TTCM(トレーダーズトラスト)の評判まとめ+海外FX競合11社との比較でわかった口座の利用価値と検証結果の報告

読者

・TTCMの評判ってどうなの?

・TTCMの口座のスペックが知りたい

・TTCMと他社との比較が見たい

今回の記事は、このような疑問や要望にお答えします。

読むと得られる具体的なベネフィット

TTCMについての評判と、「どこが優れていて」「どこが劣っているか」「最終的にはどんなトレーダーに向いているか」をわかりやすく理解して頂けます。

目次

TTCM(トレーダーズトラスト)とは?

TTCMサイトイメージ

TTCM-TradersTrust(トレーダーズトラスト)はバミューダ共和国とキプロス共和国に籍を置く、創業2009年の海外のFX会社です。

なぜTTCMと呼ばれているのか?
運営会社のTraders Trust Capital Marketの略称でTTCMとされています。

古参のFX会社でスプレッドがやや狭いくらいの印象でしたが、2020年以降様々な動き(レバレッジ3,000へ拡充・ソーシャルトレード口座新設・代理運用口座新設)を見せている要注目のFX会社となっています。

TTCMの評判はどうなの?

まずはじめに、TTCMの評判を海外大手FX口コミサイトとSNSからザっとご紹介します。

Trustpilot-TTCMの評判と口コミ

Trustpilotとは?
Trustpilot(トラストパイロット)は世界中の企業やサービスを対象にした大規模口コミサイトです。
FXのジャンルに限定した口コミサイトではありませんが、膨大な量の口コミが集まっているので、ある程度、名が知れ渡っている企業であれば、一定数の口コミがあるので、信憑性の高い評判を知ることができます。
ただし口コミの内容は、細かい内容について触れられているものは少なく、どちらかと言えば、その企業のイメージを大枠で語るような内容が多くなっています。
  • 評価点数:4.7点(5点満点)
  • レビュー数:139
    ※2021年10月8日現在
Trustpilotの評価点数の目安は、3点で普通(良くも悪くもない)、4点以上でかなり評判が良い、とお考え下さい。

TTCMの評価点数は4.7点なので、評判はかなり良く、レビュー数も十分な量があることから、Trsutpilotを見る限り健全なFXと言えます。

口コミ-内容まとめ
意見【好評】【不評】
スプレッドについて狭い
ボーナスについてボーナスクッションなし
入出金について入金口座反映早い
出金迅速
Paypalに対応してほしい
サポートについて親切、丁寧
対応迅速
約定関係約定スピードが速い 
その他NDD方式でおすすめの業者MT5未対応
口コミ詳細を見る-Trustpilot

日本:水無凛さん
評価
2021年9月28日
【口コミ】
・ボーナス期間についてチャットで質問させていただきました。Ms. Giset様に繋がり、懇切丁寧に不明点を説明していただき、非常に良い体験が出来ました。最高です!


日本:Yoshio Maneyamaさん
評価
2021年5月24日
【口コミ】
わからない事があれば、カスタマーサポートの方が迅速に対応してくれる点は、非常に良いです。また、決済スピードが速いような感じがしました。


ナイジェリア:Jessica Aletorさん
評価
2021年3月25日
【口コミ要約】
迅速な入出金、丁寧なカスタマーサポート
【口コミ原文】
・Fast deposit,Prompt and courteous customer service.Fast withdrawal and payout


スペイン:Brunoさん
評価
2021年3月18日
【口コミ要約】
PayPalに対応してほしい
MT5未対応

【口コミ原文】
・Por último me encantaría que incluyeran en un futuro ingresos por paypal
・Por otro lado no tiene MT5


メキシコ:Luis O. Cesarettiさん
評価
2021年2月24日
【口コミ要約】
・スプレッドが狭く、入出金に問題なし。NDD方式でありサポート優秀。
【口コミ原文】
・Buen broker, con muy buena ejecución con precios accesibles de comisión, el spread para Forex es de lo mejor. Los retiros y depósitos sin ningún problema. Muy recomendado. Si buscas un broker que no sea market maker, que tenga buena atención al cliente y destacado en Forex, es la opción indicada.


日本:Tomohiro oomuraさん
評価
2021年2月24日
【口コミ】
・入会ボーナス100%、200%は大変嬉しい企画ですが、ボーナス分のクッション機能をつけて頂けると、メインで使いたいと思います。


参照:Trustpilot|Finace・Insurance|LAND-FX

Twitter上のTTCM口コミ

下記の「口コミ内容まとめ」からもわかるとおり、全体的にTwitter上のTTCMの評判は良くなっています。

ただし、気になる点としては、評価が分かれている「スプレッド」と、不評な「ボーナス」についてです。

詳しくは、のちほどTTCMの実力を8項目で比較の項目で解説させて頂きます。

口コミ内容まとめ
意見【好評】【不評】
スプレッドについて狭い広い
ポンド関係広い
ボーナスについてボーナスクッションなし
入出金について出金早い
出金の手数料無料は魅力的
レバレッジについて3,000倍は夢がある
サポートについて丁寧
約定関係約定スピード速い
スリッページ少ない
レート安定
口コミ詳細を見る-twitter















TTCM(トレーダーズトラスト)の口座タイプ

TTCMは下記3つのタイプの口座があります。

  • クラシック口座
  • プロ口座
  • VIP口座

TTCM口座の違い-比較早見表

口座名クラシック
口座
プロ
口座
VIP
口座
手数料なしあり
片道$3/1Lot
(往復$6/1Lot)
あり
片道$1.5/1Lot
(往復$3/1Lot)
スプレッド比較
(手数料込)
クラシック>プロ>VIP
※VIP口座が1番狭い
ボーナス利用
入金ボーナス利用可
※クッションなし
不可
取引ツールMT4
最大レバレッジ3,000倍
初回入金5,000円2万円200万円

TTCMの口座の利用価値について

口座の詳細を解説する前に、先出しの結論として、下記2つの側面からTTCMの口座の利用価値について説明します。

  • TTCM内で優先して使うべき口座
  • 海外FX全体でのTTCM口座の利用価値

【TTCM内】で優先して使うべき口座について

TTCM内で優先して口座開設すべきなのは「プロ口座」です。

理由としては、初回入金時の条件をクリアするだけでするだけで、クラシック口座よりもスプレッドがかなり狭いプロ口座を使うことができるからです。
※クラシック口座|初回入金5千円
※プロ口座|初回入金2万円

初回入金200万円以上がクリアできれば更にスプレッドが狭いVIP口座を使うことができますが、かなりハードルが高く、200万円を用意してまで使う価値はありません。(詳しくは海外FX全体での利用価値をご覧ください)

【海外FX全体】でのTTCM口座の利用価値について

プロ口座は「初回入金3万円以下で利用できる低スプレッド口座の中で1番レバレッジが高い」ので限定的ではありますが利用価値はあります。

限定的と言った理由については下記をご覧ください。

【簡単解説】TTCMプロ口座

特徴

  • 取引時に手数料が発生(往復$6/1Lot)
  • 海外FX平均より狭いスプレッド(手数料込)
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 約定力優秀
  • MT4に対応

【デメリット】

  • 入金ボーナスはあるがクッションなし

利用価値でも説明しましたが、プロ口座の特徴は、海外FXトップレベルの最大レバレッジと、そこそこに狭いスプレッドです。

この条件でクッション機能付きボーナスが利用できれば文句のつけどころのない口座となりますが、残念ながらクッション機能が付いてない入金ボーナスのみとなっています。

※クッション機能とは
クッション機能があれば、トレードで現金残高を失っても、ボーナス(ボーナスクレジット)だけでトレードを継続することができます。
クッション機能がなければ、トレードで現金残高を失った時点でボーナス(ボーナスクレジット)が消滅してしまいトレードを継続したい場合は追加入金の必要が出てきます。
 

【簡単解説】VIP口座

特徴

  • プロ口座の上位互換口座
    ※初回入金条件以外
  • 取引時に手数料が発生(往復$3/1Lot)
  • 海外FX平均より狭いスプレッド(手数料込)
    ※プロ口座よりも狭い
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 約定力優秀
  • MT4に対応

【デメリット】

  • 初回入金200万円
  • ボーナスなし

初回入金200万円という条件を除けば、このVIP口座はプロ口座の上位互換口座となっています。

ただし、「200万円を用意してまでVIP口座を使う価値があるのか」というのは別の話で、海外FX他社で10万円以上の初回入金条件で良ければよりスプレッドが狭い口座を使う事が出来ます。

