, Beachmont, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
IS6FX.Ltd
ブランド管理会社
サモア独立国
Intershore Suite, Le Sanalele Complex, Apia, Samoa
(サポートセンター)フィリピン
World Plaza building, 5th Avenue Taguig Metro Manila Philippines

IS6FX金融ライセンス評価

IS6FXは、日本人アカウントを運営する会社(Tec Solution.Ltd)がセントビンセント&グレナディーン金融サービス機構(FSA)の許認可を受けて運営をしています。

このセントビンセント&グレナディーン金融サービス機構の許認可は、いわゆるオフショアライセンスに該当し、一流どころのライセンス(イギリスFSA)と比べると見劣りはしますが、それでも旧is6com時代は金融ライセンス未所持で運営していたので、信用面の改善がみられます。


参照:St Vincent & The Grenadines-FINANCIAL SERVICES AUTHORITY|ENTITY NAME SEARCH



参照:IS6FX公式ページ|会社概要

IS6FXの資金保全面

資金保全面(トレーダーが預けている金融資産の管理方法)に関しては、当サイトでは次のような順位付けをして評価をしています。

  1. 完全信託保全
  2. 信託保全
  3. 一部信託保全
  4. 分別管理
完全信託保全とは?
国内のFX会社で採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ません。
更に、FX会社が倒産した時は、代理人(弁護士)から各トレーダーに資産が返却するところまで含めた資金保全方法なので、非常に安全です。
信託保全とは?
海外のFX会社で一部採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ませんで、非常に安全です。
ここまでは完全信託保全と同じ内容です。
違う点としては、FX会社が倒産した場合の手続き面です。
最終的にトレーダーの手元に資金は戻るので安心ですが、※手続き面に関して多少面倒になることもあるのでその点は考慮に入れる必要があります。
※手続き面:国をまたいだ送金方法や、やりとりする言語、提出しなければいけない書類など未知数な部分がある。
一部信託保全とは?
一部信託保全とは、FX会社が定める資産の範囲のみ、保険などでカバーされている資金保全方法です。
その点を除けば、資金保全方法は分別管理と同一になります。
分別管理とは?
トレーダーがFX会社に預けた資産と、FXの資産とは別の口座で資金管理される保全方法です。
分別管理は、他の資金保全方法と比べて、安全面で劣っています。
具体的には、FX会社が倒産した時、分別管理している口座は信託口ではないため、FX会社名義の資産として扱われる可能性も0ではありません。
※あくまで可能性が0ではないという話になります。
ちなみに、過去に引き出しが出来なかった事例は見つかりませんでしたが、引き出しができた事例はありました。
事例)日本のトレーダーも利用することができたグローバルブローカーズNZ(ニュージーランド)がスイスフランショックにて閉鎖に追い込まれた際、口座残高がある顧客の資産は多少の遅延はあれど、引き出しは出来たようです。(ソース:海外メディアのロイター社やニュージーランドメディアstuff情報)

IS6FXの資金保全は、上から4番目の分別管理で、その分評価は低くなっています。

ただし、海外FXのカテゴリーで見ると、特別劣っているというわけではなく、多くの会社がこの分別管理の資金保全方法をとっています。

IS6FXのスポンサード

IS6FXは現在、特定のスポーツチームや人物にスポンサー活動を行っていないので、評価の対象外としています。

IS6FXの入出金評価と評判

【IS6FX】-入出金評価とランキング

3.0/5点
海外FX入出金ランキング|11位/12社中

入出金ツール入金出金
国内銀行送金IS6FX側手数料:無料
・最低入金額:10,000円
・処理目安:入金確認後即
 
海外銀行送金IS6FX側手数料:無料
・最低出金額:5,000円
・処理目安:3~5営業日
※別途、受取側銀行手数料あり
クレジットカード
VISA/JCBMaster
IS6FX側手数料手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:即時

twitter評判ふりかえり

  • 出金早い
  • 出金遅い

ネット評判と当サイト評価ギャップ

IS6FX入出金面のネット上の評判は、出金手続きの早さについて好評・不評が分かれている結果となっています。

当サイトのIS6FX入出金評価は、ランキング順位からもわかる通り評価は低く、ネット上の評判とのギャップがありました。

ギャップが出ている事についての考察は、IS6FXの出金方法が「海外銀行送金」に限定されていることについて、ネット上では触れられているものがなく、当サイトがマイナス評価をしていることが大きな要因だと考えます。