VIP口座
TTCM公式サイトで確認する

【簡単解説】クラシック口座

特徴

  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 約定力優秀
  • MT4に対応

デメリット

  • 海外FX平均よりも広いスプレッド
  • 入金ボーナスはあるがクッションなし

クラシック口座は、初回入金5,000円から利用できるスタンダード口座的な位置づけの口座です。

上位版の口座である、プロ・VIP口座よりも条件面で劣っており、特にスプレッドは海外FX平均よりも広くなってしまっているため利用価値はありません。

クラシック口座
TTCM公式サイトで確認する

TTCM(トレーダーズトラスト)の実力を8項目で評価比較(海外FX12社)+SNS評判

TTCMの実力を知るために、以下の8項目を評価比較してみました。

また各項目の評判も併せて見ていきます。

  1. スプレッド
  2. ボーナス
  3. 最大レバレッジ
  4. 取引ツール
  5. 信用面
  6. 入出金
  7. サポート
  8. 約定力

TTCMの総合評価

まずは、上記8項目全てを含めた、TTCM各口座の総合的な実力を見ていきます。

【クラシック口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|9位/26口座中(12社)

簡易表を見る
TTCM-クラシック口座-
3.26

スプレッド 3.2

1.6pips(USDJPY)

ボーナス 2.2

入金100・200%(クッションなし)

レバレッジ 4.8

最大3,000倍(変動式)

取引ツール 4.0

MT4

信用面 1.5

金融ライセンスなし

入出金 3.6

入金無料|出金bitwallet

サポート 3.8

Mail+Chat|8:00~26:00

約定力 4.1

約定率99%+平均約定0.13秒

【プロ口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|5位/26口座中(12社)

簡易表を見る
TTCM-プロ口座-
3.38

スプレッド 3.8

1.0pips(USDJPY)

ボーナス 2.2

入金100・200%(クッションなし)

レバレッジ 4.8

最大3,000倍(変動式)

取引ツール 4.0

MT4

信用面 1.5

金融ライセンスなし

入出金 3.6

入金・出金-bitwallet無料

サポート 3.8

Mail+Chat|8:00~26:00

約定力 4.1

約定率99%+平均約定0.13秒

【VIP口座】-ランキングと評価データ

海外FX会社ランキング|21位/26口座中(12社)

簡易表を見る
TTCM-VIP口座-
3.00

スプレッド 4.1

0.7pips(USDJPY)

ボーナス 0

ボーナスなし

レバレッジ 4.8

最大3000倍(変動式)

取引ツール 4.0

MT4

信用面1.5

金融ライセンスなし

入出金 3.6

入金無料|出金bitwallet

サポート 3.8

Mail+Chat|8:00~26:00

約定力 4.1

約定率99%+平均約定0.13秒


TTCMの各口座の説明で触れた「口座の利用価値」の通り、プロ口座がTTCM内でランキング順位が最も高く、TOP5に入る成績となっています。

トレーダーがFX会社に求める条件は人それぞれなので、ランキング順位が高ければ無条件に利用価値があるというわけではありませんが、少なくともプロ口座は総合的に見ると、海外FXの中でも優秀な部類の口座となっています。

TTCMのスプレッド評価と評判

【クラシック口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|1.69pips/海外FX平均1.61pips
3.3/5点
海外FXスプレッドランキング| 12位/32口座中(12社)

スプレッド詳細と解説
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.6pips1.35pips
EUR/USD1.5pips1.16pips
GBP/JPY2.6pips2.73pips
AUD/JPY2.1pips2.50pips
EUR/JPY1.9pips1.87pips
GBP/USD2.1pips1.65pips
AUD/USD1.3pips1.52pips

TTCMクラシック口座のスプレッド評価値は「1.80pips」で、平均値1.72pipsよりやや広い数値になっています。

※スプレッド評価値について
当記事掲載の主要7通貨ペアの平均値。ただし、ドル円(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。

得意な通貨ペアについて

平均より狭い通貨ペアもありますが、特別に優秀な数値というわけでありません。

苦手な通貨ペアについて

ドル円(USDJPY)とユーロドル(EURUSD)の2大取引通貨ペアが平均より広いので、使いづらいという印象を受けます。

【プロ口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|1.24pips/海外FX平均1.61pips
3.8/5点
海外FXスプレッドランキング| 9位/32口座中(12社)

スプレッド詳細と解説
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY1.0pips1.35pips
EUR/USD1.0pips1.16pips
GBP/JPY2.0pips2.73pips
AUD/JPY1.2pips2.50pips
EUR/JPY1.2pips1.87pips
GBP/USD1.4pips1.65pips
AUD/USD1.0pips1.52pips

TTCMプロ口座のスプレッド評価値は「1.20pips」で、平均値1.72pipsより狭く、当サイトの海外FXスプレッドランキング-初回入金3万円以下部門では1位の数値となっています。

※スプレッド評価値について
当記事掲載の主要7通貨ペアの平均値。ただし、ドル円(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。

得意な通貨ペアについて

飛びぬけて優秀な通貨ペアはありませんが、偏りなく狭いスプレッドが並び、実用的な水準になっています。

苦手な通貨ペアについて

特になし。

【VIP口座】-スプレッド評価とランキング

スプレッド評価値|0.94pips/海外FX平均1.61pips
4.1/5点
海外FXスプレッドランキング| 5位/32口座中(12社)

スプレッド詳細と解説
通貨ペアスプレッド海外FX
スプレッド
平均値
USD/JPY0.7pips1.35pips
EUR/USD0.7pips1.16pips
GBP/JPY1.7pips2.73pips
AUD/JPY0.9pips2.50pips
EUR/JPY0.9pips1.87pips
GBP/USD1.1pips1.65pips
AUD/USD0.7pips1.52pips

TTCM VIP口座のスプレッド評価値は「0.90pips」で、平均値1.72pipsよりかなり狭く、当サイトの海外FXスプレッドランキングでも4位に食い込んでいます。

※スプレッド評価値について
当記事掲載の主要7通貨ペアの平均値。ただし、ドル円(国内取引高No.1)とEURUSD(世界取引No.1)の2通貨ペアは2倍評価して比重を高くしています。

得意な通貨ペアについて

主要7通貨ペアの内、ポンドドル(GBPUSD)以外の通貨ペア全てがTOP5に入る狭さです。

苦手な通貨ペアについて

特になし。


ネット評判ふりかえり

  • Trustpilot-海外口コミサイト
    狭い
  • Twitter口コミ
    スプレッド狭い
    スプレッド広い
    ポンド関係広い

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上の評判を振り返ると意見が割れていますが、これはどの口座を指して言われているものかがはっきりしないので、いまいち参考にならないので、当サイトが上記で提示したデータを参考にしてみて下さい。

プロ口座とVIP口座は海外FX平均よりスプレッドが狭くなっているので、この2口座に関してはスプレッドが狭い口座と言えます。

ポンド関係が広いとの口コミがありましたが、クラシック口座に関してはその通りですが、プロ口座とVIP口座に至っては平均以上の狭さとなっています。

TTCMのボーナス評価と評判

【クラシック・プロ口座】-ボーナス評価とランキング

2.5/5点
海外FXボーナスランキング|9位/23口座中(12社)

ボーナス内容金額クッション
口座開設ボーナス--
入金ボーナス
(キャッシュバック機能付)
100%/200%
(300円-1lot)
×
詳細を見る

入金ボーナス【概要】

  • 100%入金ボーナス:10万円以上20万円未満の入金に対して
  • 200%入金ボーナス:20万円以上の入金の入金に対して
  • クッション機能:なし
  • キャッシュバック機能:1Lot取引300円
  • 開催タイミング:常設
  • 上限金額:1,000万円

TTCMの100・200%入金ボーナスは、入金の上限額が非常に高く、青天井に入金ボーナスを使うことができ、キャッシュバック機能もついています。

かなり良いことづくめのように思えますが、「クッション機能がない」ことをはじめとする下記デメリットがあるので、利用価値は低めです。

クッション機能なし
ボーナスクレジットの有効期間あり(90日間)
入金ボーナス利用には最低でも10万円以上の入金が必要

 

もう少し詳しく

読者・TTCMボーナスの内容を知りたい・TTCMのボーナスは使う価値ある?・TTCMのボーナスには注意点ある?今回の記事はこのような疑問や要望にお答えします。読むと得らえる具体的なベネフィットTTCMのボー[…]

【VIP口座】-ボーナス評価とランキング

0/5点
海外FXボーナスランキング|-/23口座中(12社)

ボーナス内容金額クッション
口座開設ボーナス--
入金ボーナス--

ネット評判ふりかえり

  • Trustpilot-海外口コミサイト
    ボーナスにクッション機能がない
  • twitter口コミ
    ボーナスにクッション機能がない

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上のTTCMボーナスの評判は、ボーナスにクッションがない点が指摘されており、不評となっています。

当サイトの評価に関しても、ボーナスにクッション機能が付いていないをマイナス評価しているのでランキング順位も低く、ネット上の評判とのギャップはないように思えます。
※クラシック口座とプロ口座で利用できるボーナスは共通
※TTCMのVIP口座はボーナス利用不可

参考までに、ボーナス評価の高い海外FX他社の情報を載せておきます。

海外FXボーナスランキング上位の口座を見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex
スタンダード
5.0【クッション】あり
【開設】1万円or2万円(常設)
【入金】100%(定期開催+抽選)
【ジャックポット】5~1,000%(抽選)
2位LAND-FX
Restart Lp Bonus
4.5【クッション】あり
【開設】なし
【入金】100%
※ボーナス上限50万円まで
3位XM
スタンダード
4.3【クッション】あり
【開設】3,000円常設
【入金】100%(~5万円)+
20%(5~225万円まで)
4位iFOREX
エリート
4.1【クッション】あり
【開設】なし
【入金】初回100%(~$1,000)+
25%($1,001~$5,000)
※ボーナス上限$2,000相当まで
5位FXGT
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】3,000円~10,000円(期間限定)
【入金】初回70~200%
2回目以降20~60%(期間限定)
IS6FX
スタンダード
3.7【クッション】あり
【開設】5,000円常設
※1~2万円不定期
【入金】100%~300%(抽選)

TTCMの最大レバレッジ評価

【TTCM全口座】-最大レバレッジ評価とランキング

4.8/5点
海外FXレバレッジランキング|2位/主要レバレッジ帯8段階

最大レバレッジ
3,000倍

ネット評判ふりかえり

  • twitter口コミ
    3,000倍は夢がる
    ・え?3,000倍ってなんだ…?
    ・3,000倍はエグイ

ネット評判と当サイト評価ギャップ

TTCMの最大レバレッジが500倍から3,000倍に変更になったのが2021年4月からなので、ネット上の口コミは少ないながらも、3,000倍への印象は、好評半分、驚き半分といった内容になっています。

事実として、TTCMの最大レバレッジは海外FXでも最高峰の数値となっており、当サイトの評価は高く設定しています。

参考までに海外FXの主要レバレッジ帯は下記の通りとなっています。

海外FX主要レバレッジ帯を見る
順位最大
レバレッジ
FX会社
口座名
1位EXNESS全口座(解除後)
2位3,000倍TTCM全口座
FBSスタンダード口座
FBSゼロスプレッド口座
FBSスタンダード口座
FBSマイクロ口座
3位2,000倍EXNESS全口座(解除前)
4位1,000倍GemForex全口座
HotForexマイクロ口座
IS6FX全口座
FBSセント口座
FXGT全口座
5位888倍XMスタンダード口座
XMマイクロ口座
6位500倍TITAN FX全口座
LAND FXライブ口座
LAND FX Restart LP Bonus口座
FBS ECN口座
HotForexプレミアム口座
HotForexゼロスプレッド口座
XMZero口座
7位400倍AXIORY全口座
iFOREXエリート口座
8位200倍LAND FX ECN口座

補足説明

TTCMのレバレッジは、ダイナミックレバレッジと呼ばれる「取引量」によってレバレッジが切り下がる特殊仕様となっています。

簡単にダイナミックレバレッジの内容を説明すると、取引量を多くするとレバレッジが段階的に下がっていく内容で、最大3,000倍のレバレッジが使えるのは「1Lot」までとなります。

ダイナミックレバレッジ詳細

取引量(範囲)最大レバレッジ
0~1Lotまでに対して3,000倍
1.01Lot~5Lotまでに対して2,000倍
5.01Lot~10Lotまでに対して1,000倍
10.01Lot~20Lotまでに対して500倍
20.01Lot~50Lotまでに対して200倍
50.01Lot~100Lotまでに対して100倍
100.01Lot~300Lotまでに対して50倍
300.01Lot~500Lotまでに対して33倍
500.01Lot以上までに対して25倍

参照:TTCM公式サイト|ダイナミックレバレッジ

上記の表は、レバレッジの切り替わりのタイミングを示したものになりますが、1点だけ注意点があり、記載している取引量は「範囲」という意味になります。

「範囲」が何を意味するかは、具体例を見るとわかりやすいの下記をご覧ください。

Case1-ダイナミックレバレッジ

新規に5Lotの取引量でトレードする場合

  • 1Lotまでの取引量に対しては、最大レバレッジ3,000倍が適用される
  • 1.01Lot~5Lotまでの取引量に対しては、最大レバレッジ2,000倍が適用される
Case2-ダイナミックレバレッジ

5Lotのポジションを保有している状態で、追加で新規6Lotの取引をする場合

  • 追加分の新規取引6Lot中5Lotに対しては、最大レバレッジ1,000倍が適用される
  • 追加分の新規取引6Lot中1Lotに対しては、最大レバレッジ500倍が適用される
ダイナミックレバレッジが適用される通貨ペアについて

ダイナミックレバレッジ(最大3,000倍)は全ての通貨ペアで使えるわけではありません。

TTCMで取引できる全53種類の通貨ペア中、ダイナミックレバレッジが使える通貨ペアは33種類となっており、ドル円などのメジャー通貨ペア中心となっています。
※詳しくは記事後半のTTCM取り扱い通貨ペアの項目で解説します。

最大レバレッジ3,000倍時の必要証拠金について

ダイナミックレバレッジだと、1Lotの取引量まで最大レバレッジ3,000倍の恩恵を受けることができます。

取引量 最大レバ3,000倍
必要証拠金
1pips動くと
いくら?
0.01lot(1,000通貨)33円10円
0.1lot(1万通貨)333円100円
1lot(10万通貨)3,333円1,000円

※1通貨=100円とした場
※少数点以下四捨五入

TTCMの取引ツール評価と評判

【TTCM全口座】-取引ツール評価とランキング

対応取引ツール
MT4

4.0/5点
海外FX取引ツールランキング|3位/口13口座中(12社)

MT4とは?

MT4の正式名称はメタトレーダー4といって、ロシアのMetaQuotes Softawre社が提供している世界でもっとも普及しているメタトレーダーシリーズの取引ツールです。
※MTの後ろにつく数字はバージョンを示す数値で、MT5が現在最新版となっています。

特徴

  1. 基本的な機能が全て揃っている万能取引ツール
  2. カスタムインジケーターやEAを導入することができる
カスタムインジケーターとは?
カスタムインジケーターとは、世界中のトレーダーが独自開発しているインジケーターのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料、または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
カスタムインジケーターの内容は、売買サインを教えてくれるものであったり、ライン(平行線やトレンドライン)タッチ通知など、その種類用途は多岐に及びます。
MT4を使っていて、こんな機能があったらいいなと思い浮かぶことは、カスタムインジケーターで解決することができる場合が多いので非常に便利です。
ただし、中には粗悪なものもあります。何をインストールするかは自己責任になりますが、国内であれば、ある程度信用が担保されているgogojangleで購入する方が安全です。
EAとは?
EAとは、MT4やMT5上で使える自動売買ソフトのことを指します。
トレーダーの個人ブログから無料または優良でダウンロードできたり、gogojangleなどのECサイトから購入することが出来ます。
EAは過去の相場からバックテスト(過去検証)を行い開発を行います。
そして質の良いEAでは、フォワードテスト(リアル相場検証)でも好成績を収めているものもあります。
※注意!!バックテスト(過去検証)の数値を都合よくいじり、好成績に見せかけた詐欺まがいのEAも世の中にはたくさんあります。EAを購入したい場合は、バックテスト(過去検証)だけでなく、フォワードテスト(リアル相場検証)まで公開している窓口(gogojangleなど)から購入しましょう。

※MT4について詳しく知りたい方は、当サイト別記事「MT4とMT5の違い」内で解説していますのでご覧ください。


Twitter評判

  • MT4は取引画面が見やすい
  • PCならMT4が使いやすい
  • スマホだとMT5の方が見やすい
twitter上の口コミ詳細

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上のMT4の評判は、スマホで使うかPCで使うかによる使い心地の差はあるようですが、概ね好評となっています。

当サイトのMT4への評価は、「MT5にも対応している方がベストではあるが、現状MT4だけでも必要十分」として評価点数付けをしているので、ネット上の評判とのギャップはないように思いえます。

ちなみに、海外FX他社の取引ツールとの比較は下記をご覧ください。

海外FX取引ツールランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
ツール詳細
1位AXIORY
ナノスプレッド/テラ
5.0MT4/MT5/cTrader
2位EXNESS
全口座
4.7MT4/MT5/Exnessターミナル
3位AXIORY
スタンダード
4.5MT4/cTrader
TITAN FX
全口座
4.5MT4/MT5
FBS
全口座
4.5MT4/MT5
HOTFOREX
全口座
4.5MT4/MT5
LAND-FX
全口座
4.5MT4/MT5
XM
全口座
4.5MT4/MT5
9位GemForex
全口座
4.0MT4
IS6FX
全口座
4.0MT4
TTCM
全口座
4.0MT4
12位iFOREX
エリート
3.5FXnetviewer
FXGT
全口座
3.5MT5