海外銀行送金扱いの出金となると、受け取り側の銀行手数料が高額になってしまうので、どうしても評価を下げざるを得ません。

参考までに、海外FX他社の入金出金評価は次の通りとなっています。

海外FX入出金ランキングを見る
順位
点数(5点満点)
海外FX業者名入出金特徴
1位
4.6点
GemForex入金:国内銀行無料(入金確認後即反映)
出金:24時間1回まで国内銀行無料(最短翌日着金)
2位
4.5点
AXIORY入金:国内銀行無料(入金確認後即反映)
出金:国内銀行2万円以上無料(1営業日内着金)
3位
4.3点
XM入金:国内銀行1万円以上無料(1時間以内反映)
出金:国内銀行40万円以上無料-以下2,500円(最短1時間着金)
 Exness入金:国内銀行無料(20分以内反映)
出金:bitwallet無料(1営業日以内着金)
5位
4.2点
TitanFX入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet無料(即時)
6位
4.0点
iFOREX入金:国内銀行1万円以上無料(3~4営業日以内反映)
出金:bitwallet無料(3~5営業日以内着金)
7位
3.7点
HotForex入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet無料(即時)
8位
3.69点
FBS入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet100円(即時)
9位
3.6点
TTCM入金:bitwallet5,000円以上無料(即時)
出金:bitwallet5,000円以上円(1営業日以内着金)
10位
3.1点
FXGT入金:国内銀行1万円以上無料(1時間程度で反映)
出金:bitwallet無料(48時間以内着金)
11位
3.0点
IS6FX入金:国内銀行1万円以上無料(入金確認後即反映)
出金:海外銀行(3~5営業日以内着金)
12位
2.4点
LAND-FX入金:クレジットカード無料(即時)
出金:海外銀行$45(1~2営業日以内着金)

詳細解説

IS6FXの入金について

IS6FXの入金に対応しているツールは、2種類あります。

  • クレジットカード(VISA/JCB/Master)
  • 国内銀行送金

クレジットカードをお持ちの場合は、クレジットカードで入金することによって、国内銀行送金の場合に発生する振り込み手数料を節約することができます。

またクレジットカードの方が、IS6FX取引口座への反映が早く、最低入金額が低いより利用しやすくなっています。

IS6FXの出金について

IS6FXの出金に対応しているツールは「海外銀行送金」のみとなっています。

出金時の手数料は、IS6FX側は無料(月1回まで)となっていますが、海外銀行送金扱いなので、トレーダー側の銀行に受け取り手数料が発生する点には注意が必要です。

  • 出金時のIS6FX側手数料:月1回まで無料
    ※月2回目以降は出金額の2%(20万円以下の場合は一律4,500円)の手数料が発生します。
  • トレーダー銀行口座側手数料:2,500円~8,500円(受け取り先銀行口座による)
    ※みずほ銀行だと4,000円程度(目安)
    ※受け取り銀行側の手数料とは:「被仕向送金手数料」「リフティングチャージ」「中継銀行手数料」などがあり、金額や名目は銀行により異なります。

IS6FXのサポート評価と評判

【IS6FX】-サポート評価とランキング

2.7/5点
海外FXサポートランキング|10位/12社中

ツール時間帯日本語対応
メール【平日】24時間
LINE【平日】10時~17時

twitter評判ふりかえり

  • サポート対応迅速

ネット評判と当サイト評価ギャップ

IS6FXのサポートに関するネット上の評判は好評で、特に返信が早いとのコメントが複数件ありました。

それに対して、当サイトのIS6FXサポート評価は、ランキング順位からもわかるとおり、低評価となっており、ギャップが生じています。

そのギャップの理由は明確で、当サイトではサポートの使い勝手の良さを重点に評価しているからです。

IS6FXはメールの返信が早いといえども、チャットや電話サポートに対応していないので、使い勝手の良さは海外FX他社と比べると見劣りしています。
※正確にはIS6FXにチャットサービスはありますが、botが定型の回答をするだけなので、公式ページにある良くある質問集以外の内容には対応できません。