TTCMの信用面の評価

【TTCM】-信用面評価とランキング

1.5/5点
海外FX信用面ランキング|9位/12社中

評価項目詳細
運営歴営業10年以上(創業2009年)
金融ライセンスなし(日本マーケット運営会社)
資金保全分別管理

当サイト評価解説

TTCMの信用面の評価は、海外FX他社と比べて低くなっています。
※「評価が低い=危険会社」というわけではありません。あくまで他社と比べて相対的に見た場合の評価になります。

評価が低い理由を簡単に説明すると、日本人アカウントを運営・管理している会社が金融ランセンスを保持していない点が足を引っ張る結果となりした。

参考までに、海外FX他社の信用面の評価は次の通りです。

海外FX信用面ランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位GemForex4.0・2010年
・モーリシャス金融ライセンス
・完全信託保全
・デビット・ベッカム氏
HOTFOREX4.0・2010年
・ドバイ金融サービス機構(DFSA)
・分別管理(500万ユーロ民事賠償付)
・パリサンジェルマン
3位AXIORY3.5・2013年
・ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
・信託分別管理
EXNESS3.5・2008年
・FSA(セイシェル共和国金融庁)
・分別管理
・レアルマドリード
iFOREX3.5・1996年
・英領バージン諸島金融サービス委員会(BVI FSC)
・分別管理
XM3.5・2009年
・セーシェル金融庁(SC:FSA)
・分別管理
FBS3.5・2009年
・バヌアツ金融ライセンス(VFSC)
・分別管理
8位TITAN FX3.0・2014年
・バヌアツ金融サービス委員会
・信託分別管理
9位TTCM1.5・2009年
・バミューダ金融庁(BMA)
・分別管理
FXGT1.5・2019年
・セーシェル金融庁(SC:FSA)
・分別管理
IS6FX1.5・2020年(2016年)
・SVG(セントビンセントグレナディーン)
・分別管理
LAND FX1.5・2013年
・金融ライセンスなし
・分別管理
・FSVマインツ

補足説明

当サイトでは信用面においての次の4つのポイントを評価しています。

  • 会社の歴史と規模
  • 金融ライセンス
  • 資金保全面
  • スポンサード

TTCM運営会社の歴史と規模

【TTCM日本人アカウント運営会社】

会社名TTCM Traders Capital Limited.
(TTCMバミューダ)
本社所在地5th Floor, Andrew’s Place, 51 Church Street, Hamilton HM 12, Bermuda
設立年月日2019年1月

【TTCMグループ会社】

会社名TTCM Traders Trust Capital Markets Limited.
(TTCMキプロス)
本社所在地56 Theodorou Potamianou Aphrodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprus
設立年月日2009年

TTCMはヨーロッパ圏外(日本など)のアカウントを管理するTTCMバミューダ(TTCM Traders Capital Limited.)と、ヨーロッパ方面のアカウントを管理するTTCMキプロス(TTCM Traders Trust Capital Markets Limited.)の2つの会社があります。

日本人アカウントを管理する会社はもともとバヌアツにありましたが、金融規制に対してより柔軟性があるバミューダに2019年1月に移管した歴史があります。

TTCM自体は2009年から運営をしているので10年以上の十分な運営実績がありますが、会社資本金や取引高などは非公開となっているので未知数な部分もあります。

TTCM金融ライセンス評価

【TTCM日本人アカウント運営会社】

会社名金融ライセンス
TTCM Traders Capital Limited.
(TTCMバミューダ)
なし

【TTCMグループ会社】

会社名概要・住所
TTCM Traders Trust Capital Markets Limited.
(TTCMキプロス)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
登録番号:107/09

TTCMの日本人アカウント運営会社(TTCMバミューダ)は、金融ライセンスを所持していません。

バミューダ共和国においてFX事業を行うには、金融ライセンスを必要としてませんが(法人登記のみでOK)、海外FX他社に目を向けると、オフショアライセンスを取得して運営をしている会社の方が多いので、見劣りしています。

ただし、ヨーロッパ方面のアカウントを管理しているTTCMキプロスは、世界的に見ても規制の厳しいキプロスCySECの許可を受けて運営をしているので、一定の信頼性はあります。

TTCMの資金保全面

資金保全面(トレーダーが預けている金融資産の管理方法)に関しては、当サイトでは次のような順位付けをして評価をしています。

  1. 完全信託保全
  2. 信託保全
  3. 一部信託保全
  4. 分別管理
完全信託保全とは?
国内のFX会社で採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ません。
更に、FX会社が倒産した時は、代理人(弁護士)から各トレーダーに資産が返却するところまで含めた資金保全方法なので、非常に安全です。
信託保全とは?
海外のFX会社で一部採用されている資金保全方法です。
FX会社に預けたトレーダーの資金は、銀行の信託口(しんたくぐち)口座で管理されます。
銀行の信託口口座とは、普通の口座とは異なり、預けた会社の管理から切り離されている口座の事です。
つまり、FX会社に預けている資金でも、FX会社自身が勝手に引き出したり、使うことが出来ませんで、非常に安全です。
ここまでは完全信託保全と同じ内容です。
違う点としては、FX会社が倒産した場合の手続き面です。
最終的にトレーダーの手元に資金は戻るので安心ですが、※手続き面に関して多少面倒になることもあるのでその点は考慮に入れる必要があります。
※手続き面:国をまたいだ送金方法や、やりとりする言語、提出しなければいけない書類など未知数な部分がある。
一部信託保全とは?
一部信託保全とは、FX会社が定める資産の範囲のみ、保険などでカバーされている資金保全方法です。
その点を除けば、資金保全方法は分別管理と同一になります。
分別管理とは?
トレーダーがFX会社に預けた資産と、FXの資産とは別の口座で資金管理される保全方法です。
分別管理は、他の資金保全方法と比べて、安全面で劣っています。
具体的には、FX会社が倒産した時、分別管理している口座は信託口ではないため、FX会社名義の資産として扱われる可能性も0ではありません。
※あくまで可能性が0ではないという話になります。
ちなみに、過去に引き出しが出来なかった事例は見つかりませんでしたが、引き出しができた事例はありました。
事例)日本のトレーダーも利用することができたグローバルブローカーズNZ(ニュージーランド)がスイスフランショックにて閉鎖に追い込まれた際、口座残高がある顧客の資産は多少の遅延はあれど、引き出しは出来たようです。(ソース:海外メディアのロイター社やニュージーランドメディアstuff情報)

TTCMの資金保全は、上から4番目の分別管理で、その分評価は低くなっています。

ただし、海外FXのカテゴリーで見ると、特別劣っているというわけではなく、多くの会社がこの分別管理の資金保全方法をとっています。

TTCMのスポンサード

LAND-FXは現在、特定企業や人物に対してスポンサー活動を行っていないので、評価をしておりません。

TTCMの入出金評価と評判

【TTCM】-入出金評価とランキング

3.6/5点
海外FX入出金ランキング|9位/12社中

入出金ツール入金出金
国内銀行送金TTCM側手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:~3営業日
海外銀行送金TTCM側手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:~3営業日
TTCM側手数料:無料
・最低出金額:5,000円
・処理目安:1営業日
※別途受取側銀行手数料あり
クレジットカード
VISA/Master
TTCM側手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:即時
TTCM側手数料:無料
・最低出金額:5,000円
・処理目安:1営業日
bitwalletTTCM側手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:即時
TTCM側手数料:無料
・最低出金額:5,000円
・処理目安:1営業日
bitcoinTTCM側手数料:無料
・最低入金額:5,000円
・処理目安:即時
TTCM側手数料:無料
・最低出金額:5,000円
・処理目安:1営業日

ネット評判ふりかえり

  • Trustpilot-海外口コミサイト
    入金口座反映早い
    出金迅速
  • twitter上の口コミ
    出金早い
    出金の手数料無料は魅力的

ネット評判と当サイト評価ギャップ

TTCMの入出金面のネット評判はかなり好評となっています。

当サイトのTTCM入出金評価は、「TTCM側の手数料が無料」という点を高く評価し、海外FXでも上位の成績としていますのでネット上の評判とのギャップはないように思えますが、出金時に国内銀行送金が利用できない点はマイナスポイントとしています。

参考までに、海外FX他社の入金出金評価は次の通りとなっています。

海外FX入出金ランキングを見る
順位
点数(5点満点)
海外FX業者名入出金特徴
1位
4.6点
GemForex入金:国内銀行無料(入金確認後即反映)
出金:24時間1回まで国内銀行無料(最短翌日着金)
2位
4.5点
AXIORY入金:国内銀行無料(入金確認後即反映)
出金:国内銀行2万円以上無料(1営業日内着金)
3位
4.3点
XM入金:国内銀行1万円以上無料(1時間以内反映)
出金:国内銀行40万円以上無料-以下2,500円(最短1時間着金)
 Exness入金:国内銀行無料(20分以内反映)
出金:bitwallet無料(1営業日以内着金)
5位
4.2点
TitanFX入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet無料(即時)
6位
4.0点
iFOREX入金:国内銀行1万円以上無料(3~4営業日以内反映)
出金:bitwallet無料(3~5営業日以内着金)
7位
3.7点
HotForex入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet無料(即時)
8位
3.69点
FBS入金:bitwallet無料(即時)
出金:bitwallet100円(即時)
9位
3.6点
TTCM入金:bitwallet5,000円以上無料(即時)
出金:bitwallet5,000円以上円(1営業日以内着金)
10位
3.1点
FXGT入金:国内銀行1万円以上無料(1時間程度で反映)
出金:bitwallet無料(48時間以内着金)
11位
3.0点
IS6FX入金:国内銀行1万円以上無料(入金確認後即反映)
出金:海外銀行(3~5営業日以内着金)
12位
2.4点
LAND-FX入金:クレジットカード無料(即時)
出金:海外銀行$45(1~2営業日以内着金)

詳細解説

TTCMの入出金の詳細な解説の前に、少し特殊な「入出金ルール」について説明します。

TTCMの入出金ルールについて

基本的なルールとして、入金した金額内の出金は、入金したツールでのみの出金対応となり、利益分(入金した金額を超える)の出金ツールは自由に選択できる仕組みとなっています。

【参考例】

「クレジットカードで10万円入金後、トレードをして利益が出て、口座内の現金残高が20万円の状態から出金」

➡10万円までの出金:強制的にクレジットカードへの出金
➡10万円超の出金:10万円はクレジットカードへ。10万円を超えた残りの金額は任意のツールで出金可能

基本的なルールは上記の通りですが、例外が1点だけあります。

【例外】TTCM入出金ルール例外

国内銀行送金で入金した場合、入金分の範囲は海外送金での出金となります。
※利益分は任意のツールで出金可能

この例外によって起きる問題は、海外送金扱いでの出金だと、トレーダー側の受け取り先銀行で手数料が発生することです。
※受け取り銀行側の手数料とは:「被仕向送金手数料」「リフティングチャージ」「中継銀行手数料」などがあり、金額や名目は銀行により異なります。
受け取り銀行側の手数料はどれくらい?:2,500円~8,500円(受け取り先銀行口座による)

以上を踏まえて、TTCMの入出金に関する詳細と、おすすめ入出金方法の解説をさせて頂きます。

TTCMの入金について

入金に対応しているツールは、5種類ありますが、おすすめなのは下記2つの入金ツールです。

  • クレジットカード
  • bitwallet
入金-【クレジットカード】おすすめ
詳細も見る
  • TTCM側手数料:無料
  • クレジットカード会社手数料:無料

クレジットカードで入金すれば、TTCM側とクレジットカード側の手数料が無料かつ、金額も即時反映なので、かなりお手軽に利用できます。

ただし、対応しているブランドがVISAとMasterのみとなっている点はご注意ください。

入金-【biwallet】おすすめ
詳細を見る

【bitwallet→TTCMへ入金】

  • HotForex側手数料:無料
  • bitwallet側手数:100円

【トレーダー銀行口座→bitwalletへ入金】

  • bitwallet側手数料:無料
  • トレーダー銀行口座側手数料
    108円~648円程度(使用する銀行の所定振り込み手数料)

bitwalletは世界200ヵ国以上で普及している電子ウォレット(電子決済ツール)です。

bitwalletでの入金をおすすめしている理由は、手数料が安く、口座への反映が早い点と、最終的な出金時のことまでを考えた場合、資金を一元管理できる便利さがあるからです。

ただし、bitwalletを使うためには手続き(電子ウォレット作成)が必要なので手間がかかるデメリットがあります。

入金-【国内銀行送金】入出金ルールによるデメリットあり
詳細を見る
  • TTCM側手数料:無料
  • トレーダー銀行側手数料
    108円~648円程度(使用する銀行の所定振り込み手数料)

国内の銀行口座さえ持っていれば、他の余計な手続きが必要ありませんので、最も手間がかからいない入金方法となっています。

ただし、先ほど説明させて頂いた「入出金ルール」により、国内銀行送金で入金した場合、その入金範囲の出金は強制的に海外送金になり手数料が高額になってしまうデメリットがあるので、おすすめしません。

入金-【海外銀行送金】の手数料は高い
詳細を見る
  • TTCM側手数料:無料
  • トレーダー銀行側手数料
    海外送金振込手数料4千~8千円

TTCMでは入金時に国内銀行送金も使えるので、わざわざ海外銀行送金を利用するケースはあまり考えられませんが、上記の通り手数料が高額になるためおすすめしません。

入金-【bitcon】の手数料は高い
詳細を見る

【仮想通貨ウォレット(bitcoin)→TTCMへ入金】

  • TTCM側手数料:無料
  • 仮想通貨ウォレット側出庫手数料:5,000円前後
    ※所定のマイニング手数料や固定の手数料あり(業者による)
    ※仮想通貨のレートで金額は前後します

【トレーダー銀行口座→仮想通貨ウォレットへ入金】

  • 仮想通貨ウォレット側受け取り手数料
    0~1,000円(使用する仮想通貨ウォレットの所定受け取り手数料)
  • トレーダー銀行口座
    108円~648円程度(使用する銀行の所定振り込み手数料)

※上記に記載した手数料は、使用するウォレットによって前後しますので、あくまで目安としてお考え下さい。

TTCMの入金で使える仮想通貨は、bitcoinのみとなっています。

手数料の金額は目安になりますが、先に上げたクレジットカードやbitwalletの方が手数料が圧倒的に安いので、特段の理由がない限り仮想通貨での入金はおすすめしません。

TTCMの出金について

TTCMで出金に対応しているツールは4種類ありますが、おすすめなのは下記2つのツールです。

  • クレジットカード
  • bitwallet
出金-【クレジットカード】おすすめ
詳細を見る

【TTCM→クレジットカード(登録銀行口座)へ出金】

  • TTCM側手数料:無料
  • クレジットカード側手数料:無料

以上の通り、クレジットカードへ出金した場合、トレーダーの銀行口座(クレジットカード登録銀行口座)にお金が着金するまでの手数料は無料となっています。

利益分の出金もクレジットカードで出来るのか?
海外FXでは一般的に、クレジットカードへの出金は入金分までの範囲内となっていますが、TTCMは例外で、利益分の出金もクレジットカードへすることが可能です。
出金-【bitwallet】おすすめ
詳細を見る

【TTCM→bitwalletへ出金】

  • TTCM側手数料:無料
  • bitwallet側手数料:無料

【bitwallet→トレーダー銀行口座へ出金】

  • bitwallet側手数料:777円
    ※キャンペーン価格(終了時期未定|通常料金824円)
  • トレーダー銀行口座側手数料:無料

出金時にbitwalletを選択した場合、トレーダーの銀行口座に着金するまでにかかる手数料は777円となっています。

手数料はこの通り若干発生しますが、反映までに処理時間が短く、入金時もbitwalletを使えばトレーダー自身の資金管理も容易になります。

出金-【海外銀行送金】手数料高い
詳細を見る

【TTCM→トレーダー銀行口座へ出金】

  • TTCM側手数料:無
  • トレーダー銀行口座側手数料
    2,500円~8,500円(受け取り先銀行口座による)
    ※みずほ銀行だと4,000円程度(目安)

出金時に海外銀行送金を利用すると、TTCM側の手数料は無料ですが、※受け取り先銀行側に高額な手数料が発生します。
※受け取り先銀行側の手数料とは:「被仕向送金手数料」「リフティングチャージ」「中継銀行手数料」などがあり、金額や名目は銀行により異なります。

出金-【bitcoin】について

詳細を見る

【TTCM→bitcoin仮想通貨ウォレットへ出金】

  • Exness側手数料:無料
  • 仮想通貨ウォレット側手数料:無料

【仮想通貨ウォレット→トレーダー銀行口座へ出金】

  • 仮想通貨ウォレット側手数料:50~800円程度
    ※仮想通貨ウォレットによる違いや、価格レートやタイミングにより金額は前後します。
  • トレーダー銀行口座側手数料:無料
bitcoinでの出金は、入金時にbitocoinで入金していない場合、TTCM側に手数料(出金額の5%)が発生します。

出金時にbitcoinを選択した場合、上記のとおり仮想通貨ウォレットを経由しなければ現金化することはできません。

手数料は使用する仮想通貨ウォレット次第では安く抑えられる場合もありますが、bitcoinのレートにも影響されるので注意が必要です。

TTCMの出金拒否の噂について

ネット上の評判を見る限り、TTCMの不当な出金に関する情報は見当たりませんでした。

もしTTCMで不当な出金拒否等の情報がありましたら、当サイトまでお知らせください。
内容を精査させて頂いた上でになりますが、情報を公開させて頂き、皆様に周知させて頂きたいと思います。