チャットに対応していれば、リアルタイムでポンポンやり取りできるので非常に便利であり、電話サポートがあれば文章では伝えにくい内容でもコミュニケーションをとることができます。

IS6FXはLINEでのサポートにも対応しているので、「チャットの変わりになるのではないか?」のような疑問も当然上がるかと思いますが、IS6FXのLINEサポートはどちらかというとメールよりの扱いで、チャットにようにすぐレスがくるようなものではありません。

参考までに、海外FX他社のサポート評価は次の通りとなっています。

海外FXサポートランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位TITAN FX4.3〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(8時~16時)
・チャット
24時間(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
2位TTCM3.8〔日本語対応〕
・メール
・電話
8時~26時(日曜以外)
・チャット
8時~26時(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
3位EXNESS3.6〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(8時~24時)
4位AXIORY3.5〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(10:30~23:30)
5位XM3.4〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(9時~21時)
・チャット
平日9時~21時
※折り返し電話サービスあり
6位iFOREX3.2〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(14時~21時)
・チャット
平日(14時~21時)
※折り返し電話サービスあり
7位FBS3.1〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(15時~24時)
・チャット
平日(15時~24時)
※電話コールバックなし
8位HOTFOREX3.0〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(14:30~23時)
・チャット
平日(14:30~23時)
※電話コールバックなし
LAND FX3.0〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(10時~18時)
・チャット
平日(10時~18時)
※折り返し電話サービスあり
10位IS6FX2.7〔日本語対応〕
・メール
・LINE
平日(10時~17時)
11位GemForex2.6〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(10時~17時)
12位FXGT2.4〔日本語対応〕
・メール
・チャット
全日(9時~23時)

詳細解説

IS6FXメールサポートについて

下記が日本語サポートデスクのメールアドレスです。

自分のアカウントに関することや、何かしらの詳しい内容を知りたいときなどはこのメールサポートを使うことをおすすめします。

基本的に質問をしてから24時間(営業日のみ)には返信があります。

IS6FX-LINEサポートについて

IS6FX公式サイトTOPページ最下部「LINEアイコン」より友達追加することによってLINEサポートを使うことができます。

LINEサポートデスクの営業時間は平日10時~17時となっていますが、友人とのやりとりのようなレスが早いものではありませんのでご注意ください。
※内容にもよりますが、目安として、新規質問から2時間前後での返答となります。

IS6FXの約定力評価と評判

【IS6FXスタンダード口座】-約定力評価とランキング

3.1/5点
海外FX約定力ランキング|10位/12社(24口座中)
評価項目詳細
取引形態NDD方式
約定拒否・リクオートなし
約定スピード0.29秒以内の約定率99.46%

NDD方式とは?
NDD(No Dealing Desk)方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介さない透明性が高い取引形態です。
参考までに、NDD方式と対をなす取引形態にDD方式があります。
・DD(Dealing Desk) 方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介す取引形態になります。

ランキング順位からもわかるとおり、当サイトのIS6FX約定力評価は、特段優れているというわかではありませんが、通常の裁量トレードではストレスなく利用できるレベルあると言えます。

参考までに、海外FX他社の約定力評価は次の通りとなっています。

海外FX約定力ランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位AXIORY
ナノ・テラ口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
AXIORY
スタンダード口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
3位LAND FX
RestartLpBonus口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ライブ口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ECN口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
6位EXNESS
ロースプレッド口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
スタンダード口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
プロ口座
4.3即時約定
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
9位TITAN FX
スタンダード口座
4.2NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
10位IS6FX
スタンダード口座
4.1NDD方式
99.46%0.29秒以内約定
TTCM
クラシック口座
4.1NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
プロ口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
VIP口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
14位XM
スタンダード口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
XM
Zero口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
FBSスタンダード口座4.0NDD方式
95%0.4以内約定
17位GemForex
スタンダード口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
GemForex
ノースプレッド口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
19位TITAN FX
ブレード口座
3.7NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
20位HotForex
プレミアム口座
3.1NDD方式
HotForex
マイクロ口座
3.1NDD方式
HotForex
ゼロスプレッド口座
3.1NDD方式
23位iFOREX
エリート口座
3.0DD方式
FXGT
スタンダード口座
3.0NDD方式

※旧is6com時代の名残(サーバー弱い)で、不安があるトレーダーもいらっしゃるかもしれませんが、IS6FXの新体制となり、サーバー等のシステム面が強化された結果、かなりの改善を見せているので、現状では心配の必要はありません。


詳細解説

IS6FXの約定力については下記のポイントを評価対象としています。

  1. NDD方式
  2. 約定スピード
①NDD方式について

IS6FXは取引形態にNDD方式を採用をしています。
※正確には、NDD方式を更に細分化したSTP方式になります。取引形態について詳しく知りたい方は当サイト別記事「NDD方式とDD方式を5分で簡単理解」をご覧ください。

NDD方式は、人為的なディーラーの手が入らないので、約定拒否やリクオートが起きにくい点が特徴になります。

約定拒否とは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FXがその注文を受け付けてくれないことを指します。
リクオートとは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FX会社がそのレートでは対応できず、レートを再提示してくることをリクオートと言います。

相場が極端に混乱しているような場合を除いて、基本的に注文が拒否されることがないので、次のようなストレスや機会損失、損失拡大のないことがメリットになります。

  • 損切を入れたいけど注文が約定されない
  • エントリーチャンスで注文がはじかれてしまう
②約定スピードについて

IS6FXの約定スピードは海外FX他社と比べて平均以上のクオリティがあります。

約定力に自信があるFX会社はそれぞれ指標を出しており、IS6FXも公式サイト上で約定スピードを公開しています。
※0.29秒以内に99.46%約定

ちなみに約定スピードは、サーバーを設置している地域とトレーダーがいる場所の物理的距離により左右され、IS6FXのサーバーは東京に設置されていることからレイテンシーに良い影響を与えています。


以上で、IS6FXの8項目評価・比較を終わります。

IS6FXその他の注目ポイント

これまでに解説した内容以外の、プロ―モーションや注意すべき規約、取引ルールなどについて説明させていただきます。

IS6FXの無料VPSサービス

VPSサービスとは?

VPSサービスを簡単に説明すると、ネット上に仮想のサーバーを用意をして、その仮想サーバー上で取引することができるサービスのことを指します。
VPSといえば、EAを稼働させる場合に使うというイメージがありますが、VPSを使うことによってレイテンシー(遅延速度)を低くすることができるので約定スピードを改善させることも可能です。

IS6FXでは「口座内の現金残高50万円以上」の条件付きで無料のVPSサービスが利用できます。

ただし以下の注意点がありますのでご確認ください。

  • VPSはIS6FXマイページから申し込みが必要
  • 複数の口座を持っていた場合は、合算の現金残高で計算される。
  • 口座内のボーナス(ボーナスクレジット)残高は無料条件の現金残高に組み込まれない。
  • 現金残高のチェックは毎月月末に行われる。
  • 現金残高チェック時に現金残高が50万円未満となっていた場合は、有料(月額$28)となる。
    ※有料切り替え後は、取引口座から自動引き落としとなる
  • 現金残高50万円未満でも月額$28支払えば利用可能。

IS6FXの両建て取引の規約について

IS6FXの口座を使って両建てをする際は、規約による下記ルールがあるのでご注意ください。
※IS6FX利用規約第12条11・12項より

  1. OK:IS6FXの同一口座内での両建て
  2. NG:IS6FX内の別口座間での両建て
  3. NG:IS6FXの口座と別FX会社口座間の両建て

IS6FXが②と③の両建取引を禁止している理由は、悪用するとトレーダーはFX会社に損失を与える形で利益を簡単に出すことができるからです。

具体的には、ボーナスアービトラージやレイテンシーアービトラージがこれに該当します。

ボーナスアービトラージとは?