TTCMのサポート評価と評判

【TTCM】-サポート評価とランキング

3.8/5点
海外FXサポートランキング|2位/12社中

ツール時間帯日本語対応
メール【平日】8時~26時
チャット【平日】8時~26時

ネット評判ふりかえり

  • Trustpilot-海外口コミサイト
    親切、丁寧
    対応迅速
  • twitter上の口コミ
    丁寧

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上のTTCMのサポート面の評判はかなり好評で悪く書かれているものはありませんでした。

当サイトのTTCMサポート評価は、カスタマーサポートの営業時間面について高く評価しており、深夜2時まで対応可能なのではユーザー目線としては非常に心強いポイントです。

ホスピタリティ面(親切さや対応の良さ)に関しては評価対象外としていますが、チャットのレスも早く、他社の対応と比べても、とても丁寧な印象を受けます。

参考までに海外FX他社のサポート評価は下記をご覧ください。

海外FXサポートランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位TITAN FX4.3〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(8時~16時)
・チャット
24時間(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
2位TTCM3.8〔日本語対応〕
・メール
・電話
8時~26時(日曜以外)
・チャット
8時~26時(日曜以外)
※折り返し電話サービスあり
3位EXNESS3.6〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(8時~24時)
4位AXIORY3.5〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(10:30~23:30)
5位XM3.4〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(9時~21時)
・チャット
平日9時~21時
※折り返し電話サービスあり
6位iFOREX3.2〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(14時~21時)
・チャット
平日(14時~21時)
※折り返し電話サービスあり
7位FBS3.1〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(15時~24時)
・チャット
平日(15時~24時)
※電話コールバックなし
8位HOTFOREX3.0〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(14:30~23時)
・チャット
平日(14:30~23時)
※電話コールバックなし
LAND FX3.0〔日本語対応〕
・メール
・電話
平日(10時~18時)
・チャット
平日(10時~18時)
※折り返し電話サービスあり
10位IS6FX2.7〔日本語対応〕
・メール
・LINE
平日(10時~17時)
11位GemForex2.6〔日本語対応〕
・メール
・チャット
平日(10時~17時)
12位FXGT2.4〔日本語対応〕
・メール
・チャット
全日(9時~23時)

サポートの使い方

TTCMチャットサービスの使い方を見る

①TTCM公式サイトトップページ右下の「今チャットをする」をクリック


②チャット画面が立ち上がったら必要事項を入力しチャット開始するをクリック。


③サポート対応の人員に空きがあればチャットがスタートします。

TTCMの約定力評価と評判

【TTCM全口座】-約定力評価とランキング

4.1/5点
海外FX約定力ランキング|10位/24口座中(12社)
評価項目詳細
取引形態NDD方式
約定スピード平均0.13秒約定

NDD方式とは?
NDD(No Dealing Desk)方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介さない透明性が高い取引形態です。
参考までに、NDD方式と対をなす取引形態にDD方式があります。
・DD(Dealing Desk) 方式とは、ディーリングデスク(ディーラー)を介す取引形態になります。

ネット評判ふりかえり

  • Trustpilot-海外口コミサイト
    約定スピードが速い
  • twitter上の口コミ
    約定スピードが速い
    スリッページが少ない
    レート安定

ネット評判と当サイト評価ギャップ

ネット上のTTCM約定力の評判はかなり好評で、特に約定スピードが速いとのコメントが多くなっていました。

当サイトもTTCMの約定スピードについて高く評価しており、平均約定0.13秒という数値は海外FXでもトップクラスに優秀です。

参考までに海外FX他社の約定力は下記をご覧ください。

海外FX約定力ランキングを見る
順位FX会社
口座名
点数
5点満点
詳細
1位AXIORY
ナノ・テラ口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
AXIORY
スタンダード口座
4.5約定率99.99%
99.84%0.22秒以内
3位LAND FX
RestartLpBonus口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ライブ口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
LAND FX
ECN口座
4.40.035秒約定
高速データセンター複数社提携(EQUINIX.amzon…)
6位EXNESS
ロースプレッド口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
スタンダード口座
4.3約定拒否・リクオートなし
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
EXNESS
プロ口座
4.3即時約定
無料VPSあり
ping0.4~1.25ミリ秒
9位TITAN FX
スタンダード口座
4.2NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
10位IS6FX
スタンダード口座
4.1NDD方式
99.46%0.29秒以内約定
TTCM
クラシック口座
4.1NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
プロ口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
TTCM
VIP口座
NDD方式
約定率99%
平均約定0.13秒
14位XM
スタンダード口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
XM
Zero口座
4.0約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.35%1秒以内約定
FBSスタンダード口座4.0NDD方式
95%0.4以内約定
17位GemForex
スタンダード口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
GemForex
ノースプレッド口座
3.9約定拒否・リクオートなし
NDD方式
99.99%0.78秒以内約定
19位TITAN FX
ブレード口座
3.7NDD方式
高速サーバー(EQUINIX NY4)
20位HotForex
プレミアム口座
3.1NDD方式
HotForex
マイクロ口座
3.1NDD方式
HotForex
ゼロスプレッド口座
3.1NDD方式
23位iFOREX
エリート口座
3.0DD方式
FXGT
スタンダード口座
3.0NDD方式

補足説明

TTCMの約定力について、当サイト下記のポイントを評価しています。

  1. NDD方式
  2. 約定スピード(サーバー)
①NDD方式について

TTCMは取引形態にNDD方式を採用をしています。
※正確には、NDD方式を更に細分化したSTP方式になります。取引形態について詳しく知りたい方は当サイト別記事「NDD方式とDD方式を5分で簡単理解」をご覧ください。

NDD方式は、人為的なディーラーの手が入らないので、約定拒否やリクオートが起きにくい点が特徴になります。

約定拒否とは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FXがその注文を受け付けてくれないことを指します。
リクオートとは?
トレーダーが注文(エントリー・決済)をした時に、FX会社がそのレートでは対応できず、レートを再提示してくることをリクオートと言います。

相場が極端に混乱しているような場合を除いて、基本的に注文が拒否されることがないので、次のようなストレスや機会損失、損失拡大のないことがメリットになります。

  • 損切を入れたいけど注文が約定されない
  • エントリーチャンスで注文がはじかれてしまう
②約定スピードについて

TTCMの約定スピードは公表値で平均0.13秒となっており、これは海外FX他社と比べても優秀な数値です。

約定スピードが速いという事は、トレーダーとFX会社間のレイテンシー(通信遅延時間)が低いことを意味しており、レイテンシーが低ければ、スリッページを防ぐことにもつながるので、トレーダーの余計な損失を防ぐ事が出来ます。

なぜTTCMの約定スピードが速いかについては、東京にサーバーを設置していることがレイテンシー(通信遅延時間)に好影響を与えれていると考えられます。
※サーバーの処理能力も約定スピードに影響を及ぼしますが、特に重要なのはデータセンター(サーバー)とトレーダーの居住地域間の物理的な距離です。この距離が遠ければレイテンシー(通信速度の遅延時間)に悪影響を及ぼします。

TTCMサーバー情報

Liveサーバー(グローバルアカウント用)設置地域:イギリス・ロンドン

Live2サーバー(クラシック口座)設置地域:日本・東京

Live3サーバー(プロ・VIP口座)設置地域:日本・東京

デモサーバー(デモ口座)設置地域:イギリス・ロンドン

TTCM(トレーダーズトラスト)その他注目ポイント

これまでに解説した内容以外の、プロ―モーションや注意すべき規約、取引ルールなどについて説明させていただきます。

TTCMのVIPキャッシュバック制度について

TTCMには毎日最大2,000ドル受け取ることができるセルフキャッシュバック制度を使うことができます。

ただし、日額最大値の2,000ドルを受け取るためには、クラシック口座で1日2,000Lot、プロ口座で1日1,000Lotの取引量が必要になり、とても現実的ではありません。
※VIP口座はセルフキャッシュバック対象外

一方、最大値ではなく、最低値を見てみると、1日10Lot以上の取引をすれば日額5ドルのキャッシュバックを受け取ることができますがそれでも多くの取引量が必要になってくるので、門戸の広いセルフキャッシュバック制度ではありません。
※VIPキャッシュバック制度を受け取るために必要な手続き等はありません。
※5,000円以上の入金履歴があり、条件を達成すれば、トレーダーの運用口座に現金として反映(入金)されます。
※日次取引量の計測はサーバー時刻0:00~23:59間

取引量とキャッシュバックの金額は下記表をご覧ください。

TTCMのVIPキャッシュバック内容

引用:TTCM|VIPキャッシュバックを受け取る

TTCMの10,000円口座開設ボーナスについて

TTCMには現金10,000円が貰える口座開設ボーナスがあります。

ただし、一般的な海外FXの口座開設ボーナスとは趣旨が違っているので、イメージ違いにはご注意ください。

【海外FXで一般的な口座開設ボーナス】
➡新規口座開設するだけで、取引で使える証拠金(ボーナスクレジット)を一定額付与

【TTCMの口座開設ボーナス】
➡プロモーション口座(証拠金残高1万円)で取引をした結果得られた利益の内、最大で1万円が出金可能

このように、TTCMの口座開設ボーナスは、ボーナスというよりも、「1万円チャレンジ口座」というような体裁であり、よく勘違いされやすいポイントになっています。
※常設は1万円ですが、不定期に2万円という場合もあります。

詳細解説

TTCMの口座開設ボーナスの概要は、「プロモーション口座で取引して得た利益の内、最大1万円をプレゼント」という内容になっています。

ただし、注意事項がいくつかありますので、下記をご覧ください

  1. プロモーション口座の有効期間3ヵ月間
  2. プロモーション口座の最大レバレッジは100倍
  3. 1トレードの最大取引量は0.1Lot
  4. 出金対象となる利益は10pips以上の取引が対象
  5. 最大保有ポジション数は5ポジション
  6. 1万円を出金するためには10Lot以上の取引が必要
  7. EA(自動売買)は使用不可

特に注意が必要なのは、①~④です。

プロモーション口座の最大レバレッジは100倍かつ最大取引量は0.1Lotに制限されているので、ギャンブルトレードで条件(1万円利益達成)クリアするような事は不可となっています。

また、値幅が10pips以上の取引で得た利益のみが対象なので、スキャルピングには向いていません。
※10pips未満の利益を獲得しても、その利益は出金対象になりません。

このとおり、TTCMの口座開設ボーナスはかなり制約がきついので、1万円のボーナス目的で使うというよりも、1万円が「もしかしたら」貰えるデモ口座感覚で使うのが適している印象を受けます。

TTCMの月次ライブ取引コンテストについて

TTCMには月間のトレード成績を表彰する取引コンテストがあります。
※2021年12月1日~12月31日が最終期間

見事5位以内に入賞することができれば、下記内容の賞金と賞品を受け取ることができます。

  • 1位:$5,000+iPhone12
  • 2位:$2,000
  • 3位:$1,500
  • 4位:$1,000
  • 5位:$500

詳細解説

月次コンテストに参加するにあたって

月次ライブコンテストに参加するためには、エントリーが必要になります。
※マイページへログイン後、メニュー内「トレーディングコンテスト最新!」よりエントリー

エントリー後、任意の口座に「3万円以上」の入金をした後に、コンテストの取引スタート(トレード成績集計開始)となります。

月次取引コンテストに参加中は下記内容にご注意ください。
※コンテストの細かい規約等はTTCM公式サイトでご確認ください。

  • 最低9Lot以上の取引が必要
    ※その他の取引量に関する規定は、通常の取引口座の規定に準ずる
  • トレード成績は【入金額+参加開始時の現金残高】に対しての利益率で計算される
    ※スタート時【3万円入金+口座内の現金残高3万円】で最終的に12万円の利益を出した場合は200%の利益となります
    ※入金ボーナスで付与されたボーナスクレジットを使用した取引もコンテスト対象取引になります。(ボーナスクレジットは現金残高として扱われません)
  • EAの使用可
  • アービトラージ取引はコンテスト失格対象になる

月次コンテストに入賞するための目安

過去の入賞時の成績目安は下記をご覧ください。

  • 1位の成績:約627%~約2,403%
  • 2位の成績:約225%~約613%
  • 3位の成績:約175%~約588%
  • 4位の成績:約133%~約569%
  • 5位の成績:約115%~約328%

TTCMの両建取引の規約について

TTCMは下記の両建て取引全てに対して、制限はありません。

  1. TTCMの同一口座内での両建て
  2. TTCM内の別口座間での両建て
  3. TTCMの口座と別FX会社口座間の両建て

ヘッジ取引(両建て)は出来ますか?

はい、トレーダーズ・トラストでは、ヘッジ取引(両建て)の規制は設けておりません。

参照:TTCM公式サイト|取引条件・規約

海外FXでは一般的に、①の両建て以外は認められていないケースが多く、TTCMはかなり珍しいケースとなっています。

ただし、全ての両建てが認められいるといっても、③の両建ての場合は、別のFX会社の両建て取引規約には注意しましょう。

TTCMの無料VPSサービスについて

VPSサービスとは?
VPSサービスを簡単に説明すると、ネット上に仮想のサーバーを用意をして、その仮想サーバー上で取引することができるサービスのことを指します。
VPSといえば、EAを稼働させる場合に使うというイメージがありますが、VPSを使うことによってレイテンシー(遅延速度)を低くすることができるので約定スピードを改善させることも可能です。

TTCMでは3種類のスペックが違うVPSが用意されており、無料となる条件が異なります。

  • ブロンズ・パッケージ
    無料条件:口座残高2,000ドル以上+5Lot取引/月
    (月額25ポンドで使用可)
    スペック
    ・メモリ:1300MB/1VCPU
    ・ディスク容量:25GB
  • シルバー・パッケージ
    無料条件:口座残高3,000ドル以上+7Lot取引/月
    (月額45ポンドで使用可)
    スペック
    ・メモリ:2700MB/2VCPU
    ・ディスク容量:50GB
  • ゴールド・パッケージ
    無料条件:口座残高5,000ドル以上+10Lot取引/月
    (月額80ポンドで使用可)
    スペック
    ・メモリ:5120MB/2VCPU
    ・ディスク容量:75GB

TTCMはゼロカット標準装備

海外FXについてある程度下調べしている方は既にご存じかもしれませんが、TTCMも勿論ゼロカット標準装備です。

ゼロカットとは?
本来、FXのトレードで口座残高以上の損失が出た場合は、トレーダーに支払い義務が生じます。これを専門用語で追加証拠金制度と言います。一般的には、追証(おいしょう)と呼ばれていて、ゼロカットはこの追証を免除するものです。

ゼロカットがあれば、相場の急変動などで口座の残高がマイナスになり、借金を背負ってしまうという最悪のシナリオを回避できます。

為替相場をさかのぼると、フラッシュショックと呼ばれる急激な相場変動は幾度もありました。

フラッシュショックに巻き込まれると、FX会社に預けている証拠金以上の損失が発生する場合があります。

ゼロカットがなければ、証拠金以上の損失に対して、追証と呼ばれる支払い義務が発生しますが、TTCMのようにゼロカットがあれば支払いの必要はありませんので、安心材料の1つとなります。

TTCMのロスカットレベル

ロスカットレベルとは、強制ロスカットになってしまう証拠金維持率のことを指します。

TTCMのロスカットレベルは、証拠金維持率20%となっており、海外FXでは平均的な数値となっています。

証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、簡単に言うと、「口座に入っているお金」と「持っているポジションの大きさ」の割合(%)のことを指します。
証拠金維持率の数値が大きければ資金的に余裕がある状態で、逆に数値が低ければ資金的に余裕がない状態です。

参考までに、海外FXと国内FXの一般的なロスカットレベルの数値は下記の通りです。

  • 海外FX:0~50%
  • 国内FX:50~100%

ちなみに、ロスカットレベルの数値が低ければ(0%に近い)、含み損に対して耐えることが出来ますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は少なくなります。

反対にロスカットレベルの数値が高ければ(0%から遠い)、含み損に耐えることが出来なくなりますが、ロスカットになった場合、手元に残る資金は多くなります。

ロスカットレベルが低い(0%に近い)ロスカットレベルが高い(0%から遠い)
含み損
耐えられる
含み損
耐えられない
ロスカット後
資金少ない
ロスカット後
資金多い

このように、ロスカットレベルの高低はどちらが良いという事はなく、一長一短になっています。

TTCMの取引通貨ペアとCFD銘柄について

TTCMで取引できる通貨ペア数やCFDなどの銘柄数は下記の通りとなっています。
※口座タイプによる差はありません

通貨ペア数53種類
貴金属6種類
エネルギー2種類
株式指数CFD9種類
仮想通貨8種類

TTCMの通貨ペアの種類数は海外FXでは平均的となっており、メジャーなものは全て揃っているので、実際の取引で困る事は少ないでしょう。
※海外FX会社の取引通貨ペア数平均値:54通貨ペア

貴金属種類:金・銀の他にパラジウム、プラチナまであるので充実。

エネルギー:原油とブレンド原油だけなので最低限といった体裁。

株式指数CFD:必要最低限といった体裁。

仮想通貨:種類数は多くありませんが、FX会社で仮想通貨が取引出来る事自体が珍しい。

TTCM-通貨ペア詳細

詳細を見る

3,000倍ダイナミックレバレッジ適用通貨ペア】
■ドル円(USDJPY)