ボーナスを利用した別々のFX会社間、もしくは同一会社内の別口座間の両建て取引の事を指します。

ボーナスアービトラージをすると、ボーナスクレジットを現金化することが出来ます。

ボーナスアービトラージの説明画像

更にゼロカットを利用すれば利益を積み増しすることもできます。

両建てをした場合、片方の口座はゼロカットがあるので損失が限定されます。それに対して、もう片方の口座は利益に上限はありませんので、利益を大きく出すことが出来ます。

しかもボーナスを使えば資金的なリスクは0です。

ボーナスアービトラージの説明画像(ゼロカット)
レイテンシーアービトラージとは?

FX会社間の価格レートに瞬間的ではありますが、差が出ることがあります。

この差が出たタイミングで、安いレートのFX会社から通貨を買い、高いレートのFX会社で通貨を売れば、実質ノーリスクで利益を上げることができます。

ただし、目視で出来るようなものではなく、レイテンシーアービトラージ専用のプログラミングを組み、瞬間的な取引を何十何百と膨大な取引回数を重ねながら利益を出していきます。

このような取引をすると、FX会社側のシステムに多大な負担をかけ、サーバートラブルにつながりかねない取引になるので、FX会社の多くはこのレイテンシーアービトラージを禁止しています。

両建取引はボーナスアービトラージやレイテンシーアービトラージに繋がりかねないので、IS6FXではそもそもの両建て(同一口座内以外の)自体を禁止しているという訳です。

補足説明

IS6FX公式ページのガイドラインページでは、下記の記載があるので、一見「ボーナスを悪用しなければ両建ては大丈夫」と思われるかもしれませんが、これはあくまで具体例として書かれているだけです。

入金ボーナスを悪用した両建て取引への措置について
当社では、複数の口座によるボーナスを利用した両建て取引行為を禁止させて頂いております(利用規約第12条9項12項)。
参照:IS6FX公式ページ|ガイドライン

規約では明確に「同一口座内以外の両建て取引は禁止」とされているのでご注意ください。

IS6FXはゼロカット標準装備

海外FXについてある程度下調べしている方は既にご存じかもしれませんが、IS6FXもゼロカット標準装備です。

ゼロカットとは?
本来、FXのトレードで口座残高以上の損失が出た場合は、トレーダーに支払い義務が生じます。これを専門用語で追加証拠金制度と言います。一般的には、追証(おいしょう)と呼ばれていて、ゼロカットはこの追証を免除するものです。

ゼロカットがあれば、相場の急変動などで口座の残高がマイナスになり、借金を背負ってしまうという最悪のシナリオを回避できます。

為替相場をさかのぼると、フラッシュショックと呼ばれる急激な相場変動は幾度もありました。

フラッシュショックに巻き込まれると、FX会社に預けている証拠金以上の損失が発生する場合があります。

もしゼロカットがなければ、証拠金以上の損失に対して、追証と呼ばれる支払い義務が発生しますが、IS6FXのようにゼロカットがあれば支払いの必要はありませんので、安心材料の1つとなります。

IS6FXの取引通貨ペアとCFD銘柄について

IS6FXで取引できる通貨ペア数やCFDなどの銘柄数は下記の通りとなっています。

口座タイプIS6FX全口座
通貨ペア31種類
貴金属2種類
株式指数7種類
エネルギー2種類

IS6FXの通貨ペアの取り扱い数は、海外FX他社と比較すると少なくなっています。
※海外FX会社の取引通貨ペア数平均値:54通貨ペア

メジャー通貨ペアは網羅されていますが、マイナー通貨ペアの取り扱い少ないので上級者にとっては使い勝手が悪くなるかもしれません。

貴金属や株式指数、エネルギーの取り扱い数に関しては、必要最低限といった体裁です。

IS6FX-通貨ペア詳細

詳細を見る

■ドル円(USDJPY)

■クロス円:
・ポンド円(GBPJPY)
・豪ドル円(AUDJPY)
・ユーロ円(EURJPY)
・スイスフラン円(CHFJPY)
・カナダドル円(CADJPY)
・NZドル円(NZDJPY)
・シンガポールドル円(SGDJPY)
■ドルストレート:
・EURUSD
・AUDUSD
・GBPUSD
・NZDUSD
・USDCAD
・USDCHF
・USDCNH
・USDMXN
・USDSGD
・USDTRY
・USDZAR
■ユーロストレート:
・EURGBP
・EURAUD

・EURCAD
・EURCHF
・EURNZD
・EURZAR
■ポンドストレート:
・GBPAUD
・GBPCAD
・GBPCHF
・GBPNZD
■その他通貨ペア:
・NZDCAD
・NZDCHF

IS6FX-貴金属詳細

詳細を見る
・金(XAGUSD)
・銀(XAUUSD)

IS6FX-株式指数詳細

詳細見る
・日経225
・NASDAQ

・S&P500
・DAX

・US30
・UK100
・HK50

IS6FX-エネルギー詳細

詳細を見る
・Brent原油
・WTI原油

IS6FXのスワップポイント

IS6FXで取り扱いのある通貨ペアのスワップポイントの調査結果を報告します。

結論から言うと、IS6FXで取り扱いのある通貨ペアのスワップポイントで、「売り」と「買い」の収支がプラスになる通貨ペアは0でした。
※2021年10月11日調べ

スワップポイントと言えば高金利通貨ペアですが、のきなみ、売りと買い双方のスプレッドポイント合計がマイナスになっています。

スワップポイントの稼ぎ方
スワップポイントで利益を上げたい場合は、まず同じ通貨ペアで両建てをして為替損失を受けないようにします。そして売りと買いのスワップポイント差をコツコツ貯めていくというスタイルが一般的です。
※売りと買いのスワップポイント差がマイナスであれば成立しません。
IS6FX高金利通貨ペア-スワップポイント詳細
通貨ペア買いスワップ売りスワップ合計スワップ
USDMXN-229.58+54.29-175.29
USDTRY-110.16+49.06-61.1
USDZAR-144.1833.11-111.07

※2021年10月11日調べ

IS6FXのロスカットレベル

ロスカットレベルとは、強制ロスカットになってしまう証拠金維持率のことを指します。

IS6FXのロスカットレベルは、全口座共通で証拠金維持率20%です。
※2021年10月4より50%→20%へ変更となりました。

参考までに、海外FXと国内FXの一般的なロスカットレベルの数値は下記の通りです。

  • 海外FX:0~50%
  • 国内FX:50~100%

ちなみに、ロスカットレベルの数値が低ければ(0%に近い)、含み損に対して耐えることが出来ますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は少なくなります。

反対にロスカットレベルの数値が高ければ(0%から遠い)、含み損に耐えることが出来なくなりますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は多くなります。

ロスカットレベルが低い(0%に近い)ロスカットレベルが高い(0%から遠い)
含み損
耐えられる
含み損
耐えられない
ロスカット後
資金少ない
ロスカット後
資金多い

このように、ロスカットレベルの高低はどちらが良いという事はなく、一長一短になっています。

IS6FXはスキャルピングに制限なし

IS6FXではスキャルピング取引に対して制限はありません。

自由に取引して頂きます。

ただし、次の項目で説明するロット制限にはご注意ください。

IS6FXのロット制限とポジション数制限について

IS6FXは下記のとおり、「1注文」あたりと「1口座」あたりの取引量に上限があり、ポジション数にも制約があります

口座タイプマイクロマイクロ口座以外
1注文Lot制限100Lot
※1Lot=1,000通貨計算
30Lot
※1Lot=10万通貨計算
1口座ポジション数制限30ポジション
1口座Lot制限100Lot×30ポジション
※1Lot=1,000通貨計算
30Lot×30ポジション
※1Lot=10万通貨計算

IS6FXのストップレベル

ストップレベルとは、新規注文時もしくは注文後の、指値や逆指値を入れる際に、今の価格レートから離さなければならない数値のことを指します。

ストップレベルの説明画像

IS6FXの主要通貨ペアのストップレベルは下記の通りです。

通貨ペアストップレベル
ドル円(USDJPY)2.0pips
ユーロドル(EURUSD)2.0pips
ポンド円(GBPJPY)5.4pips
豪ドル円(AUDJPY)5.0pips
ユーロ円(EURJPY)2.7pips
ポンドドル(GBPUSD)2.6pips
豪ドル米ドル(AUDUSD)2.6pips