■クロス円:
・ポンド円(GBPJPY)
・豪ドル円(AUDJPY)
・ユーロ円(EURJPY)
・スイスフラン円(CHFJPY)
・カナダドル円(CADJPY)
・NZドル円(NZDJPY)
・シンガポールドル円(SGDJPY)
■ドルストレート:
・EURUSD
・AUDUSD
・GBPUSD
・USDCHF
・NZDUSD
・USDCAD
・USDSGD

・USDNOK
・USDSEK
・USDDKK
・USDTRY
・USDMXN
・USDPLN
・USDZAR
・USDCNH
・USDCZK
・USDRUB
■ユーロストレート:
・EURGBP
・EURAUD

・EURCAD
・EURCHF
・EURNZD
・EURSGD

・EURNOK
・EURSEK
・EURTRY
・EURPLN
■ポンドストレート:
・GBPAUD
・GBPCAD
・GBPCHF
・GBPNZD
・GBPSGD
・GBPNOK
・GBPPLN
・GBPSEK
■その他通貨ペア:
・NZDCAD
・NZDCHF
・NOKSEK
・NZDSGD

TTCM-貴金属詳細

詳細を見る
・金(USD)
・金(EUR)
・銀(USD)
・銀(EUR)
・プラチナ(USD)
・パラジウム(USD)

TTCM-エネルギー詳細

詳細を見る
・原油
・ブレンド原油

TTCM-インデックス株価指数詳細

詳細見る
・日経225
・US Tech100
・US30
・US500

・EU50
・ES35

・HK50
・FR40

・DE30

TTCM-仮想通貨詳細

詳細見る
・ビットコイン(USD)
・ビットコイン(JPY)
・イーサリアム(USD)
・イーサリアム(JPY)
・ライトコイン(USD)
・ライトコイン(JPY)
・ビットコインキャッシュ(USD)
・ビットコインキャッシュ(JPY)

TTCMのスワップポイント

TTCMで取り扱いのある通貨ペアのスワップポイントの調査結果を報告します。

結論から言うと、TTCMで取り扱いのある通貨ペアのスワップポイントで、「売り」と「買い」の収支がプラスになる通貨ペアは、ありませんでした。

※2021年10月11日調べ

スワップポイントと言えば高金利通貨ペアですが、のきなみ、売りと買い双方のスプレッドポイント合計がマイナスになっています。

スワップポイントの稼ぎ方
スワップポイントで利益を上げたい場合は、まず同じ通貨ペアで両建てをして為替損失を受けないようにします。そして売りと買いのスワップポイント差をコツコツ貯めていくというスタイルが一般的です。
※売りと買いのスワップポイント差がマイナスであれば成立しません。
TTCM高金利通貨ペア-スワップポイント詳細
通貨ペア買いスワップ売りスワップ合計スワップ
EURTRY-1086.55+69.6-1016.95
EURZAR-431.21+161-270.21
USDTRY-794.7+59.8-734.9
USDMXN-611.84+263.4-348.44
USDZAR-371.34+80-451.34
USDRUB-1273.06+60.4-1212.66

※2021年10月11日調べ

TTCMはスキャルピングに制限なし

TTCMではスキャルピング取引に対して制限はありません。

自由に取引して頂きます。

スキャルピング取引は出来ますか?


はい、スキャルピング取引に関して規制は設けておりません。

弊社では、5桁・3桁表示のフラクショナル価格設定を採用している為、スキャルピングやHFT等わずかな価格の動きを敏感に察知するタイプの取引手法向けのプラットフォームとなっています。

参照:TTCM公式サイト|取引条件・利用規約

TTCMのロット制限について

TTCMは下記のとおり、「1注文」あたりの取引量に上限がありますが、ポジション数(注文数)に制限がありませんので、実質的には取引量には制限がありません。

  • 1注文最大取引量:1,000Lot
  • 1口座最大ポジション数:制限なし

TTCMのストップレベル

ストップレベルとは、新規注文時や、注文後の、指値や逆指値を入れる際に、今の価格レートから離さなければならない数値のことを指します。

このストップレベルの幅が狭い方が、細かい値動きに対応できるので取引上便利になります。

ストップレベルの説明画像

TTCMでは全ての通貨ペアでストップレベルが0となっています。

ちなみに海外FXではストップレベルを採用している会社とそうでない会社(0pips)に分かれますが、TTCMにようにストップレベル0の会社の方が少数派となっています。

以下は参考までに、海外FX他社のストップレベルになります。

  • GEMFOREX:2.0pips(USDJPY)
  • LAND FX:4.0pips(USDJPY)
  • IS6FX:2.0pips(USDJPY)
  • Exness:2.7pips(USDJPY)
  • iFOREX:3.0pips(USDJPY)
  • XM:0pips
  • AXIORY:0pips

TTCM口座スペック詳細一覧表

詳細一覧表を見る
※閲覧デバイス画面サイズにより横スクロールできる場合があります。

項目クラシック
口座
プロ
口座
VIP
口座
取引形態NDD-STPNDD-STPNDD-STP
取引ツールMT4MT4MT4
最大レバレッジ3,000倍3,000倍3,000倍
レバレッジ規制
口座残高
3000倍:~1lot
2000倍:1lot~5lot
1000倍:5lot~10lot
500倍:10lot~20lot
200倍:20lot~50lot
100倍:50lot~100lot
50倍:100lot~300lot
33倍:300lot~500lot
25倍:500lot~
3000倍:~1lot
2000倍:1lot~5lot
1000倍:5lot~10lot
500倍:10lot~20lot
200倍:20lot~50lot
100倍:50lot~100lot
50倍:100lot~300lot
33倍:300lot~500lot
25倍:500lot~
3000倍:~1lot
2000倍:1lot~5lot
1000倍:5lot~10lot
500倍:10lot~20lot
200倍:20lot~50lot
100倍:50lot~100lot
50倍:100lot~300lot
33倍:300lot~500lot
25倍:500lot~
取引手数料なし片道$3/1Lot
(往復$6/1Lot)
片道$1.5/1Lot
(往復$3/1Lot)
スプレッド1.6pips
USDJPY
1.0pips(手数料込)
USDJPY
0.7pips(手数料込)
USDJPY
口座開設ボーナスなしなしなし
入金ボーナス100%(10万円以上入金)
200%(20万円以上入金)
100%(10万円以上入金)
200%(20万円以上入金)
なし
自社
キャッシュバック
ありありなし
取り扱い
通貨ペア数
53種類53種類53種類
最小取引サイズ0.01Lot(1,000通貨)0.01Lot(1,000通貨)0.01Lot(1,000通貨)
ポジション数制限
(1口座)
制限なし制限なし制限なし
ロット制限
(1ポジション)
1,000Lot
※1Lot=10万通貨
1,000Lot
※1Lot=10万通貨
1,000Lot
※1Lot=10万通貨
ロット制限
(1口座)
実質なし実質なし実質なし
初回
最低入金額
5,000円2万円~200万円~
スキャルピング
両建て制限なし制限なし制限なし
EA制限なし制限なし制限なし

TTCMの向き不向き

これまでに解説した内容から、TTCMに向いているトレーダー像と、向いてないトレーダー像をお伝えして、当記事の結論とさせて頂きます。

TTCMに向いているトレーダー

  • 初回入金額が3万円以下でスプレッドが狭く、ハイレバレッジな口座を探しているトレーダー
    「プロ口座」がおすすめ
    ➡プロ口座は、初回入金3万円以下で利用できる低スプレッド口座の中で1番レバレッジが高い口座となっています。

TTCMに向いていないトレーダー

  • スプレッドを重視するトレーダー
    ➡初回入金額10万円の条件をクリアできれば、よりスプレッドが狭い口座が海外FX他社にあります。
    ➡初回入金額3万円以下の場合、TTCMよりレバレッジは低くはなりますが、よりスプレッドが狭い口座が海外FX他社にあります。
  • ボーナスを重視するトレーダー
    ➡TTCMでは入金ボーナスが使えますが、クッション機能がついていません。ボーナスを重視するのであればクッション機能がついている海外FX他社の口座をおススメします。

当サイト海外FX「スプレッド」ランキング記事で、他社の口座を探す。

当サイト海外FX「ボーナス」ランキング記事で、他社の口座を探す。

まとめ

以上で記事を終わります。

TTCMのプロ口座は限定的ではありますが、海外FXの中でも利用価値がある口座となっています。

現状は万人におすすめできる口座ではありませんが、今後ボーナスにクッションが付くような動きがあれば一躍トップに躍り出るくらいのスペックは備えているので、今後の動向には要注目です。