海外FXではストップレベルを採用している会社とそうでない会社(0pips)に分かれます。

IS6FXのストップレベルは狭い部類に入りますが、0pipsの会社もあるので、この点に関してはIS6FXが劣っています

以下は参考までに、海外FX他社のストップレベルになります。

IS6FX口座スペック詳細一覧表

詳細一覧表を見る
※表は、マイクロ/スタンダード/レバレッジ6,000倍口座のみとなっています。
※閲覧デバイス画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

項目マイクロ口座
口座
スタンダード
口座
レバレッジ
6,000倍口座
取引形態NDD-STPNDD-STPNDD-STP
取引ツールMT4MT4MT4
最大レバレッジ1,000倍500倍6,000倍
レバレッジ規制$2万未満:1,000倍(規制なし)
$2万~5万:500倍
$5万~10万:200倍
$10万~:100倍
※金額は口座残高
$2万未満:1,000倍(規制なし)
$2万~5万:500倍
$5万~10万:200倍
$10万~:100倍
※金額は口座残高
なし
取引手数料なしなしなし
スプレッド
ドル円
2.0pips1.6pips1.4pips
口座開設ボーナスなし5,000~2万円
(タイミングによる)
なし
入金ボーナスなし100~300%
※クッションあり
※%は過去の開催例
※抽選
なし
取り扱い
通貨ペア数
31種類31種類31種類
最小取引サイズ0.05Lot(50通貨)
※1lot=1,000通貨計算
0.01Lot(1,000通貨)
※1lot=10万通貨計算
1Lot(10万通貨)
※1lot=10万通貨計算
ポジション数制限
(1口座)
303030
ロット制限
(1注文)
100Lot(10万通貨)
※1lot=1,000通貨計算
30Lot(300万通貨)
※1Lot=10万通貨
30Lot(300万通貨)
※1Lot=10万通貨
ロット制限
(1口座)
100Lot(10万通貨)
※1lot=1,000通貨計算
30Lot(300万通貨)
※1Lot=10万通貨
30Lot(300万通貨)
※1Lot=10万通貨
初回
最低入金額
$50$50$50
入金上限額なしなし3万円
利益上限額なしなし50万円
IS6FX内
口座間資金移動

※6,000倍口座へのみ資金移動不可

※6,000倍口座へのみ資金移動不可
当口座から他口座への資金移動のみ可
スキャルピング
両建て同一口座内のみ可同一口座内のみ可同一口座内のみ可
EA制限なし制限なし利用不可

IS6FXの向き不向き

これまでに解説した内容から、IS6FXに向いているトレーダー像と、向いてないトレーダー像をお伝えして、当記事の結論とさせて頂きます。

IS6FXに向いているトレーダー

  • ボーナスが使えるサブ口座を探しているトレーダー
    →「スタンダード口座」がおすすめ
    IS6FXスタンダード口座は、スペック的には他社と比べると見劣りしますが、ボーナスは利用価値があります。メイン口座ではなく、ボーナス利用前提で使うセカンド口座として使うことを推奨させて頂きます。

IS6FXに向いていないトレーダー

  • メイン口座を探しているトレーダー
    メイン口座となると、より優秀な口座をお探しかと思いますので、IS6FXは、スプレッドが広く、ボーナス面では利用価値はありますが最も優秀というわけではありませんのでメイン口座としては不向きです。

➡当サイト海外FX「スプレッド」ランキング記事で、他社の口座を探す。

➡当サイト海外FX「ボーナス」ランキング記事で、他社の口座を探す。

まとめ

以上で記事を終わります。

IS6FXは、海外FXの中でも利用価値のあるボーナスを提供している会社の1社です。

口座開設をするだけ(入金の必要なし)で、取引で使える証拠金「5千円~2万円」が貰えますので、ぜひお試しください。
※タイミングにより口座開設ボーナスの金額が異なります。詳しくは下記公式サイトリンクより最新の情報をご確認ください。